色んな生き方、就職しない生き方があっていいと思う

どうも!平井です。

 

最近、読者の方から「力をもらえます!」「励まされます!」とお声をたくさんいただくようになりました。特に、僕と同じように適応障害となった方からは、共感いただけることもたくさん。

 

僕からしたら、そうやってメールをくださるあなたのおかげであなたが受け取った10倍元気をもらって、励まされて、「この仕事を選んで良かったーー!」と感じさせてもらっています。

 

僕は「脱サラサポーター」と名乗って、アフィリエイトで収入源を得る方法を発信していますが、ちょっとすそ野を広げつつあります。「一次産業×情報発信」とか、「短期バイトで視野を拡げる」ということをテーマにするため、潜入取材や体験ツアーなどに参加しまくっています。

 

アフィリエイトに余裕がでてきて、ライターの仕事や、農家の方からの販路拡大のスカウトなんかが舞い込むようになったからです。こうして世界が拡がれば拡がるほど、つくづく思うのは、サラリーマン時代の自分は「自分で自分を苦しめていた」ってことなんですよね。

 

今回は、アフィリエイトやネットビジネスノウハウじゃない、「就職をしない、色んな生き方があっていい」というテーマを、今僕がしていることも含めてお話したいと思います。

 

世間体って・・世間なんて5,6人しかいないって!

 

起業してやっとわかったのが、サラリーマン時代に病んでしまったのは、自分が無能だとか上司が悪いだとか、そんなせいじゃないのです。

 

ただただ、視野が狭い

これにつきます。サラリーマン(僕の場合は公務員)として、バリバリ働くこと「だけ」が成功で、レールから外れて適応障害になったとき、社旗復帰は「サラリーマン(公務員)生活に戻ること」とひとりで思っていました。

 

「公務員を辞めてアルバイトでつなぐなんてカッコ悪い」

「周りがやめとけって言うし・・・」

「起業?まぁ憧れるけどね、実際そんなに甘くないっしょ」

 

自分で自分を小さい世界に閉じ込めて、勝手に息を苦しくて、余裕がなくなって、もう他に出口がないような気がして、怖くて怖くて、生きる道が他にないって絶望していました。

 

でも、違うんです。

 

自分の個性がどこにあって、どういう仕事をすれば楽しく生きられるか。本気で探すのが面倒で、実は現状のままでいたい。その言い訳が世間体とか、しまいには「適応障害」という症状になって表れていたと思っています。

 

だって、本気で自分と向き合うのって、自分のイヤなところも見ないといけないし、現状を変えには他者の評価にもさらされるし(面接とかね)、痛みを伴うんですよね。

 

僕はその痛みから逃げ続けて、とにかく世間の評価が良いようにだけを考えて31歳まで生きました。起業をする31歳の終わりごろまでですね。

 

無理やり自分を「世間体のいい」型にはめているうちに、まずは気持ちが沈み、胃が痛くなり、自律神経が狂い、仕事ができなくなりました。直接話すのなんて、せいぜい5,6人であろう「世間体」なんてものにおびえながら^^;

 

いざ脱サラしたあとも、自分をさらけ出すのが怖くて、いまのように堂々とアフィリエイトなんかしていませんでした。なんとなくコソコソとブログを更新して、、ご立派になってから人に言いたい、そんなプライドにずっと邪魔されていました。

(関連記事:【体験談】クソプライドに邪魔されながら起業した話

 

本当に胸をあてて考えたら、旅行好きな僕ならリゾートバイトでもして、大好きな旅行と貯金を兼ねて、何が向いているかを試しながら色んな仕事ができたはず。僕に足りなかったのは、自分の本音とそれにあった求人とを受信する、高い高いアンテナでした。

 

実際、今取材をしている一次産業も人手不足。また、地方のケーキ屋さんとか、お酒屋さんとか、「し好品」を扱う商店も、後継者や人手を求めています。それらと移住者をつなぐ自治体の取り組みもたくさん!

(たとえば第一次産業ネットとか)

 

実際に探して動いてみて、自治体の取り組みなんて、公務員だったくせに起業してやっと気がづいたし、そんな取り組みに可能性を模索して生きる人にたくさん出会いました。自分がいかに小さい箱の中で、一人芝居で落ち込んでいたか、バカらしくなります。

 

新しい自分とは何歳からでも会える

アフィリエイトブログをしている人って、なぜか南国暮らしや札束ばっかり強調しますよね^^;

 

でも僕はむしろ、アフィリエイトは一つの可能性で、やってみて合わなかったらさっさとやめていいと思います。自分には向かなったことがわかった、ということが大事なんです。ただし、アフィリエイトでは集客、マーケティング、販売力といった、どのビジネスにもカンペキに応用できるスキルが身につくので、一度はしておくべきかと。

(平井の無料講座で挑戦してみるなら案内ページへどうぞ)

 

でね、やってみると「おー。オレってこんなこと得意なんだ!やろうと思えばできるんだ!」て必ず気づくんですよ。読者さんが涙を流して感動してくれたらこっちも胸が熱くなるし、直接話を聞きたいって会いに来てくれる人もいます。

 

最近ではほぼ毎日感謝のメールがきますし、そうなると小さな成功体験がどんどん膨らんで、自分をどんどん好きになって、だから他の人にも堂々と接することができて、だからお仕事のスカウトがきて・・・と、「だから、できる、だから、できる」がどんどん積みあがるのです。

 

アフィリエイトは収益がでなくて挫折する人が9割といわれますが、それだけ自分の可能性に気づけた人がいるならいいよ、と思っています。一番怖いのは、せっかく自由な起業を選んだのに、最初に出会ったアフィリエイトができなかったから自分は無能、と勝手に決めつけてしまうこと。

 

それで諦めて、他のビジネスに挑戦もせず、愚痴をこぼしながら何となく元の世界に戻っていく。戻った先で居心地がいいならオッケーですが、結局はまた、世間体を気にしてやりたくないことをする。そうして、世間体を憎んで動けなくなり、また鬱になっていく。

 

本当に過去の自分です^^;

 

公務員辞めたら人生終わり、転職活動でも「公務員も続かないの?」と言われる場面を想像して泣いて、だから辞められずに吐いて震えて無理やり仕事をしていた自分。今と大違い過ぎて驚きます。

 

誤解しないでほしいのが、脱サラ最高!あなたもして!と言ってるんじゃないです。視野を拡げると「まだ知らなかった自分会える」ということが言いたいんです。

 

さっきから一次産業がどうこういってますが、これも週末体験ツアーなんてのも山ほどあります。別に会社辞めて農林水産業やれ!ていうんじゃなく、そこに生きる人と話すだけでも、大きく視野は拡がります。

 

いつも同じような人間関係、同じような愚痴ばかり言っていると、順調な時は良いですが、いざ僕のようにつぶれたとき(異動とかで環境が変わったら)、自分の全部を否定された気分になって、小さい箱のなかで苦しみます。気持ちの逃げ場がないんですもん。

 

そんなとき、たとえば体験ツアーで生きる人を知っている、他の生き方を知っている、外の空気を知っているだけでも大きなチカラになりますよ。新しい自分とたくさん出会っていれば、自分に自信がついているので、そもそも人間関係の悩みが減りますし、過重労働で苦しんでいる時も、他に生きる道を知っていればそれだけで「おまもり」になります。

 

外に出るのが嫌いな人なら、ブログビジネスも、ライター仕事もいくらでも挑戦できます。ライターなんて、初心者向けの求人も山ほどあって、社会勉強がわりにするのもアリですよ。

(ライター案件の受注ならクラウドワークスなど)

 

お金になるかだけをすぐ考えるより「新しい自分と出会うために視野を拡げる」、この意識でアンテナを高くもっていると、色んな生き方を認められるし、就職しない生き方を堂々と選べる強い自分も作れます。

(在宅でアフィリエイトを学ぶなら、平井のメール講座ものぞいてくださいな^^)

 

色んな生き方、就職しない生き方を本気でしたいならアンテナ高く!

ネットでいくら「就職しない 生き方」とかを検索しても、まあロクな情報がでてきません(笑)情報発信をしている僕がいうのもナンですが、具体的に行動に繋がる情報以外、ほぼ無意味です。

 

唯一「見てよかった!」と思えたのは、いばや通信さんぐらいかな。無一文での小屋暮らし。それでも人に与え続ける生き方。

 

心構えよりも大事な行動のヒントは、求人情報を見て、まず短期バイトで経験を積んでみる、本業があって忙しいなら体験ツアーに参加する、メルマガの配信者にメールで話しかけてみる、、なんでもいいので、一人で頑張るチカラがないときは、人と関わるのが早いです。

 

人と関わるのが嫌、二度と他人なんか信用するものか!と、ひきこもってどうにかアフィリエイトで食べていけるようになった後、今は他ジャンルの起業家にインタビューするのが楽しくて仕方ありません。

 

ここまで変われたのは、読者さんとやりとりができるまでブログやメルマガを諦めなかったからです。やりとりができるまで成長すると、勝手に商品も売れだして自信になりますしね。

 

楽しんで視野が拡がるから、余計に発信の幅も拡がって、、拡がるから一次情報が増える。一次情報が増えると読者が増える、と好循環になります。

 

 

平井の記事を読んで「コイツをここまで変えたアフィリエイトを知りたい」という方は、レポートプレゼント付きの無料講座、いつでも歓迎します(^-^)

講座の案内ページを見てみる。

 

結局宣伝かよ・・・、とあんまり構えずに(笑)

なんでも吸収してやる気持ちで、気楽に生きましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください