ツール利用に必須!!Gmail(Googleアカウント)の取得手順を図解します

Gmailを選ぶ理由は、Googleアカウントを取得すると、ブログ運営に必須のツールを無料で使えるからです。

 

たとえば、アクセス解析、クリック広告の申請、キーワード解析などです。今は意味がわからなくても、まったく問題はありません。後々、ツールの導入にGoogleアカウントが必要になるので、最初にアカウントをとっておきましょう^^

 

※Googleアカウントだけを取得するということはできません。必ずGmailとセットで取得します。必要に応じていくつでも取得でもできます。

 

では早速、操作画面にしたがってアカウントを取得してみましょう!

 

Googleアカウントの取得

アカウント生成ページ姓名、ユーザー名(アドレス)、パスワードを入力します。すべて入力しましたら、「次へ」をクリック。

 

次に、電話番号(省略可)、メールアドレス(省略可)、生年月日、性別を入力。

※電話番号とメールアドレスは、IDとパスワードを忘れた際に再設定のメッセージやメールを送るために利用します。万一のために両方登録しておくと安心です。入力が終わったら「次へ」をクリック。

 

配信をクリックすることで、入力した電話番号にショートメッセージを送り、本人確認をします。

メッセージが届いたら、G-○○○○○○という番号をチェック。入力したら確認をクリック。

 

↓↓↓

 

「プライバシーと利用規約」の画面になります。スクロールすると、同意するのボタンが現れます。

 

同意します」をクリック。

 

「ようこそ」という表示がでれば成功です。同時に、登録したメールアドレスへ「Gmailアカウントを作成しました」というメールが届きます。さっそくGmailへログインしてみましょう。

 

メールマークのアイコンをクリック。

 

Gmailへようこそ!というプロモーションが始まり、受信ボックスの画面へたどりつきます。

 

平井義則の「義典」が抜粋されて、アカウントアイコンがでてきました。これでGmail(Googleアカウント)の取得は終わりです。

 

Gmailは必要な時だけ使ってください

基本、Gmailは必要な場合のみ使ってください。他のGoogleサービスと連携するので、メールソフトとしては使いにくいからです。

※これから先、Googleアナリティクス、Google Search Consoleなどのアクセス解析、無料レポート配信スタンド「メルぞう」の登録などに必要です。

 

他の人のメルマガ購読、読者とのやりとりなどは、別のメールソフトを使ってください。僕はyahooメールを使っています。他の人のメルマガ購読や連絡用など、普段はyahooメールを使います。

 

Gmail取得が終わったあとにできること

ワードプレス開設がまだの方は、ドメイン取得、サーバーレンタル、ワードプレスインストールの順に進んで下さいね。

関連記事

ドメインの取り方を図解でわかりやすく解説します

おすすめのサーバーとレンタル手順について

サーバーとドメイン取得後にしておく設定手順

エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする手順

 

続けて他のサービスを登録する場合は、下記の記事をご覧ください。

※関連記事

Googleアナリティクスをワードプレスに導入する手順

Googleサーチコンソールをワードプレスに導入する手順

 


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!