アフィリエイトキーワードの見つけ方-intitleとallintitleで競合リサーチ-

こんな方におすすめ

  • キーワードの検索回数のリサーチができる
  • ライバルが少ないキーワードで上位を狙いたい
  • キーワード対策をしたのにアクセスが伸びない

 

どうも!平井です。

 

アフィリエイトブログを始めて、

記事のボリュームも20,30記事と増えてきたのに、

検索上位に載る記事がない

 

これではやる気をなくしますよね。

 

3ヵ月経っても上位表示されなければ、

ライバルが強すぎるアフィリエイトキーワードを

狙っている可能性があります。

 

「じゃあ、ライバルの強弱はどうやって判断するの!?」

 

という基準を、

数値で客観的に

確認する手順をお伝えするのが今回の記事です!

 

そのために、

  • intitleとallintitleの意味を正しく理解
  • intitleとallintitleを使う理由を知る
  • intitleとallintitleの調べ方

 

の3つを押さえましょう!

 

intitleとallintitleを理解すれば、

ライバル不在のキーワードを狙い撃ちして、

すぐさま検索順位ベスト3も夢じゃない!

 

そんなアフィリエイトキーワードの見つけ方のコツを

お伝えします。

 

※ライバルの強弱の前に、

そもそも読者に検索されているキーワードなのか

を調べることができない方は

動画でリサーチ方法を解説しているのでご覧ください。

 

 

それでは、アフィリエイトキーワードの見つけ方、

intitleallintitleの解説へ(^^)/

 

検索結果のintitleとallintitleとは?

まずは言葉の意味を理解しましょう。

インタイトル、オールインタイトルと読みます。

 

intitleとは、

タイトルのなかに検索される複合キーワードの一部が含まれる検索結果

という意味です。

 

たとえば、上位表示を狙うキーワードが

「アフィリエイト ブログ やり方」

だったとしますね。

 

intitleで検索をすると、

【タイトル名】

アフィリエイト初心者にブログ構築のノウハウを教えます!

とか

アフィリエイトやり方をわかりやすく解説

というタイトルが検索結果として現れます。

 

やり方、ブログ、という言葉が入っていなくても、検索結果としてカウントされていますね!

 

一方で、

aiiintitleとは、

タイトルの中に狙った複合キーワードが完全に含まれる

という意味です。

 

なので、

狙ったキーワードが「アフィリエイト ブログ やり方」の場合、

タイトル

アフィリエイトブログを始めるやり方3選

といったタイトルのみが検索結果に表示されます。

 

アフィリエイト ブログ やり方 の3つをすべて含んだタイトルだけが表示されていますね!

 

intitleとallintitleの意味はわかったけど、

アフィリエイトキーワードの見つけ方に関係があるの?

という疑問がわきますよね!

 

次から詳しく解説します。

 

アフィリエイトキーワード選定にintitleとallintitleを使う理由

Googleは、本文中のキーワードよりも

タイトルのキーワードを重視して検索結果に表示します。

kensakukekka

 

 

そこでまず、狙った複合キーワードのintitle件数が多いほど、

キーワードの一部がタイトルとして使われているので、

たくさんのユーザーが検索する

ということがわかります。

 

 

次に、allintitleが少ないほど、

記事のタイトルに

キーワードをすべて含ませたライバルが少ない

ということがわかります。

 

 

ここからわかることは、

intitle>allintitleの差が大きければ大きいほど、

検索ユーザーが多くてかつ、タイトルをつけたライバルが少ないキーワード

ということがわかります。

 

 

たとえばintitleが同じぐらいある、

「アフィリエイト ブログ やり方」と

「アフィリエイト ブログ 始め方」

の2通りの複合キーワードがあったとします。

 

どちらのキーワードも、

検索ユーザーが知りたい情報は同じですので、

記事の内容に大差はありません。

 

 

でも、2通りの複合キーワードを比べて、

allintitleのライバルが少ない方をキーワードにすれば

同じ記事内容なのに検索上位に表示され、

アクセスアップに繋がります。

 

 

「頭がこんがらがってきた(/ω\)」

という方も、例を見ればすぐにわかります(^^)/

 

 

仮に、

「アフィリエイト ブログ やり方」

すべて含んだタイトル(allintitle)が500件あったとします。

 

 

一方で、

「アフィリエイト ブログ 始め方」

すべて含んだタイトル(allintitle)が9件だったとします。

 

 

allintitleが9件しかないキーワードで、

「アフィリエイトブログの始め方を初心者向けに解説」

というタイトルの方が、

明らかにアクセスアップに有利になりますよね!

 

 

これは同じintitle件数という条件で

500人のライバルと戦うか、

9人のライバルと戦うかの違いです。

 

 

そもそもライバルが9人なので、

10位以内入選確実!といった状態です。

 

ここまでの話が理解できない方は、

かならずお問い合わせで質問してくださいね!

 

 

これを理解するしないで、

アフィリエイトキーワードの見つけ方をマスターできるか、

もっと言うと

アクセスアップで大きく稼げるかどうかの境目になります。

 

intitle>ailintitleの差が大きければ大きいほど、と伝えましたが、

この比率が5:1のキーワードを狙うと上位表示されやすいです。

 

「そんな計算めんどくさい!」

という方向けに、

記事の最後で有料ツールをご紹介します。

 

とりあえず、次の段落で

アフィリエイトキーワードの見つけ方のメインテーマ、

intitleとallintitleの検索件数を手動で調べる手順をご紹介します。

 

intitleとallintitleの検索回数の調べ方

やり方は簡単です。

Googleの検索窓に、

intitle:をつけてキーワードを打ちこみます。

 

すると、図のように検索結果の上に

「約57900件」と表示されていますね!これがintitle件数です。

 

allintitleも同じで、

検索窓にallintitile:とつけてからキーワードを打ちこみます。

検索を実行すると、

約454件とでてきましたね!

 

intitle件数が57900件

allintitleが454件

intitle:allintitleの比率は5:1を超えているので理論上はねらい目といえます。もっとも、allintitleで454件もライバルがいるので、ライバルが数十件ぐらいのものを探すとさらに良いですね。

 

とまぁ、目星をつけたキーワードをひとつひとつチェックしていくのって、かなり時間がかかるし面倒です。

 

僕はキーワードスカウターSTというツールを使って、

何千件ものintitle/allintitle比率を自動抽出しています。

 

キーワードプランナーで示された

検索回数結果を1クリックでエクセル化して、

キーワードスカウターSTにドラッグしたらintitleとallintitleを抽出開始する神ツールです。

 

計算するのが面倒方にピッタリで、

上位intitle率という、

上位表示されやすさの指数が用意されているので、

何も考えなくてもアクセスアップキーワードが一目でわかります。

 

手動検索をすると半日ぐらいかかりますので、

時間をムダにしないためにも、

早めに購入されることをオススメします。

 

 

資金不足で出費が痛い・・という方は、

自己アフィリエイトですぐ稼げる値段なので

サクっと稼いでしまいましょう。

CHECK!即数万円を得る、自己アフィリエイトの手順を見る

 

アフィリエイトキーワードの見つけ方intitle/allintitle編まとめ

今回の記事では、

アフィリエイトキーワードの見つけ方をテーマに

  • 検索上位になるためのキーワードの探し方
  • intitle/allintitleの意味
  • intitle/allintitleの調べ方

 

を解説しました。

 

intitleとallintitleの件数さえわかれば、

あとは5:1以上の開きを見ながら調整すれば良いので、

難しいことじゃないですね。

 

ただ、時間と手間がかかるので、

自動で算出してくれるキーワードスカウターを

オススメしました。

 

記事を書くので手いっぱいな初心者時代は、

キーワード選定まで手が回らないかもしれません。

 

でも、3ヵ月~半年後、

100記事のアクセスを集めない記事を

一生懸命更新した、

という悲惨な結果にならないためにも、

検索ボリュームチェック+intitle/allintileのリサーチまでは

やっておきましょう!

 

そうすれば、

アフィリエイトに慣れ始めたころに、

ぐんぐんアクセスが伸びて一気に報酬が伸ばせますよ!

 

もっと基本からアクセスアップを教えて!

という方は、5つの電子書籍プレゼント付、

無料メール講座「平井の脱サラ講座」をご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください