無料レポートの渡し方~PDF化してサーバーにアップするまでを図解

どうも!脱サラサポーターの平井です。

 

今回は無料レポートの渡し方について解説をしますね。

 

そもそも無料レポートって何?という方はこちら。

(参考記事:無料レポートとは?集客や特典に使える理由と読者ウケするネタ5選

 

無料テンプレート(Word)を使ったレポート作成手順はこちら。

(参考記事:無料テンプレート「ラムネデザイン」を使った無料レポート作成手順

 

「メールの添付ファイルで送ればいいんじゃないの?」と思われるかもしれません。でも、個別に渡してしまうと、訂正があるときや不特定多数の読者に渡す場合に非常に不便です。

 

そこで今回は、URLから閲覧してもらう方法をお伝えします。

 

そうすれば、訂正は掲載している分だけでオッケーです。訂正したコトを読者さんに知らせればそれで終わりですので、カンタンですね。ダウンロードしたい読者さんにも対応できます。

 

では、URLをどうやって作るかですが、レポートをサーバーへアップするという方法があります。この手順について解説します。

 

前提として、ドメインを取得し、サーバーをレンタルしている必要がありますのでご注意ください。

(参考記事:1,ドメインの取得方法を図解で説明 2,,エックスサーバーのレンタル手順 3,サーバーレンタルとドメイン取得後の設定手順

 

さらに、この操作ではFTPソフト(FileZilla)を使います。FileZillaのインストールと設定についてはブログ記事を参考にして下さい。

(参考記事:1,【図解】FTPソフトFileZillaをインストールする手順 2,FileZillaをサーバーへつなげる手順

 

作成したレポートをサーバーへアップする手順

FileZillaを立ち上げて、ローカルサイト(パソコン側)からリモートサイト(サーバー側)へ無料レポートをアップします。

 

 

まず、FileZillaを立ち上げてサーバーへ接続

リモートサイトのなかから、レポートを置きたドメインのフォルダをダブルクリックします。レポートに関連するブログのドメインです。

 

 

public_htmlをダブルクリックします。public_html内が表示されます。これでレポートの行き先をpublic_htmlへ指定できましたので、あとはローカルサイトから送信するだけです。

 

 

 

次に、ローカルサイト側をみてください。こちらで、アップロードしたレポートのPDFを右クリック。例では「thanks」というPDFをアップロードしています。

 

 

このとき、ローカルサイト側にアップロードしたいPDFが見つからないことがあります。その場合は、ファイルを探す場所が誤っています。図の部分を見て、PDFファイルのある場所を指定しなおしてください。

 

 

このとき、かならずレポートファイルの名前は半角英字かを確認してください。日本語にすると、URLの文字が化けてしまいます。確認したら、でてきたメニューからアップロードをクリック。

 

下の表示がでたら、無事にアップロード完了です。

 

この時点で、URLが自動作成されます。今回のケースは、get-free-life.infoにレポートを送りました。

その場合のURLは、https://get-free-life.info/レポートファイル名.pdfとなります。

 

ようするに、

ブログのURL/レポートファイル名.pdf」となるわけです。

 

アドレスバーにいれてアクセスすると、PDFファイルが表示されることを確認してください。

 

この時点でうまく表示されない場合など、困ったことがあればお問い合わせくださいね!悩む時間はもったいないですよ^^

 

さて、レポートを読者にプレゼントをする際は、このURLを送るだけでオッケーです。

訂正の時も、パソコン上で訂正し、同じファイル名のまま上書きアップロードをすれば解決します!

 

補足:複数のレポートを一つのURLでまとめて渡す手順

メルマガ特典などで、3つの特典付き!という場合、レポートごとにURLを伝えるのは、読者も書き手も不便です。

 

複数のPDFを一気に渡すときは、1つのフォルダにPDFをまとめてから、圧縮します。その圧縮フォルダをサーバーにアップすれば、読者は一つのURLでまとめてレポートを受け取ることができます。フォルダの圧縮方法は以下のとおりです。

 

まず、フォルダ上で右クリック

でてきたメニューから圧縮→zipを選択

 

氷漬けのフォルダになってでてきましたね!同じ手順で、圧縮したままサーバーへアップすれば完了です。ファイル名を半角英字にするのを忘れずに!

 

おわりに 無料レポートの活用方法5選

無料レポートを作ったら、必ず活用したい場面を5つ挙げました。せっかく作ったのですから、あますことなく使いまわしてください(笑)

 

①メルマガ登録の特典にする

ブログ記事やプロフィールであなたに興味を持った人は、特典なしでも登録してくれるかもしれません。

でもやっぱり、特典が充実していれば「とりあえず特典が読みたい!」と思ってメルマガに登録する確率はグっとあがります。

すぐに成果がでるような内容が好ましいので「開始30分で2万円が稼ぐレポート(内容は自己アフィリエイトの実践記など)」みたいなタイトルで興味付けをしてください。

 

②アフィリエイト商品の特典にする

メルマガの場合とほとんど同じですが「この特典があるなら買わなきゃ!!!」と読者に思わせる努力が必要です。てっとりばやいのは、紹介商品の弱点を補う特典です。

 

音声ばかりの商品なら「書き起こしレポート」なんかも有効です。これだったら拍子抜けするぐらいカンタンですよね(笑)

 

少しレベルを上げると、ブログ構築の説明が少ない情報商材に、ブログ構築を解説した説明書をつけるとか、自分が実践した時につまずいた点をレポートにまとめるとか、、、

 

弱点や物足りない点は、どんな商品にも必ずあります。それを補う視点で考えると、自然と特典案が浮かんできますよ!

 

③メルマガ購読のプレゼントにする

メルマガって、悲しいことに1通目以降はどんどん飽きられてしまいます。

 

なので、配信中にサプライズでプレゼントすると、読者の飽きを防ぐことができます。これも難しく考える必要はなく、そこまで配信したメルマガの要点をまとめたものでもオッケー。

 

1通1通丁寧に読み込む人はほぼいませんし、いたとしても復習しなければすぐに忘れてしまいます。

 

何通かたまったタイミングでまとめを送付すれば、読み逃した方にもありがたいですし、そのままレポート化して、ブログ記事やメルマガ購読特典にしておけば、あとから登録した方にも情報が届きます。

 

④電子書籍として販売する

これまでに作ってきたレポートをすべて合体させて、大作にして売ることもできます。

たとえば、

アフィリエイト種類の解説+ワードプレス構築+コピーライティング+SEO+マーケティング=初級図解アフィリエイトマニュアル/¥2500円

みたいなことができます。

さすがに無料テンプレートだけでは他と見た目が被るので、ココナラなどでデザインだけを外注したり、誤字脱字チェックを依頼したりすると良いでしょう。

 

⑤無料レポート配信スタンドで集客する

レポートをダウンロードした人のメールアドレスを取得できる、無料レポート配信スタンドというサービスがあります。

 

レポートを書く手間だけで集客ができるので、時間を大きく節約できますよ^^

 

無料で利用できるものから、オプションサービスに応じて有料になるものまで、自分のオサイフ事情に合わせて利用できて便利です。

 

 

以上が、代表的なレポートの使用例です。1つ作れば何でも使える、まさにネットビジネスならでは強みですので、ぜひ実践してくださいね!


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください