適応障害の症状をトレーニングで抑えたらアフィリエイト報酬が激増した話

平井
脱サラしてストレス源がなくなっても、ときどき適応障害のドキドキ、頭痛、ネガティブが襲ってきます。こんな症状が劇的によくなった体験談をお話します。

 

どうも、脱サラ起業家の平井です。

 

適応障害になる原因のひとつに、極端すぎる考え方、というものがあるそうです。これは僕をカウンセリングしてくれた、臨床心理士に言われました。

たとえば、

「昔から何をやってもダメ」

「あーしんどい。ずっとこのまま人生おもしろくないのかな。」

いつも人間関係で失敗する」

「上司というものはどこでもムカつくものだ」

赤字で示した部分をクローズアップしては、

二度と社会に出たくない、人と働きたくない、どうせバカにされる、転職面接が嫌、、

 

などと考えしまい、僕は公務員を辞めてひきこもってしまいました。

 

ネットビジネスに没頭して稼げるようになるまで、

常に上の「赤字の考え方」に苦しめられていたのです。

 

そうなんです。

脱サラしたからと言って、ストレスが消えるわけではなかったのです。

 

「稼げなかったら社会に出れないから人生終わり

「アフィリエイトは稼げるまで地獄

 

こんな風に考えては、

せっかくなくなった上司のストレスの代わりに、

また新しいストレスを抱えてしまいました。

 

でもね、よく考えたら、

面接がイヤなら法的に面接ができない、派遣労働があるし、

(派遣会社から社会保険がでますしね。)

 

何をやってもダメっていうけれど、

公務員に受かっただけでも成功体験だし、

 

どうせバカにされるっていうけど、

7年間はそれなりに頼りにされて公務員していたし、、、

 

反論できること多すぎ(笑)

 

この反論が一切できなくなって、自分の心がネガティブで埋まっていく。

これが適応障害の怖い所なのです。

 

「でも、反論したって上司は変わらないから一緒」

 

そんな風に思うこともありました。

 

違う違う!自分が変わるから!

上司がうざいとかいちいち考えなくなるから!

 

今の自分がこう思えるのは、

ネットビジネスで稼げたからじゃなく、

その前に「認知行動療法ノート」で、自分を鍛えたからです。

 

認知行動療法って何?

超ザックリ言います。

自分への反論をずっと続けることです。

 

本当にいつもうまくいかなかった?

本当に人生終わり?他の選択肢考えた?

本当にバカにされる?それって何回試した結果?

ハッキリいうけど、自分と同じような悩みの人でもガッツリ働けて幸せな人、山ほどいるんだけど?

 

こういった反論を「反射的」にできるようになるまで、

毎日15分ぐらいトレーニングします。

 

「でも、臨床心理士とか心療内科とか、ハードルが高い」

という方でも大丈夫。

 

僕はメルカリで600円で買った、

「認知行動療法ノート」というのを使ってトレーニングしました。

 

ほら、小学生が計算ドリルをするみたいな軽いノリです。

市販でたくさん売っているので、

デザインがカワイイのを選んで買いました。

 

デザインは可愛いけれど、

やることはなかなかキツいトレーニングでしたが(笑)

 

(まあ600円だし。)

※定価は1200円+税でした。

 

臨床心理士さんのカウンセリングって、

50分で7000円とかしますからね^^;

(↑これでも安い方です)

 

最初の方は、イヤなことを思い出して反論する作業が、

「イヤなことを思い出すだけで辛くなる」

という時期もありました。

 

そんなときは即中止。ゆるゆる続けるのがベターです。

一週間も一ヵ月もサボったときもあります。

 

それでもやっぱり、一人でやるのはしんどい…。

 

と思ったら、

ネットでカウンセリングサービスもありますので、

利用するのもアリですよ(^^)/

 

カウンセリングルームの10分の1ぐらいの費用で、

オンラインでどこでも相談できたり、

通話だけじゃなくて「書く」コースもありますからね♪




僕も最初は、臨床心理士さんと1対1で認知行動療法を始めました。

 

「平井さんがアホじゃない!ていう根拠を10個以上挙げてください」

なんて言われながらね(笑)

 

最初は照れくさいし面倒だし、

アホと思われてそうな場面を思い浮かべるのが辛かったのに、

なぜか15分ぐらいでノリノリになって、いつの間にか表情が明るくなって、、

 

最終的には、スポーツをしたあとみたいな爽やかさ(笑)

実際、脳内ではいっぱい汗をかきますから。

 

そうなるとね、

「アフィリエイトもうまくいく!あの広告もだしてみよう!」

「派遣なら面接もないし、温泉地の近くで短期で働こうかな」

みたいな、、

 

グングンやる気がみなぎってきたんですよ。

一人暮らしのひきこもりが、ですよ?

 

するとね、超驚き。

自分でもビックリなのですが、、

参入したてのアフィリエイト分野でも

当日に即成果がでたりするようになって^^;

※2019年1月31日に出稿したPPCアフィリエイト(参入3ヶ月当時)

 

さすがに契約書は載せられませんが、

フリーランス契約として企業との提携も決まり…。

 

あれ、ひきこもりはどこへいった?

あれ、俺ってアクティブだったの?

 

と思えるメンタルを手に入れました。

メンタルを手に入れたら、

理想とする生活が手に入ります。

 

すると、成功体験が重なって、

さらに自分に自信がつき、トラウマがどんどん消えていきます。

 

結局、あなたの苦しみは「無知」からきている

安定し公務員を辞めて人生終わり。

就職が怖くてできないからニート。

ニートはバカにされる。

お金がなくなったら首をつるしかないな。

 

いやいやどんだけ視野が狭いねん!

 

極端に陥った思考を、

認知行動療法で拡げてあげたことで、

適応障害で目隠しされていた視野がググっと広がります。

 

 

メンタル面で悩んで、

社会のレールから外れてみましたが、

公務員時代以上に稼いで生きることができています。

 

ま、半年ぐらいはひきこもり無収入でしたが(笑)

 

やっぱり、

病んでしまったときの心の持ち方の「まま」では、

絶対に稼ぐことはできなかったでしょう。

 

今の自分だったら、

あのトラウマレベルの公務員でも、きっと勤めることができます。

(イヤですけど…w)

 

当時、勤めることができずにやんでしまったのは、

ストレス源を取り除いて脱サラしたのに病んでいたのは、

 

「こういう生き方、こういう心の持ち方がある」

 

ということを知らないことが一番の問題でした。

 

僕の今のミッションは、

自分が稼ぐことはできるようになったから、

「できるようになるまでの」稼ぎ方や生き方を教えること。

 

他の人の視野を拡げてさしあげること。

 

だと思っています。

 

今回はそのうちのひとつとして、

適応障害の治療に大いに役立ち、

さらにアフィリエイト報酬まで延ばすことができた、

認知行動療法についてのお話でした。

 

 

「平井みたいに本やノートでやるのは不安だな」っというかたは、

オンラインのカウンセリングサービスものぞいていってくださいな♪


 

いやいや、

アフィリエイトって何?稼げるの?脱サラできるの?

という方は、ページ下のメルマガ案内から詳細ページをご覧ください(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください