ワードプレスプラグインTinyMCE Advancedで文字装飾を追加

文字の蛍光線を引いたり打消し線を入れたり。

 

ワードやエクセルを操作しているときのように、文字装飾をボタン一つでできるようにカスタマイズします。

 

今回紹介するTinyMCE Advancedを使うと、文字装飾だけではなく動画の埋め込みもボタン一つでできるようになります。記事作成の時短のためにも、早いうちにワードプレスにいれておきましょう。

 

「打消し線はいらない」「蛍光線だけほしい」など、自分が必要な機能だけ選べますので、ボタンが多すぎて覚えにくいこともありませんよ^^

 

では、インストールから順番に操作画面を追っていきましょう。

TinyMCE Advancedのインストールから有効化まで

ダッシュボード画面のプラグインにカーソルを合わせ、「新規追加」をクリック。

 

検索ボックスにTinyMCE Advancedをコピペして貼り付けてください。検索結果にTinyMCE Advancedがでてくるので、「今すぐインストール」をクリック。

 

インストール中」に変わるのでしばらく待ちます。

 

インストールが終わるとボタンが青い「有効化」に変わるのでクリック。

 

TinyMCE Advancedの設定

インストール済みプラグイン一覧画面に変わるので、TinyMCE Advanced下の「設定項目」をクリック。

左上の「エディターメニューを有効化するにチェックが入っていることを確認。

確認をしたら使用しないボタンの一覧から、好きな機能をツールバーへドラッグアンドドロップします。

たとえば「打ち消し」を追加したければ、「打ち消し」にカーソルを合わせてマウスの左クリックを押さえたまま、矢印の指すツールバーまでスライドして、押さえている指を離します。

        ↓↓↓

 

好きな機能を追加したら、「変更を保存」をクリック。

 

これで投稿画面に打ち消し線が追加されました!

 

ボタンの追加、削除は何度でも簡単にできるので、色々試してみて自分流にカスタマイズしてください。

個人的には、打ち消し背景色(蛍光線)下線・検索置換がオススメです。ワードやエクセルに近い状態にしたいので^^

 

TinyMCE Advancedの設定、操作はこれで以上です。お疲れさまでした^^