ワードプレスで投稿画像が表示されない不具合の解決策

記事の編集中には表示されている画像が、プレビューや公開後のページだと「真っ白」もしくは「小さい四角(□)」。

 

調べると、画像最適化機能があるプラグインが原因ということがわかりました。画像を素早く表示させる機能のことです。

 

僕の場合の犯人はjetpackでした。

 

ネット上では他のプラグインが原因のものばかりで、なかなか解決策が見つからずに苦労しました。

 

そこで今回は、jetpackが原因で起こったワードプレスで画像が表示されないトラブルの症状と解決策を図解します。

 

解決策を試す前にやっておくべきこと

解決策をやってみた結果、ワードプレスが不具合を起こすことがあります。

まずは

・手動バックアっプをとる

・プラグインを全停止する

方法を試して、不具合への対策と原因特定をしておきましょう。

 

プラグインを全部停止する

プラグインを全部停止して、表示されない画像をもう一度アップロードします。プラグインを停止して直った場合、原因はプラグインにあることがわかりますね。画像に関係しそうなプラグインから一つずつ有効化すれば、原因になるプラグインを特定できます。

 

では、プラグインを全停止する手順を説明します。

 

ダッシュボード画面から

プラグイン→インストール済みのプラグイン

をクリック。

現れた画面上部の、

□プラグインの□内をクリック。

すべてのプラグインにチェックが入ります。

 

次に、一括操作を選択。メニューが下に出てくるので、「停止」をクリック。

 

「一括操作」部分が「停止」になったことを確認。最後に「適用」をクリックします。

 

 

これでプラグインは全停止しました。

 

注意が必要なのは、ショートコードを追加するプラグインを入れている場合、停止することでコードの効果がなくなり、htmlがそのまま表示されてしまいます。

 

記事が読みづらくなってしまうのでできるだけ早く画像表示を確認して有効化しなおしてくださいね。

 

メディアライブラリ内の画像サイズの確認

さて、原因になっているプラグインが特定できたら、次は画像圧縮の不具合かどうかを確認します。

 

メディアライブラリに画像をアップロードして、画像サイズが圧縮されているかを確認してください。

 

通常、ブログ内に貼り付けるものなら、50kb~300kb程です。しかし、圧縮ソフトの不具合中は「○○MB」になっています。

 

 

画像サイズが大きすぎてブログ内で表示できなくなっている、というわけですね。

※ワードプレスの最大アップロード制限が2MBまでです。

 

jetpackの画像圧縮機能を停止する

jetpackそのものを停止しなくても大丈夫です。

 

サイト監視や統計情報などの便利機能は残したまま、画像圧縮だけを停止する手順をご紹介します。

 

ダッシュボード画面からJetpack→設定をクリック。設定内のサイトスピードの項目をOFFにします。

 

 

これで僕のブログは無事に解決しました。

 

画像最適化の競合とテーマとの相性

今回のトラブルは、

・画像最適化機能を複数設定した

・テーマとプラグインの相性が悪かった

場合に頻発します。

 

僕の場合、画像の最適化を別のプラグインでしていたことが原因と思います。解決から3週間ほどたちますが、ページ表示速度にも画像にも問題はありません。

 

お使いのテーマに導入するだけで不具合を起こすプラグインもあります。テーマの購入サイト等で相性の悪いプラグインをチェックしてみてください。

 

他の不具合の場合にも、プラグイン全停止は切り分けに役立ちます。バックアップだけは忘れずに、ぜひ試してみてくださいね!


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!