ワードプレスで子テーマにないphpファイルを親テーマからコピーする

こんな方におすすめ

  • Googleアドセンスコードを入れるheader.phpがない
  • 子テーマ編集画面にphpがないからカスタマイズできない
  • 親テーマを絶対イジりたくないのに困った

どうも!平井です。

ワードプレスに慣れてくると、

文末に定型文をいれたりGoogleアドセンスに挑戦したり、

子テーマを色々カスタマイズしたくなりますよね!

 

子テーマって何?という方へは、

別の記事で解説しています。

CHECK!ワードプレステーマの導入手順と親テーマ子テーマの違い

 

子テーマとは、簡単に言うと

カスタマイズ専用のテーマなんですが、

ネット上でカスタマイズ言語をコピーしても、

貼り付けるべきファイルのfunction.phpやheader.phpがない!

と困ってしまうことがあります。

 

かといって、

親テーマをイジってしまうと、

テーマのアップデートのたびにカスタマイズは全部消えてしまいます。

 

そこで今回は、header.phpやfunction.phpなど、

親テーマにしかないphpファイル等を子テーマに

コピーする方法をお伝えします!

 

平井が使用するテーマ「stork」を例にしています

 

親テーマのphpファイル等をFileZillaでダウンロード

まずは、サーバー上にある親テーマから、

必要なファイルをローカル側(PC内)にダウンロードします。

 

FTPソフトFileZillaを使った操作で説明しますね!

FileZillaってなに!FTPってなに!という方はこちら

【図解】FTPソフトFileZillaをインストールする手順
FTPソフトって何?アフィリエイトブログに絶対必要な理由
FTPソフト「FileZilla」をエックスサーバーにつなげる手順

 

では、FileZillaを起動してサーバーに接続したら、

  1. カスタマイズしたいドメイン
  2. public_html
  3. wp_content
  4. themes
  5. 親テーマ
  6. 移したいファイル

の順番でアクセスします。

 

子テーマをカスタマイズしたいブログのドメインを選びます。

public_htmlを選びます。

WP_contentを選びます。

themesを選びます。

カスタマイズしたいテーマの親テーマを選びます。この場合、jstorkが親テーマで、jstork_customが子テーマです。

 

なかのファイルから、子テーマにコピーしたいファイルを選びます。今回は仮に、Googleアドセンスを貼るようにheader.phpを選択してみましょう。

 

右クリックをしてダウンロードを選ぶか、ダブルクリックで、ローカルサイト側にダウンロードできます。

その画面のまま、リモートサイト側がthemesのフォルダになっているので、子テーマをダブルクリック。今回の例ではjstork_customですね。

 

次にローカルサイト側にダウンロードしたheader.phpを右クリックダウンロードか、ダブルクリックすると、子テーマのなかにheader.phpをアップロードできます。

 

これで作業は完了です!

念のためにワードプレスのダッシュボード画面、

外観→テーマ編集を確かめて、

子テーマの中にheader.phpがあるかを確認します。

 

無事に子テーマ(jstorl_custom)にheader.phpが反映されました(^^)/

 

親テーマにしかないファイルでも子テーマでカスタマイズしてください

Googleアドセンスの表示や、

外観のカスタマイズでは、

header.phpやsingle.php、function.phpなどを使いますよね!

 

僕はトップページをかなり入念にカスタマイズしたのですが、

最初は子テーマ内にファイルがなくて唖然としました。

 

毎記事下のメルマガ案内画像も

single.phpを親テーマから子テーマにコピーして、

カスタマイズしたものなんですよ(^^)/

 

せひせひ、今回の方法で楽しくオシャレに

子テーマをカスタマイズしてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください