1ヵ月で成果発生、SEOペラサイト無料ドメイン無料サーバー編

平井
どうも!平井です。完全無料で1ヵ月ぐらいで収益化できないかなーと思って挑戦してみました。さっそく収益化に成功したので、詳しい経緯をシェアします。

まず条件として、

・完全に無料であること

・ペラサイトであること

・アクセス発生後に800字ほどのミニサイトに作り替える

という条件のもと、

1ヵ月でアフィリエイト報酬の発生にチャレンジしました。

 

今回成果が発生したのはドッグフード案件。

7月9日にサーバーにアップし、

8月10日に成果発生しました。

 

(証拠画像)

 

ただ、既に他にも美容液やメンタルサプリなどでも、

アフィリエイトリンクのクリックはされはじめています。

 

こういったサイトについては、

あとはもう成果を待つだけ状態。

 

1成約で1000円~3000円ぐらいの報酬の案件を狙っているので、

3サイトぐらい成功させれば、

月10万円(年収120万円)アップが見込めます。

 

これはチャレンジしない手はないかと思うので、

情報をシェアしておきますね。

 

完全に無料でペラサイトを量産した

完全無料、とかいいつつサーバーやドメインに金がかかる、

こういう情報商材は多いですよね。

 

今回の挑戦では電気代以外にまったくお金がかかりません。

 

使用したのは、

・無料アクセス解析

・無料ブログ

・無料レンタルサーバー&ドメイン

・無料FTPソフト

の4つ。

 

サイトテンプレートも無料で手に入れたもので、

本当にすべてを無料で完結させました。

 

今回のように成果発生した者に関しては、

同ジャンルの商品を比較レビュ―したサイトを、

有料の独自ドメインなどで作り替えることで、

より一層、収益を強化することができます。

 

さて、具体的に使用したものですが、

・無料アクセス解析は「i2iアクセス解析」

・無料ブログ「忍者ブログ・ライブドアブログなど」

・無料レンタルサーバー&ドメイン「忍者レンタルホームページ」

・FTPソフト「FFFTP」(FileZillaなどでもオッケー)

です。

 

ペラサイトの内容と構成、被リンクまで

肝心な記事内容ですが、

アクセスがくるまでの定型文を作っておきました。

 

商品名+効果、格安、口コミ、みたいなド定番ワードを散りばめて、

「今調査中ですので今後追加します。」

みたいな、適当なサイトをサーバーにアップして放置。

 

外部リンク対策として、

無料ブログに商品ジャンルに関する記事を書いて、

そこから作成したサイトへリンクを飛ばしていました。

 

※無料ブログ記事の文字数は600字以上にしています。

 

サイトはhtmlで作成。

SEO対策済みの無料テンプレートを使って、

適当なペラサイトを作っていました。

 

無料テンプレートはネットで探せばいくらでも出てきます。

 

慣れると1サイト、

無料ブログ記事も含めて15分ぐらいで仕上がりました。

 

ちなみに今回成果が出たものは、

約30サイト目に作ったものです。

 

やる気になれば1ヵ月100サイトとか余裕なので、

ササっと作ってFTPでアップしてしまいましょう。

 

アクセスされるまでかかる時間とサイトの作り込み

サーバーにアップした後、

約1ヵ月(早いと2週間ぐらい)で、

1日1アクセスぐらい発生し始めます。

 

アクセス解析を見て、

1回でもアクセスがあったサイトのみ、

商品ページから読者が気になりそうなポイントをピックアップして、

サイトに反映させます。

 

アクセスが来て初めて、

適当な定型文サイトからアフィリエイトサイトに作り替えるんですね。

 

たとえば「商品名+格安」というサイトなら、

割引率、送料無料かどうか、トライアルセットはないか、

口コミについてなど、

商品の詳しい説明ではなく、

「読者が商品ページを見に行きたくなる」内容を中心に書きます。

 

もう少し詳しくいうと、

「プラセンタ」を使った美容液などは定番ですが、

プラセンタの効果効能を詳しく書くのではなく、

プラセンタがいかに希少か、

その美容液が希少な成分を使っている割に「いかに格安なのか」、

などを切り口に読者の興味をそそっていきます。

 

そのうえで「もっと詳しい格安情報はコチラ」などとして、

リンク先のページに行きたくなるサイト構成が理想です。

 

こうやって、

一ヵ月ほどでアクセスがきたサイトだけを、

ユーザー好みに作り替えていくことで、

売れない商品に割く時間を少なくすることができます。

 

ペラサイト量産はオワコンという嘘

ネット情報では、

実際に自分がやったことを発信する人と、

「ネットで言われていることを勝手に本当のこととして発信する人」

の2種類がいると思っています。

 

確かに、

ペラサイト量産でガンガン稼ぐ手法というのは、

2012年あたりから一気に減速し(ペンギンアップデート)、

同じようにやっていてはオワコンだったと思います。

 

でもそれは、

Googleから嫌われるような、

読者にとって不利益なサイト構成、

およそ信頼されない文章内容を乗せて、

違反とされるSEO対策をしまくったからです。

 

そういった背景があることを

「文字情報だけで知っているだけの人」が、

さも自分の検証結果のように、

平気で「ペラサイトはもう稼げません。」などと言ってるのがオカシイですよね。

 

そうやって他の手法のアフィリエイトを勧めて、

結局は情報商材を売りたいだけだったり、

不必要にまっとうな情報商材を蹴落としたり。

 

結局は、

欲しい人のところに欲しい商品情報を提供する、

それがアフィリエイトの本質です。

 

そのやり方がPPCだろうとSEOだろうと、

1000記事サイトだろうとペラサイトだろうと、

やることは同じ。

 

何が良くて何がダメなんて一概に言えないのです。

アフィリエイト市場はどんどん拡大されていて、

オワコンどころか無料サーバーなども増えてきて、

ますますやりやすくなっています。

 

おまけに違反者などはGoogleに追放され、

まっとうにビジネスをする人には稼ぎやすい状況です。

 

ぜひぜひ、

無駄な情報にウロウロする前に

無料からでも始めてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください