ディスカバリーアカデミーの課題添削を半年間実践したレビュー

 

こんにちは!平井です。今回は平井が80万円も情報商材やコンサルを買い、やっと人に勧める気になったディスカバリーアカデミーの紹介です。

 

ディスカバリーアカデミーはセールスをメルマガ中心、集客をブログ中心でする、メルマガ推しの教材です。ブログでの売込は全体の5%から10%の役割しかなく、9割以上をメルマガで頑張れ!という教材です。

 

結論からいいます。ディスカバリーアカデミーのカリキュラムをそのまま実践して5ヶ月で、数万円の情報商材は余裕で成約できました。その時点で月収5万円超え。

 

ストイックな教材内容ですが、十分過ぎるぐらい再現性は高いですね。成約場所はメルマガ。今ではステップメールで自動化してドル箱化しました。

 

アフィリエイトといえば「ブログで気軽に始められる」とイメージできる方がほとんどだと思います。一方で、「メルマガでアフィリエイトをする!」となると、一気にハードルがあがりますよね!

 

でも、アフィリエイトで稼ぎ始めると、そのイメージはむしろ逆で、メルマガが初心者向けで稼ぎやすく、そのメルマガ登録の集客用にブログを作る流れが、稼げる額も安定性も抜群!ということをしみじみ感じています。

 

そこで今回は、知識ゼロからブログメルマガビジネスを極められる買い切り型添削付き教材、ディスカバリーアカデミーをレビューします。

 

1本教材を買うだけで、一本15分ほどの講義と、講義内容に沿って作ったブログやメルマガコンテンツの添削がついています。30万円以上が当たり前の高額塾やコンサルさながらの教材なので、値段対効果がバツグン。

 

一人でアフィリエイトで稼げる自信がない!」という方は、ぜひチェックしてくださいね(^^)/

 

ただ今9つの特典付き「ディスカバリーアカデミー×平井」の個別サポート企画を開催中です!

 

ディスカバリーアカデミーの課題と添削は「赤ペン先生」

赤ペン先生って古いですか?(笑)

今風なら「資格のユーキャン」とか「Z会」のようなイメージです!

 

1コマ15分ほどの授業があり、小テストと課題が出されます。課題に関してはブログ記事を書くかのように、自分の考えをアウトプットして、提出。これがそのまま記事にも使えます(^^)/

 

ディスカバリーアカデミーの課題は順番が決まっていて、順番飛ばしで他の課題や講義を見ることはできません。そのとおりに進めていくことで自然とコンテンツができあがる仕組みになっています。

 

たとえば一回目はアフィリエイトの報酬の仕組みについて学び、次にアフィリエイト広告の仲介業者「ASP]に登録。その次は想定読者を決めて、どんな記事を書いていくかを決めて、添削してもらって。。という具合です。

 

初心者にとってはすごくありがたい仕組みで、教材を売りっぱなしで終わりではない部分が、懇切丁寧に作り込まれた教材といえまえすね。

 

課題添削の最大のウリはターゲット選定

なかでも素晴らしい点は「ターゲット選定」をむっちゃくちゃ細かく指導してくれるところ。

 

ターゲットとは、商品を売ろうとしている読者、濃い見込み客のことで、この人たちに文章が刺さらないと、いくらアクセスを集めても収益があがりません

 

逆に言うと、ディスカバリーアカデミーは、初心者のブログ・メルマガの読者が少ないうちから、濃い見込み客を狙って収益をあげられるのが最大のウリ、と言えます。

 

このブログも、最初はアフィリエイト中級者向けのライティング術が書いてあったり、いきなりアフィリエイト種類の紹介をしたり…。ターゲットがアフィリエイト初心者なのか中級者なのか、はたまたコピーライティングを学びたい人なのか、ハッキリ定まっていませんでした。

 

なので、初心者にとっては用語の解説も不足していて、中級者にとってはクドイ、誰にも刺さりにくいブログだったのです^^;

 

ディスカバリーアカデミーを実践して、ターゲット選定の添削で絞り込みの甘さを指摘してもらい、記事を書き直して初心者向けに訂正すると、おもしろいぐらいにメルマガの登録が増えました。

 

ちなみに、添削前は「アフィリエイトを使って脱サラをしたい人」という、ふんわりしたターゲット選定でした。

 

こんな感じで指摘されます

ターゲットに関して、恐らくこの部分に集約されているのではないかなと思います。
要するに「会社での人間関係に悩む人」ですね。そのくらい一言で読み手に伝え
ることができれば、

「ああ、これは自分に伝えているのか!」と、気づいてもらうことが出来ます。

会社をやめたい人の三大要素として「お金・時間・人間関係」があります。
そのうち一番理由として挙げられるのが、実は「人間関係」なんです。
人間関係が嫌で、会社をやめたい人は本当に数多くいます。

そんな人に向けて、「もう、その人間関係から脱出しようよ」と伝えることがで
きれば最高ですね。

このアドバイスを参考に、メルマガの登録ページのキャッチコピーを変え、本文を変え、記事を変え、、ゼエゼエ(;´Д`)

 

すると、ブログにお問い合わせがくるようになり、その内容もターゲットに刺さりまくるように!当然、信頼関係がどんどん構築され、商品は売れ収益は上がり・・と好循環になりました。

 

こんなに嬉しい声がガンガン届くブログに変身

「平井さんのおかげで勇気がもてました。メルマガで脱サラに向けて勉強させてもらいます!」

「これ、ちょうど今欲しかった情報が詰まり過ぎていて・・全部オレのこと書いてる?!と思って読みました。記事の書き方を学ばせてもらいます!」

「人間関係が辛い気持ちを見事に書いてくださり、返信内容には涙がでました」

 

それまでにブログメルマガアフィリエイト専用の教材を2つもこなしましたが、ディスカバリーアカデミーの序盤で既に成果がでるとは、、本当に恐るべき教材です。

 

ディスカバリーアカデミーの長所

お値段は情報商材の相場より5000円ほど安いという感じ。

でも、サービス内容が課題・添削付きでコンサルと変わらないので、一番の点はコストパフォーマンスでしょう。

添削付きで価格はコンサル相場の10分の1

情報商材のほとんどが売りっぱなしなので、買った後は我流でせざえるを得ません。

我流というところが初心者にはむちゃくちゃ不安で、

・やっている作業が正しいのかわからない

・いつになったら稼げるか見通しがつかない

と、ダブルで心を折ってくるんですよね。

 

当時、初心者だった僕は「頑張って耐える」ことができず、苦しみから解放されるために他の教材を買い漁っていました。

他の教材は、書いてある内容を実践すれば稼げることが理屈ではわかります
たとえば、「自分が決めたターゲット(読者)の悩みを理解し、解決できる商品を紹介すれば必ず売れます。」など。

そんなことは言われなくても大体わかるのです。

 

初心者に必要なのは、実戦経験が足りない分を補ってくれる指導者が、どうやって書いてある内容を実現するかを教えてくれる環境です。

 

だからといって、個別コンサルは相場で「3ヵ月で20万円~30万円」はかかります。ブログを放置しても月収50万、100万と稼ぐプロのアフィリエイターにとっては、人に教えるほど効率が悪い商売はないため、高額にせざるを得ません。

 

ということは、コンサルは質問すべきことが決まっているときに使うもので、手取り足取り教えてはくれるものと考えてはいけません。初心者がうまくいかずに作業が遅れている間に期間満了し、結局お金だけを払っておしまいです。

 

教材の「売りっぱなし」とコンサル「高額で部分的な指導」という弱みをクリアしたうえ、他の情報商材の相場よりも価格が安いところがディスカバリーアカデミーの魅力といえます!

 

ディスカバリーアカデミーの短所

良い所ばかり挙げていますが、ディスカバリーアカデミーにも短所はあります。

添削を受けるための課題内容が、パソコン操作に慣れていない人にわかりにくいことです。

 

たとえばメールマガジン読者を集めるためにレポートを作って登録特典にする、という課題があります。誰もがすべき重要な作業ですが、肝心の操作方法は購入者任せです。お問い合わせ欄はありますが、できれば気軽に聞ける人が欲しいところ。

 

また、それぞれの課題に実施例がついているのですが、参考にするにはレベルが高すぎて、あまり意味がないと思いました。既に月収数百万円以上の戦略や成果を見せられても、知識ゼロの人は真似しようにもできず、結局我流になるよなーという印象。

 

たとえば初めてのレビューページを作る課題。

 

既に稼いでいる人のブログが大量に用意されていて、講義内容とその人たちのブログを参考に作るように言われますが、既にオリジナルの仕上がりになっている実績の高い人のものばかりで、何をどう真似をするかわからなかったです。

 

添削結果は見るも無残にダメ出しをされますが、必死に真似をして滑った結果です、といいたくなります(笑)

添削は一回きりなので、ひどいデキのものを直されるだけじゃなく、基礎を固めた仕上がりの者にプラスアルファのアドバイスが欲しいですよね。

 

そのあたりを解消するために、僕から買っていただいた方には特典として、個別サポートをつけています。まだ平井が成果を出す前の課題と添削結果も残していますし、初心者にかけ離れていないアドバイスができるからです。

 

 

ディスカバリーアカデミーレビュー長所と短所のまとめ

ディスカバリーアカデミーは常にアップデートしていて、2018年9月にも新しく講義を追加し、購入者からのフィートバックをもとに改善を繰り返しています。

 

一度買うと無料でアップデートされますし、これから先は月々に新たな講座を開いてくれる、太っ腹すぎる商材です。

普通、ネットビジネスは売りっぱなしで放置が魅力なのに、かなり読者想いですよね

 

平井は全カリキュラムを受講済みですし、追加講義もガンガン聞いて実践中です。新しく買い足さなくても勝手に追加してくれるので、情報商材への出費を最大限まで抑えてくれる教材といえます。

 

講義内容はきわめて堅実で、ちょっと1年ぐらいかけてじっくりやるべき内容です。あまり楽をしたいタイプ、単発収入が欲しいタイプの人にはオススメできません。

 

逆に将来的に自動収入を得て、時間とお金に余裕をもって、子どもと過ごす時間を増やしたり親孝行をしたり、昼間から美味しいものを値札を見ずに食べたり脱サラしたり。

 

庶民には夢のまた夢、という未来を叶える力のある商材です。

 

平井も二人三脚でがっちりサポートしますので、気になりましたらぜひ企画案内ページをご覧くださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください