エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする手順

独自ドメインを取得、

エックスサーバをレンタルできたら、

いよいよワードプレスを設置します。

 

エックスサーバーの

自動インストールを使えば、

誰でも簡単に設置できます。

 

安心して読み進めてください^^

 

エックスサーバーからの自動インストール

エックスサーバーの

サーバーパネル

へログインします。

(リンクからログイン画面へ飛べます)

 

 

※サーバーIDとパスワードは、

エックスサーバー登録完了メール、

【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]

を確認してください。

 

 

ログイン後、

サーバーパネルのトップページから

自動イントールをクリック。

 

ワードプレスをインストールしたい

ドメインを選ぶ画面になります。

ブログを開設するドメインの

選択するをクリック。

 

 

インストール済みのプログラムを

確認する画面になるので、

プログラムのインストールをクリック。

 

 

いろんなプログラムが表示されます。

今回は一番上の

WordPress日本語版

インストール設定

をクリック。

設定内容を埋めていきます。

 

 

①インストールURL・・・設置予定のドメイン名になっているかを確認。

 

②ブログ名・・・ブログタイトルを入力。変えることもできますが、検索順位を決める重要な要素なので、ブログ完成まで変えないことを前提に慎重に決めて下さい。

 

 

③ユーザー名・・・ワードプレスにログインするときのユーザー名です。変更もできるので好きなものでOK。

 

④パスワード・・・ワードプレスログイン時のパスワードです。自治体のセキュリティ担当だったので一言。英数字以外に、必ず記号を1つ以上いれてください。セキュリティ効果が格段にあがります。

 

⑤メールアドレス・・・ワードプレスから、アップデートのお知らせが届きます。フリーメールも可。

 

⑥データベース・・・自動作成にしてください。投稿記事などの大事なデータです。

 

すべて入力しましたら、

インストール(確認)をクリック。

 

最終確認画面です。

 

 

 

ここで必ず、

MySQLデータベース名

MySQLユーザー名

MySQLパスワード

 

をメモ帳に貼り付けて保存しておいてください。

(※バックアップの復元に必要な超重要データです)

 

確定すると、

インストール完了画面になります。

 

もう一度、MySQL関連のデータが表示されるので、

先ほどの画面でコピーし忘れた方は、

ここでコピーしておいてください。

 

 

【画面コピーのやり方】

重要データの控え、今回の記事のような図解記事の作成などに役立ちます。

キーボード上の「PrtScn(プリントスクリーン)」ボタンを押すだけで、表示されている画面を丸ごとコピーできます。

あとは「Ctrlを押しながらV」を押すと、ワードやペイント上に画面が貼りつきます。

オススメはペイント。画面の必要な部分だけを切り取れる「トリミング」機能があるからです。

 

ログイン後の「更新」について

ワードプレスはバージョンアップが

しょっちゅう行われていて、

インストールした時点でも

更新の必要がある場合があります。

 

下の図の状態ですね。

更新の横に「2」という数字がでています。

 

 

これは、ワードプレス内で「2箇所」、

最新でないバージョンがあるという意味です。

 

さっそく更新をクリックして、

中身をチェックしましょう。

 

 

更新があるのはたいてい、

◆ワードプレスそのもの

◆プラグイン

◆テーマ

のどれかです。

 

今回の更新画面では、

ワードプレスは最新のようです。

 

プラグインが更新の必要があるようですね。

プラグインとは?

ワードプレスは記事を投稿するソフトです。

そこに追加機能として、

スパムコメントを規制したり、

画像の読み込みを早くしたり。

ユーザーがブログを好きに改良できる

パッケージをプラグインといいます。

無料で配布されていて、

ワンクリックで簡単に追加できるのが魅力です。

(一部、設定が必要なものもあります)

 

今回はプラグインの一つ、

Akismet Anti-Spamに更新があるようです。

 

すべて選択を選び、

プラグインを更新をクリック。

(今後、更新したくないプラグインがあれば、更新したいプラグイン横だけ、チェックボックスをクリック)

 

すると、、、

 

無事にプラグインの更新に成功しました。

 

テーマに関しても同じです。

先に選択をしてから、

テーマを更新をクリック。

 

無事に更新が終わり、

更新の横の数字が消えましたね。

 

 

ワードプレスのインストールからログインはこれで終わりです。

 

【注意!】更新時は必ずバックアップを!

 

これから先、

更新や記事投稿など、

何か変化を加える場合は

必ずバックアップをとる癖をつけてください。

 

ワードプレスは繊細ですので、

相性の悪い更新が重なると

不具合を起こすことがあるからです。

 

エックスサーバーを使った

バックアップ方法は記事で紹介しています。

エックスサーバーでワードプレスを手動バックアップする手順

2018.04.03

 

さらに、FTPソフトとワードプレス本体を使った手動バックアップはこちら。

ワードプレスを簡単に手動バックアップする方法

2018.04.04

 

これでワードプレス設置は以上です。

ボリュームたっぷりでしたが、お疲れさまでした!!