Windows10以降でシステム(ビット数など)を調べる方法

無料ソフトをインストールするときに、

使っているパソコンのビット数を選ぶことがあります。

 

64ビット用(x64)か32ビット用(x84)か、

という場面ですね。

 

現在は、より高性能にするために64ビットを普及している途中の時期ですので、どちらかを選択する場面がよくでてきます。

 

たとえば、アプリケーションをインストールする場合などです。

 

覚えれば1分で確認できますので、さっそく図解します。

 

※Windows7以前をご利用の場合は「コンピューター」を右クリックしてプロパティをクリックするだけで見られます。デスクトップにコンピューターのアイコンがあるか、スタートボタンからすぐに見つかるので簡単です。

まず画面左下の「スタート」ボタンをクリックします。

 

スタートメニューを下にスクロールして

Windowsシステムツール」をクリック

 

 

次に、下にずらっと出てくるメニューから

「PC」を右クリックします。

※クリックではなくて右クリックです。

 

すると、「スタートにピン留めする」及び「その他」がでてきます。

 

「その他」の上にカーソルを合わせると、さらにプロパティがでてくるので、クリックします。

 

すると、以下の画面でチェックできます。

 

以上です。

 

おまけ 「x64」「x84」という表記しかないとき

ビットという言葉なく

x64

x84しか表記がない場合は、

 

x64=64ビットx84=32ビット

 

と覚えておいてくださいね。

 

これを間違えると、インストールしたソフトが正常に動作しません。

 

システム管理者をしていた時代、よくこのミスでトラブル原因がわからずに苦労しました。

 

インストール自体はちゃんとできるだけに要注意です。