アフィリエイトとは?収入の仕組みとやり方の種類を解説

こんな方におすすめ

  • ネットやブログで副収入を得たい
  • アフィリエイトとは何かを知りたい
  • アフィリエイトで稼ぐ仕組みを知りたい

 

どうも!平井です。

アフィリエイトって、言葉自体は聞いたことがあっても、詳しい仕組みや種類まで踏みこむ人は少ないですよね。

 

ネットで収入を得るってなんとなく怪しいイメージがつきまといますし「楽して簡単に稼ぐ」系のキャッチフレーズがさらにうさんくさいですもんね(笑)

 

アフィリエイトは収入の仕組みさえわかれば、実は身近にあって怪しくもなんともありません。

 

それに参入者がまだまだ少ないネット副業の穴場ですので、今回の記事でアフィリエイト収入の仕組みとやり方の種類を知ってくださいね!

 

アフィリエイトとは?

アフィリエイトとは、ひとことで言うと広告代理ビジネスのことです。

 

あなたが商品やサービスを他の人に紹介すると、あなたに広告収入が入るという仕組みです。

 

ただし、収入が入るための条件が3つあります。

 

  • 広告経由での商品・サービスの購入・申込
  • 紹介者が広告をクリックする
  • 広告が紹介者の画面に表示

 

この3つに応じて、アフィリエイトのやり方が変わりますので、あとで詳しく説明します。

 

さて、アフィリエイトとして商品を紹介するには、商品詳細ページへ案内するあなた専用のアフィリエイトリンク(URL)を使います。だから、個人がネットで開設しやすいブログがアフィリエイトに使われるわけです。

 

他にもSNSやメルマガ、YouTubeを使ったアフィリエイトもあります。

SNSのなかには直接アフィリエイトリンクを貼るのを禁止するものがあります。(例:Twitter)
つまり、あなたのメディア読者がアフィリエイトリンク経由で商品を購入したり、クリックしたり表示したりすると、あなたが収入を得る仕組みです。

 

アフィリエイトを始めるまでの流れ

紹介したい商品がアフィリエイト可能か、どれぐらい報酬があるかなど、広告主(商品の販売元)に確認するのは面倒ですよね。

 

そこで、広告主とアフィリエイターの間に、ASPという仲介業者がいます。ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダーの略で、アフィリエイトリンクの発行、商品のラインナップを紹介、報酬の振り込みなど、アフィリエイトをしたい人と広告主とをつなげる役割をしてくれます。

 

広告主は宣伝費用をASPへ支払い、ASPの取り分の差額をアフィリエイターが受け取る、という仕組みでアフィリエイト収入を得ます。

 

なので、まずはASPにアフィリエイターとして登録をしなければなりません。

 

 

ASPのおすすめはこちらの記事をどうぞ

アフィリエイトで登録すべきASPをおすすめ順に解説

 

クリック型のみでアフィリエイトしたい場合は、Googleに広告掲載の申請をします。詳しくは記事後半で

 

登録したあとは、ASPから好きな商品を選び、アフィリエイトリンクをコピペしてブログに貼るだけ。やることはすごく単純なビジネスですね!

 

「じゃあ、どんなブログを作ればいいの?」

 

という疑問が出てくるかと思います。

 

この点が、アフィリエイト手法の3種類によって変わります。

 

アフィリエイトのやり方は3種類

アフィリエイトは、ブログに広告を貼って報酬を得る、その広告はアフィリエイトリンクURLをASPからもらって貼ることができる、というところまでご説明しました。

 

ここからは、商品と広告が決まった後の、アフィリエイトの具体的なやり方の種類についてお伝えします。

 

広告からの購入・申込で収入を得るアフィリエイト(成約型)

ブログの読者が、記事内で紹介した商品・サービスの購入申し込みをすることを、アフィリエイトでは成約といいます。

 

抜け毛が気になる人に育毛剤、野菜不足が気になる人に青汁、ジムに行きたい人に体験入会、転職したい人に転職案件、副業や脱サラを目指す人に稼ぐ系の情報商材、、

 

ASPのラインナップを見ればわかりますが、物品、サービス、情報など、数えきれないほどのアフィリエイト広告があります。

 

アフィリエイトする商品をテーマに、自分の体験や商品への感想を記事にするのが一般的です。

たとえばこんなブログ

育毛剤を実際に試した育毛日記

ダイエット実践記

転職体験をもとに転職仲介会社を比較

ゲームの攻略・感想日記

成約型のアフィリエイトは、広告を見た読者が出費したり、登録したりする手間があるため、それを飛び越えるメリットを表現できないと成約しないため、他の2つより難しくなります。

 

ただし、報酬は1件500円~1万円以上のものもあり、アフィリエイトで稼ぐにはいずれ参入したい分野です。

 

広告のクリックで収入を得るアフィリエイト(クリック型)

Yahooのトップページなど、普段なにげなく見ているページに「スポンサーリンク」という広告が載っているのを見たことがあると思います。図は、yahooのトップページを切り抜いています。

 

koukoku

 

この広告を、自分のブログ内に設置します。ASPにはGoogleアドセンス、ned、忍者admax、MAIST、アイモバイルなどがありますが、特にこだわりがなければGoogleアドセンスに登録しましょう。

アドセンスの審査のコツ/登録手順はこちら

Googleアドセンス審査ブログ作成のコツ2018年版
図解-Googleアドセンス審査の申請手順2018年版-

 

クリック型アフィリエイトは、1クリックの報酬単価が10円~100円、平均して30円~40円ほどです。クリックされるのはページ表示回数のだいたい1%。

 

たとえば月々5万円の収入にするには、一ヵ月あたり30万アクセス、一日1万アクセスを集めないといけません。

 

アフィリエイトをクリックのみで成功させる人は、世の中のトレンド、ドラマ、ニュースなどで大量に集めるなどして、アクセスを集める方も多いです。

 

クリック型アフィリエイトの戦略はこちら

アフィリエイトで参入しやすいのはクリック報酬型

 

広告の表示で収入を得るアフィリエイト(インプレッション)

読者のパソコン画面に表示されることをインプレッションといいます。

広告が掲載されたページにアクセスされただけで報酬になるアフィリエイトです。

 

広告単価は0.1円以下ですので、

インプレッションをメインにアフィリエイトをする人は少ないでしょう。

 

ASP経由で貼った広告が、知らないうちにインプレッション収入として入ることはよくあります。月々100円もいけば良い方ですが^^;

 

おすすめのアフィリエイト手法

月収30万円~100万円を狙うなら、初心者でも手っ取り早いのは成約型のブログメルマガアフィリエイトです。

「メルマガも使うの!?できそうもない」

と諦めるのはもったいないですよ!

 

意外と知られていないのですが、メルマガの方がブログよりも稼ぎやすく、初心者向けです。

結局、大きく稼ぐ人はほぼ例外なく、メルマガを使って発信し始めます。楽天もYahooもソフトバンクも、大企業もメルマガでセールスをしていますよね。

 

それはブログよりも読者が早く集まり、労力はメール1通分。読者が10人、100人、1000人と拡がると、メール1通の威力がそれだけ倍々になっていき、商品も格段に売れやすくなるからなのです。

 

ブログメルマガアフィリエイトの詳細はこちら

ブログメルマガアフィリエイトで不労所得を作れる理由

 

アフィリエイトの仕組みとやり方の種類まとめ

アフィリエイトは広告代理ビジネスで、広告の掲載場所としてブログやメルマガ、SNSやYouTubeがあるということをお伝えしました。

 

広告に関してはASPという仲介業者からアフィリエイトリンクURLを取得して、自分のブログ等に貼るだけ、という内容でしたね!

 

アフィリエイトのやり方に関しては、成約、クリック、表示の3つがあり、難しくなればなるほど、報酬も高くなっていく仕組みでした。

 

広告ビジネスだけあって、テレビCMのようにある程度は”視聴者”が必要です。

 

どうやってアクセスアップをするか、どうやって大きく稼いでいくか…。

どれぐらい費用がかかるかな、、できたら無料でやりたいな。。

 

そういったお悩みを解決する5つのレポート付きで、メール講座を開いています。

 

興味のある方はアフィリエイトメール講座のご案内ページをご覧ください。

CHECK!平井のアフィリエイト講座の案内を見てみる 

 

それぞれのやり方について、深掘りした記事がありますので、興味をもった手法があれば合わせて読んでみてくださいね!

 

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください