【ワードプレスの初期設定】Googleアナリティクスの設置

ワードプレスを設置したら、

 

①アクセス解析

 

②サイトマップ送信

 

③パーマリンク設定

(※パーマリンク設定の陥りやすいミス

 

④常時SSL化設定

(※ブログの常時SSL化をしないとヤバい!!その理由と準備のまとめ

(※【図解】ブログを常時SSL化する操作手順

 

の4項目を必ず設定します。

 

今回はアクセス解析ツール、

Googleアナリティクス

設置について解説します。

 

 

アクセス解析ができるようになると、

 

・リピーターと新規訪問の割合

 

・ブログにどのぐらい滞在したか

 

・最後までちゃんと読まれたか

 

・他の記事も読んでくれているか

 

など、

 

ブログ全体を改良する

最強の資料になります。

 

 

Googleアナリティクスは

過去にさかのぼって

データを取ることはできないので、

ワードプレスインストール後、

すぐに設置してくださいね!

 

ログイン~トラッキングIDを取得まで

※Googleアカウントをお持ちでない方は、先にGmailの新規登録をしてください。

 

まず、Googleアナリティクス公式ページへ。

 

 

アカウント選択画面になるので、

取得したGmailアカウントをクリック。

 

 

Googleアナリティクスの利用までの流れの説明がでてきます。

 

お申し込みをクリック。

 

 

アカウント情報を入力します。

①アカウント名:ハンドルネームでもOK。

②ウェブサイト名:ブログタイトルを入力。

③ウェブサイトのURL:ブログURLを入力。

④業種:ブログテーマに合わせてください。

※このブログは「ビジネス」にしています。

⑤レポートのタイムゾーン:「日本」を選択。

データ共有設定は、

チェックをすべていれたままにしてください。

 

すべて終わりましあtら、

トラッキングIDの取得をクリック。

 

 

利用規約が出ます。

地域を「日本」に設定して、

同意するをクリックしてください。

 

無事にトラッキングIDを取得できました。

トラッキングIDの数字部分を

すぐに使いますので、

コピーしておいてください。

 

次からはワードプレス本体の設定に移ります。

 

トラッキングIDを「All in One SEO」に埋め込む

ここからは、

Googleアナリティクスを

ワードプレスブログに埋め込む作業です。

 

ダッシュボード画面の

All in One SEO」にカーソルを合わせ、

一般設定」をクリック。

 

下にスクロールしていく、

Google設定内に

GoogleアナリティクスID

入れる場所があるので、

さっきコピーした数字を貼り付けます。

入力したら、

一番下までスクロールして、

設定を更新をクリックして完了です。

 

 

【要注意!!】他の場所にトラッキングIDを入れないように

お使いのテーマによっては、

トラッキングIDを入力する場所があります。

 

たとえば僕は「stork」というテーマを使っていますが、

カスタマイズ項目にGoogleアナリティクスIDを入れることができます。

 

当初は何もわからずに、「All in One SEO」にGoogleアナリティクスIDを入れ、さらにテーマのカスタマイズにも入力画面を見つけたために何となく入力してしまい、アクセス数がダブルカウントされてしまいました。

(関連記事:jetpackとgoogle analyticsの統計情報が違うときの解決策

 

他のアクセス解析ツールも導入していたので、比べているうちにおかしいことに気がついたから良かったものの。。

 

これに気づいていなかったら、現実と違う解析結果でいつまでたってもブログを改良できないままでした^^;

 

Googleアナリティクスとワードプレスの連携には、今回のようにプラグインを使う以外の方法もあります。

 

テーマのプログラムを編集する方法です。

 

ただ、

 

・テーマ編集は不具合の元

・All in One SEOはGoogleアナリティクスとの連携以外でも使う

 

という点から、

他の方法を使って

Googleアナリティクスと連携するメリットはないと思います。

 

興味があって挑戦する場合は、必ずFTPソフトでバックアップをとり、ローカルサイト上で編集してくださいね!

(関連記事:ワードプレスを簡単に手動バックアップする方法