ブログ初心者の記事にリピーターが来ない理由

どうも、脱サラサポーターの平井です。

ブログ初心者にとって最大の敵は「アクセスがねえよ!」だと思います。同じ道を歩んできたので、気持ちは胸が張り裂けるほどわかります。

 

さて、それでもくじけず、何が正しいかわからなくても記事の更新を続けるあなた。

 

せっかくですから、記事を書けば書くほどリピーターをつけて、一ヶ月後のアクセスを30%アップさせる方法を学びましょう!

 

まず、あなたのブログにリピーターがいないのは「導入文」に原因があるのがほとんど。記事の最初の部分です。

 

一目見て何を得られるかがわかりにくく、最初の段落にすら読み進められず、ページを去られているのでしょう。

 

そこで今回はブログ記事の「導入文」についてお話します。

 

せっかく素晴らしい本文なのに導入文に足りないものがあって読者を逃してしまう。

 

二度とこんな事態を起こさない導入文を覚えていってくださいね!

ブログ初心者の記事にはベネフィットが足りない

ブログ初心者の導入文にはベネフィットが足りないことが特徴です。

 

「ベネフィットって何?」て感じですよね。言葉ではわかりにくいので、具体例を使って一緒に学びましょう。正しく理解できるように、先に説明することがあるので、このまま読み進めてください。

 

読者を満足させるには、導入文で

1,見出しを含む内容の提示

 

2,メリット

 

3,ベネフィット

をしっかり提示してあげなければいけません。

 

ブログの導入文に必要なのは、一目で何を得られるかわかること。

 

読者も忙しいのでさっさと利益がわからなければ、3秒でブログから立ち去ります。研究結果によると、スマホユーザーだと4秒で「イライラ」すら感じるそうです^^;

 

3つを意識するだけで完読率の面でライバルに2倍、3倍と差をつけることができます。

 

順番に確認しましょう。

1,見出しを含む内容の提示

簡単なあいさつの後、記事本文のおおまかな内容を書く人がほとんどです。

 

「今回は〇〇についてお話します。」

 

というものですね。

 

この記事なら、今回は「導入文についてお話します」の部分です。さらに、段落の見出しを箇条書きにするとベターです。

 

たとえばつい先ほど、

そんな読者を満足させるには、導入文で

 

1,見出しを含む内容の提示

 

2,メリットを提示

 

3,ベネフィットを提示

 

をしっかり提示してあげなければいけません。

と書いてすぐ、1~3を見出し付きで解説していますよね。読者が「何をすべきか」「今どの段階か」がわかりやすく、読み進めてもらいやすくなります。

 

特に3000字を超える長い記事なら、全体を見渡せる見出しがないと「いつまで続くんだ」と先の見えないトンネルを歩かされている気分になります。

 

2,メリットを提示する

メリットとは、記事の内容によって直接受けられる利益のことです。

 

たとえば、プラグインの導入なら

「自動バックアップできます」

 

「ページの表示が速くなります」

 

「アクセス解析ができます」

 

など、効果そのものをメリットといいます。

 

多くの人はメリットの説明で終わるため、あなたから情報を得る理由がなく、他のページへと去っていきます。ここがリピーターが来ない最大の理由なのです。

 

 

3,ベネフィットを提示する

やっとベネフィットまできました(笑)ベネフィットとは、メリットで得られる未来のことです。読者に対して「あなたの記事を読む必要がある」と思ってもらうために提示します。

 

まだまだわかりにくいですね。

 

上のプラグインの例でいうと、

「自動バックアップできます」

⇒接続が不安定なカフェでも安心して作業ができるので、作業効率が3倍上がります。

 

「ページの表示が速くなります」

⇒スマホ読者は4秒以上待たされるとページを閉じるデータがあります。ページ速度を上げて、スマホユーザーのアクセスをアップ!!

 

「アクセス解析ができます」

⇒読者の行動を見ることで、アクセスがない初心者でも読者のニーズがわかります。人気商品の記事へリンクを貼り、収益を倍増させましょう。

 

赤字部分がベネフィットです。メリットは誰が書いても同じ客観的情報。それに対してベネフィットは、メリットをその人なりに落とし込んだメリットによって得られる未来をいいます。

 

僕は外注ライターさんや相談者など、大量に記事を添削していますが、ほとんどの記事が「内容とメリット」で終わっています。読者にとっては「誰の記事を読んでも同じ」状態です。

 

ベネフィット部分に読者が望む未来をあなたの言葉で説明します。

 

さて「読者の望む未来」はどうやって考えたら良いでしょうか。

 

答えはターゲットの意向です。

 

ベネフィットはその人なりに落とし込んだ未来、とお伝えしました。その人というのが、僕らにとってはターゲットのことで、ターゲットが欲しがる(反応する)未来を提示することで、あなたのブログ記事を読む理由ができます。

 

そうすると、たとえ「Gmailの取得手順を説明」という誰でも記事にしているネタでも、ターゲットにベネフィットさえ提示すれば、立派な記事ネタになります。

 

Gmail取得のメリット

「メールが使える」

「Googleアカウントでツールが使える」

などがありますね。

 

ベネフィットはターゲットによって違います

「Gmail取得によって無料で使えるアクセス解析で読者の行動を分析し、成約率アップ

⇒アフィリエイターがターゲット

 

「離れて暮らす孫の写真がもらえる

⇒パソコンに詳しくないお年寄りがターゲット

 

「Gmail取得によって無料で使える最適化ツールを使い、検索結果に早く表示されて広告収入アップ

⇒トレンドブロガーがターゲット

など、メリットの先にある利益をあなたのターゲット視点で伝えられますね。

 

すべての記事の導入文にベネフィットが含めると、書いている内容は他の人と変わらなくてもあなただけの差別化に成功します。

 

差別化によって「あなたから情報を得る理由」が読者にできますので、リピーター・ファンがガンガン増える、という戦略です。

 

記事内容が高度なものでなくても、ターゲットにとってのベネフィットが示せればオッケーなので、ブログ初心者の記事にもすぐに取り入れることができます。

 

「ブログ初心者の記事にリピーターが来ない理由」まとめ

ブログ記事が完読されない理由にベネフィットの提示がないことを挙げました。

 

読者は忙しいので手っ取り早く頼れる人を探しています。だから、ベネフィット提示は早ければ早いほど良いです。

 

タイトル>導入文>本文の順に遅くなります。

 

ただし、タイトルは検索順位とからむので、初心者のうちは導入文で十分です。ベネフィット提示であなたを信頼してはじめて、じっくりと他の記事も読んでくれます。

 

信頼されるまで、僕たち書き手はベネフィットで自己PRするしかありませんw最初はこじつけでもオッケーです。ターゲットに合ったベネフィットを絞り出してください。

 

50、80、100記事と増えてきて、ブログが検索結果に表示される頃には、確実にターゲットから感想コメント、問い合わせがくるようになりますよ^^


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です