無料レポートとは?集客や特典に使える理由と読者ウケするネタ5選

どうも!脱サラサポーターの平井です。

今回は無料レポートについてのお話です。テレビショッピング等で「今すぐご購入の方に限り、○○を無料でお付けします!」なんてフレーズがありますよね!

 

なんだか買わないと損になってしまう気分になります^^;;

 

アフィリエイトでも同じで「私から購入して抱いた方には、こんな特典をつけていますよ!」とアピールできれば、他のアフィリエイターではなくあなたから買う意味を読者に与えられます。

 

同じ効果を狙って「私のメルマガに登録してくれればこんなプレゼントがありますよ!」なんてこともできます。さらに、無料レポート配信スタンドに登録すれば、レポートを読んでくれた人をそのままメルマガの読者にできます。

※無料レポート配信スタンドとは、レポートをダウンロードした読者のメールアドレスを取得できるサービスのこと。取得したメールアドレスには、あらかじめ登録したメルマガを配信できます。

たった一つ、レポートを作るだけで、集客も特典もできてしまう万能スキルですので、ぜひ身に着けていってくださいね!

 

なぜ無料レポートを作るの?「ブログ記事」との差は何?

まず、無料レポートは「情報を PDF にまとめたものと思ってください。 内容はブログ記事と同じでも構いません。

無料レポートが価値を発揮するのは、ブログ記事以外でも情報を発信できる!という点です。

たとえば、ブログ記事の場合、情報を読んでもらうためには、

1,検索結果に表示されたり、SNS で目にとまったりする

2,タイトルに興味をもってもらえて初めてクリックしてもらえる

3,出だしの文章がわかりやすくて初めて続きを読んでもらえる

4,最後まで読まれてはじめて、他の記事を読んだり、メルマガ登録さ
れたり、商品紹介ページへいったりしてもらえる。

この4段階をクリアしないと、ほぼ収益にはなりません。初心者にとっては、途方もない道のりですよね。

そこで無料レポートが活躍します。

 

ブログ記事をPDF にしておけば、パソコンでもスマホでも見ることができるので、ブログ以外の場所でも情報を発信できます。たとえばブログ記事で操作解説やノウハウをまとめていれば、知識がない初心者の人に向けて、

☑メルマガ登録のプレゼントにして登録率を高めたり、

☑アフィリエイト商品の特典にして販売力を強めたり、

☑配信スタンドでメルマガ読者を集めたり。

 

万能プレゼントとして活躍します。

逆に、ブログをまだ作っていない方は、レポートを作り、内容をブログ記事に転用すると、ブログ記事が検索結果を使って読者を集めてくれます。

つまり、「記事を書く」という 1 回の労力を、形を変えて集客や特典として利用するのが、無料レポートの目的です。

 

でも、集客やら特典やらというと、

「なにかスゴイものを作らないといけない気がする・・・」

と、ためらってしまうと思います。

まったく心配いりません。PC操作としてはかなり簡単な「フリーメールの取得方法」をレポート化して集客している人はいます。

(レポートタイトル例:アクセス解析の利用に絶対必要!Gmailをとるべき理由と取得手順を図解しました)

(平井が実際に作った記事:ツール利用に必須!!Gmail(Googleアカウント)の取得手順を図解します

「え?そんなに簡単なコトでもいいの!?」 と思われたかもしれませんね。

ブログ記事でもレポートでも、大切なことはターゲットにとっての先生になること。 自分が読んでほしい人、つまり商品を売りたい人(=ターゲット)が、知りたかったことを知れればそれで十分です。 配信内容の知識レベルが高い低いは関係ありません。

この記事も、既にレポートで集客をしている人にとっては何の役にも立ちません。

でも、

まだブログしか書いたことがない人、

もっと以前にブログも立ち上げたことがない人、

メルマガを始めてみたい人、、、

販売力を強めたいけれど、手段がわからない人

など、レポートを使ったビジネスをしたことがない人にとって役に立つように書いています。

 

これぐらいの内容でも十分にレポートして役立ちます。とはいっても、最低限の指針があるほうが作りやすいよね。そこで、代表的なレ
ポートのテーマを5つご紹介します。

 

読者ウケする無料レポートのネタ5選

「月収○○万円稼ぎました!」という実績がなくてもすぐに作れるタイプと、実績ができはじめたら作るべきタイプとに分けます。

【金銭的な実績がなくても作れるレポート】

1、操作解説のレポート

2、知識やノウハウを集める

3、サービスや業者の比較や感想をまとめる

【実績や特技があるならすぐに書きたいレポート】

4、体験談レポート

5、特技で読者にプレゼントするレポート

 

この5つを順番に紹介します。

金銭的な実績がなくても作れる無料レポート例

①操作解説のレポート

PC 上で新しく操作したことをネタに、操作順序を解説するレポートです。初めてする操作は、必ず画面コピーをとって保存しておくと便利です。

たとえば、

☑サーバーをレンタルした

☑ドメインを取得した

☑無料ブログを開設した

☑ワードプレスを作った

☑プラグインを導入した

☑画像の加工をしてサムネイルを作った

☑フリーメールを取得した

など、なんでもネタになります。

ターゲットは「その操作をしたことがない人」です。

コツは、必ずターゲットの知識レベルに合わせて言葉を選ぶこと。たとえばパソコン操作そのものも初心者をターゲットにする場合は、「コピペ」「ショートッカットキー」なども解説するといいですね!

逆に、サラリーマンを想定した時に、「コピペ」や「ショートカットキー」まで解説すると、ちょっとクドいかもしれません。 そのあたりの解説量は、あなたの想定する読者に応じて調整してください。

操作解説のレポートは、ある程度たまってきたら、同ジャンルで合体させると一つの大きなレポートになりますよ!平井はフリーメール、サーバードメイン、プラグイン、ワードプレスカスタマイズをすべて合体させて、超大作を一本作りました。

 

それだけでも、メルマガ読者を1日で30人ぐらい集めることができましたよ^^

(合体したレポート例:初心者はこれだけいれけば十分!100 ページ越えの図解説明書、ワードプレスのオススメプラグイン 10 選など)

②知識やノウハウをまとめる

本、ネット情報を読んだ場合など、新しく知った内容を自分の言葉でまとめてレポート化できます。

ポイントは「自分の言葉」という点。学んだ内容を実際にやってみると、わかったつもりだったのにできなかったり、やりにくかったり、ということも添えた内容にします。

たとえば、「販売力向上ライティング」という情報を読んだとします。

レポートの内容の例としては、

 

書いている内容から「読者の恐怖を提示して、その次に解決策を提案する」ということがわかった。(☜まずは学んだ内容を自分なりにまとめる)

でも、自分のブログでやってみると、意外と文章が浮かばない。とりあえず無理やり書いて公開したけれど、読者の反応は薄い。そこでさらに改良を重ね・・・(☜自分が実践した感想などを随所にいれる)

と、自分に落とし込んで解説をすることで、他の人との差別化をします。 そのノウハウを学ぶ直前の人、どんなノウハウを学ぶかを迷っている人にとっては、実践した人のまとめや実践結果は非常にありがたい資料です。

しつこいようですが、知識レベルの高い低いは関係ありません。あなたが情報発信をするうえで学んだことは何でもまとめておきましょう。

③サービスや業者の比較感想をまとめる

知識やノウハウよりも、もっと手軽に作成できるうえ、読者ウケの良いレポートです。

☑「無料ブログでアフィリエイトしたいなー」と思う人に、各社の無料ブログをアフィリエイトに向く向かないで比較して表にする。

☑有料ブログなら、ワードプレスとシリウスを比べてみる(使い心地も言えればなおグッド)

☑ワードプレスの無料テーマを比較してみた

☑同じジャンルのプラグインを比較

☑アフィリエイトをしたい商品ジャンルについて、比べてみる。たとえば、転職サイト比
較、サプリメント比較、化粧品の成分比較、、など。

比較感想は、無料情報を集めて比較するだけでもオッケーです。ユーザーの「調べたち使ったりするのがめんどくさい」という部分を満たしてあげればオッケーです。

 

さらに、有料のものを比較すると「自腹を切っている」ということで読者からの信用も増します。

レポートのために無理やり買うことはせず、自分が買ったものがあれば「無料と有料の比較」や「有料同士の比較」で、読者が知りたいメリットとデメリットを整理すると良いでしょう。

たとえば、アフィリエイトをしたい人に向けて「ワードプレス無料テーマ」を比較する場合は、

☞検索順位対策がされているか否か

☞簡単に記事デザインを変更できるか

☞外観のカスタマイズが簡単か

☞SNS と連動して集客しやすいか

などを比較するとありがたいですよね!ここでも大事なのは、ターゲットが何を求めているか。

調べればわかることばかりなので、文章力に自信がない方でもできますので、オススメのジャンルですよ^^

 

実績や特技があるならすぐに書くべき無料レポート例

ここまでご紹介した 3 つは「調べれば書ける」ことが特徴で、初心者でもすぐに始められます。

以下で紹介する 2 つは、

1,実績がでるまでの体験談

2,特技を生かしたレポート
です。

④体験談を基にした無料レポート例

ネットビジネスに取り組んでいるときの失敗談、成功談などを語ります。「失敗をした結果、こうやって解決をした」という内容もオッケーです。

たとえば、アフィリエイトで月 10 万円稼ぐためにしたすべてのこと(ブログを何記事更新して、メルマガをどれくらいの期間、何通送ったなど)

まだ成果のない初心者が、どれぐらい頑張れば目標にたどり着けるかを「ちょっと前を行く先輩」の立場で示してあげると、共感と信用で読者の心をガッチリ掴めます。

10 万円でなくても「初成果までにやったこと」などでもオッケー。どの程度の実績をネタにするかは、ターゲットに合わせて考えて下さいね。

まったくの初心者に月収 100 万円までのエピソードを延々と話しても、現実感 がなく、参考にできるとは思えません。 (自分のスゴさで読者を惹きつけるなど、明確の意図があるなら別)

失敗談も同様です。「プラグインを更新したら画面が真っ白になった!でもバックアップをとっていたからすぐに復元した!」 というエピソードなどは、自分が体験すれば即レポートにできます。

 

真っ白になった画面のコピー、バックアップ方法とプラグインの更新手順、バックアップからの復元方法をまとめることができます。

失敗やトラブルは、そのときは焦りますが記事やレポートのネタになる!と喜びながら記録するぐらいの姿勢でいましょう^^

⑤特技で読者にプレゼントするレポート

ネットビジネスで使える特技としては、

☑似顔絵を書ける(名刺やブログ、SNS アイコン用)

☑ブログ記事を添削する(記事作成のテクニックを解説し、無料添削をオファー)

☑ボタン画像、マークなどの素材を作れる

☑photoscape、gimp などの画像加工ソフトが使える

など、、、デザイン系が多くなっていますが、ターゲットに役に立つ特技があれば、頭ひとつ抜けて人気が出るレポートを作れます。

あくまで特技があれば良い、という程度です。

「自分には何も特技がないからレポートを作れない…」と、落ち込む必要はまったくありません。

実績なしで作れるレポートでも、十分に読者は集まります。特技系のレポートは「こんなのもあるんだー」というぐらいに押さえてください。

 

まとめ「無料レポートの活用方法とネタ5選」

今回の記事をまとめます。

無料レポートとは?という内容に始まり、集客や特典への活用方法、レポートネタを5つご紹介しました。

1,無料レポートは情報をPDF化したもの

 

2,ブログ記事を転用して特典や集客に使える

 

3,レポート配信ネタには5種類ある

・操作解説系

・ノウハウまとめ

・比較感想

・体験談

・特技の発信

という内容でした。

次の記事では、無料テンプレートを使ったレポート作成~PDF化までを解説します。

今回はここまでです。最後まで読んでいただきありがとうございました!


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください