ワードプレスでサイドバーを記事に追尾させる方法

ほとんどの記事は下までスクロールすると、サイドバーが見えなくなると思います。下の図は、記事の一番上の部分です。

 

スクロールすると、サイドバーがなくなって空白になりました。

ぜひ見てほしい記事をサイドバーに載せているのに、トップページでしか見れないのはもったいない!貴重なアクセスを逃してしまいます。

 

そこで今回は、好きなサイドバーメニュだけを記事の下まで追尾できるプラグイン「Q2W3 Fixed Widget」をご紹介します。

 

僕は記事を読んだ後にクリックしてもらうために「ブログランキングの応援ボタン」を追尾させています。

 

お好みによって「メルマガの登録案内」や「Twitterのタイムライン」や「カテゴリー」、初期のブログならプロフィール画像リンクがあってもアクセスアップに有効ですよ!

Q2W3 Fixed Widgetをインストール&有効化

ダッシュボード画面のプラグインにカーソルを合わせ、「新規追加をクリック。

 

検索ボックスに「Q2W3 Fixed Widget」と入力、でてきたQ2W3 Fixed Widgetの「今すぐインストール」をクリック。

 

インストール中に切り替わります。

 

有効化をクリック。

 

これでQ2W3 Fixed Widgetを使ってサイドバーの設定を変えることができます。

 

Q2W3 Fixed Widgetの使い方

ダッシュボード画面の外観にカーソルを合わせ「ウィジェット」をクリック、

 

追尾させたいサイドバーを選びクリックします。今回は仮に、プロフィールにします。

 

すると、編集画面の下に「Fixed widget」が追加されているのでチェックをいれます。入れたら「保存をクリック。

 

記事の表示画面で確かめてみると、プロフィール画像がついてきますね!

 

Q2W3 Fixed Widgetの注意事項

すべてを固定して追尾させる場合は気にしなくて良いですが、下に他のサイドバーがあると、追尾するときに重なってしまいます。

ひとつだけを追尾させるときは一番下のサイドバーにするか、全部追尾させるなど、自分なりに使いやすいようにしてください。

 

これでサイドバーを追尾させるQ2W3 Fixed Widgetの導入は終わりです!

うまくいきましたか??

もしうまくいっていれば、追尾してきたサイドバーにある、ランキング応援ボタンをクリックしてくださいな(笑)

では、お疲れさまでした^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください