ワードプレスの投稿画面でリンクに打消し線がはいるとき【トラブル解決】

どうも!脱サラサポーターの平井です。

アフィリリンク、引用場所へのリンクなど、外部リンクを貼った時に「勝手に打消し線が入る」トラブルがあります。

コレ↓↓↓

 

犯人はプラグイン、broken link checkerの場合がほとんど。

ただし、html言語をコピペしたつもりで、記述ミスなどがあると打ち消し線が入ることもあるので、もう一度リンクの確認だけはしておいてくださいね。

 

ではさっそく解決方法へ。

ダッシュボード画面の「設定」から「リンクチェッカー」へ

 

まず、ダッシュボード画面の「設定」にカーソルを合わせ「リンクチェッカー」をクリックします。

 

 

エラーになっているリンクにカーソルを合わせます。

すると、URLの下に「リンクエラーでない」という文字が出てきますので、クリック。

 

 

これで解決します。

 

 

ただし、念のために投稿内のリンクをクリックして、本当にエラーになっていないかを確認してくださいね!

 

broken link checkerは、リンク切れが発生すると、72時間以内にメール連絡をしてくれます。なので最悪、古い記事で放置されたリンクがあっても、ずっとリンク切れになったままということは防げます。

 

打ち消し線はすぐに入るので、読者へのアピールはすぐにできますので、あまり神経質になることはありません。

 

一番注意すべきは記事の更新直後です。特にアフィリエイトリンクなど、収益に直結するリンクを貼る場合は、入念に投稿後のページを確認してください。

 

 


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください