【必須プラグイン】Contact Form7でお問い合わせ」フォームを作成する

お問い合わせフォームは、ビジネスブログ運営では必須です。

 

コメントで読者とやりとりすればいいんじゃないの?

 

と思われるかもしれません。

 

しかし、わかりやすい位置にお問い合わせを設置することで読者信用につながること、さらにはGoogleのwebページ品質の評価基準にもなっています。

つまり、読者にもGoogleにも評価されるため、お問い合わせフォームは「できるだけ設置」ではなく「絶対に設置」です。

しかもわかりやすい位置に設置しないといけません。

 

そこで今回は、簡単にお問い合わせフォームを作れるプラグイン「Contact Form7」をご紹介します。

 

テーマによっては問い合わせフォームが付いているものもあります。先に確認してから操作手順を見てくださいね!

Contact Form7のインストールから有効化まで

ダッシュボード画面のプラグインにカーソルを合わせ「新規追加」をクリック。

 

右上の検索ボックスにcontact formと入力。検索結果にでてきたContact Form7の「今すぐインストール」をクリック。

 

インストール中に変わるのでしばらく待ちます。

 

有効化」に変わったらクリック。

 

Contact Form7の設定手順

有効化するとインストー済みプラグイン一覧の画面になります。Contact Form7の「設定」をクリック。

設定画面の「新規追加」をクリック。

 

フォーム名を入力します。他のフォームと区別するだけですので、自分がわかれば何でも結構です。

 

メール」タブをクリックして画面を切り替えます。ワードプレスに登録している内容が反映されています。間違いがないか確認してください。

 

送信先にいれたアドレスに、問い合わせがあったときの通知がきます。変更したい場合は新しく入力してください。他は間違いなければそのままにしてください。

確認したら「メッセージ」タブをクリック。

読者が問い合わせ内容を送信した後に表示するメッセージです。時間をかけるべき部分ではないので、こだわりがなければそのままにしてください。

 

その他の設定は不要です。入力が終わりましたら、下にスクロールして「保存」をクリック。

 

では、保存したお問い合わせフォームをブログに設置しましょう。

お問い合わせフォームを固定ページで作成

保存を押すと設定画面に戻ります。赤枠部分にコードがでてきているので、コピーします。

 

ダッシュボード画面の固定ページにカーソルを合わせ、「新規追加」をクリック。

 

投稿画面の編集モード「ビジュアル」をクリック。※テキストモードだと反映されません。

本文にコードを貼り付けます。貼り付けたコードの上に、読者に向けてメッセージを書くこともできます。

 

画面右側の「プレビュー」をクリックして、反映されているかを確認します。

 

ちゃんと反映されていますね。

 

問い合わせは、ブログのトップメニュー(グローバルメニュー)、サイドバーなどの目立つ位置に設置してください。読者さんとの交流のチャンスを逃さないように、すぐに導入してくださいね!


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です