フリーランスの賠償保険などが充実させたフリーランス協会発足に思うこと

※今回の記事は、アフィリエイター向けではなく、

 

仕事を自分で受注して報酬を得る

 

フリーランスを対象とした記事です。

 

ただし、

 

フリーランスとして実績あるなし、

 

資格のあるなし関わらず、

 

これからフリーランスを目指す方も副業の方も加入できる協会をご紹介しています。

 

脱サラに向けた資金集め、スキルアップ等、目的を問わず受注型の働き方も検討している方に向けています。

 

 

フリーランスの定義についてはこちら。

(あいまいに使われやすい言葉なので、分類してわかりやすく解説しました)

 

フリーランスとして生きる以上、

 

・場所を選ばず仕事ができる

 

・自分の能力を生かせる

 

・嫌な仕事をしない

 

などなど、その人の性格に合わせた生き方ができる一方、

 

・けがや病気の所得補償

 

・健康診断がない

 

・ミスによる個人情報の漏洩リスク

 

など、組織が肩代わりしてくれている

 

責任が自分にふりかかる怖さがあるこがとも事実。

 

特に「物書き」として生きる以上、

 

小さなミスによる情報漏洩は一番気を付けるべき点です。

 

しかし

 

僕のような「組織で働くことから解放されたい!」

 

と必死で起業した人ほど、

 

自由なメリットに夢を膨らませてリスク管理を忘れがち。

 

脱サラを目指す人も、

 

サラリーマンでいることの利益と脱サラしたい思いを比べるとき、福利厚生面も重要な要素ですよね。

 

そこで今回は、

 

2017年10月に発足された

 

フリーランス協会の賠償保障や福利厚生についてお話します。

 

 

プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会が発足

 

名前が長い(笑)

 

通称「フリーランス協会」。

 

代表理事は35歳の女性で、フリーランスの小さな声を社会に届けたいという思いで

 

2017年1月発足されました。

 

同年9月から、年会費1万円という安さで、

 

ベネフィットプランという

 

賠償責任保障、福利厚生までカバーしたサービスを始めています。(年会費一万円に自動的にくっついてきます)

 

まだ成果を出せていない、社会的信用の低いフリーランスを支える理念のある協会ですので、年会費も格安。

 

サービスの内容をざっくりお話します。

 

賠償責任保障について

ブログビジネスをはじめ、物書きにとって脅威となるのが「盗作」問題。

 

コピペされるのも腹立たしいですが、

 

コピペされた側が誤って非難されることも。

 

悪気があったわけではないのに、

 

ライターとして受注した案件を提出したら、、

 

「盗用した記事を出しやがって!訴えてやる!」

 

と第三者に言われてしまうことも。

 

こういった事態の補償を手掛けています。

 

※詳細はベネフィットプランのページでご確認くださいね!

 

様々なリスクを抱えながら仕事をするのは、

 

個人も企業も同じ。

 

しかし賠償能力は、個人には限界がありますよね。

 

まして起業当初は作業量が膨大。

 

収益を出すことだけに目がいきがち。

 

そんななかで

 

年会費1万円で

 

万一のときの補償がつくのは心強いですよね。

 

また、企業側にしても、

 

フリーランスに任せたら、病気とかで遅れられても困る・・

 

というときに、保険会社が補償してくれることが安心につながり、フリーランスに発注しやすくなるとのメリットがあります。

 

所得補償について

ここは一万円の範囲に入っていない(残念)

 

個人で別途加入する必要があります。

 

ただし、個人で加入する場合よりも約半分の費用で保険をかけられるとのこと。

 

さすがに一万円ではここまでは補償されないか。。

 

所得補償を算出した会員さんの記事がありますので、

 

良かったら参考にしてください。

 

(補償金額のシュミレートまで、詳細に紹介されています。)

 

フリーランス協会の真実!費用・詳細 徹底まとめ

 

福利厚生について

特に力を入れているのが、

 

スキルアップ制度。

 

受注に必死、納期にも必死。

 

大忙しのフリーランスにとって、スキルアップ機会があるのは非常に助かります。

 

他には、

 

人間ドッグ、健診、

 

目のケア、

 

温泉、マッサージ割引、

 

子育て支援サービスなど。。。

 

こちらも先ほど紹介したブログに個別で詳細記事がありますので、参考にしてみてください。

 

フリーランスに福利厚生を!「WELBOX(ウェルボックス)」サービスの全容徹底解説

 

結局、フリーランス協会入会はアリ?ナシ?

アフィリエイト一本!人と関わる気もない!

 

という方には、まったく関係がない協会です。

 

互助会というイメージが強く、協会内での人脈構築、キャリアアップ(カウンセリングやセミナー等)がメインだと感じられるからです。

 

一方で、アフィリエイトブログを切り口に、

 

コピーライターとしても仕事をする、

 

webマーケターとしてコンサルをする、

 

SEO対策を代行するなど、

 

起業家として幅を広げたい場合には、

 

加入はアリですね。

 

年会費1万円という安さがありますので。

 

賠償責任は本当に万一の時のお守り、

 

福利厚生はキャリアップと人間ドックをメインにとらえ、

 

メインはほぼ半額で加入できる所得補償のほうが旨みが強い、という印象です。

 

僕はリスク分散のため、

 

幅広く活動したい派なので、

 

受注企業が10件を超えたあたりから加入するつもりです。

 

今のところはブログ構築で手一杯なので保留。

 

起業最初の資金稼ぎ、収入が途絶える不安がある人は、

 

先に協会に加入しておいて、

 

クラウドソーシングサイト等で

 

どんどん受注するのが王道になるでしょう。

 

協会ができた意義はむちゃくちゃ大きい

業種に特化していない包括的な互助会制度って、今までなかったので画期的ですね。

 

これまでは

 

ライター同士、

 

エンジニア同士、

 

通訳同士のような、

 

フリーランスが多く活躍する

 

業界内だけの互助会が中心です。

 

フリーランス協会は資格、職種、実績、すべてゼロで入会できる点で画期的といえるでしょう。

 

こういう声がたくさんあがったら、

 

会社員こそすべて!

 

という風潮が薄れていくはずです。

 

ライターがフリーランスで活躍する道は?

 

ただ、ライターに限って言えば、

 

やはりフリーランスは単価の低さが目立ちます。

 

高い仕事を見つけても、なかなか稼ぎ「続ける」ことが難しいよなーと思います。

 

単発の案件はあっても、継続報酬につなげるのが難しいのです。

 

やはり、アフィリエイトで得られる「仕組みづくり」の力を武器に、

 

企業のメルマガ(ステップメール)、広告作成を手掛け、

 

売上の○○%という継続報酬へ持ち込める人が強いと思っています。

 

そんな仕事を受注するには、

 

社会的信用が必要。

 

そのための人脈構築が必要ですね。

 

どうしても、フリーランスとして「受注」する立場になると、リアルな人間関係がモノをいいます。

 

さらにブログ等の、

 

アフィリエイトで成果を出せている証明。

 

があれば100人力ですね。

 

読者に響く文章が書ける客観的な証明になります。

 

となると、やはり最初は、

 

ブログで資産構築、

 

併せてライターとして資金と実力を確保する、

 

というシナリオがベストでしょう。

 

貯金等で生活ができるなら、

 

ライターとしての活躍は後からにして、

 

先に稼げる(=読者反応がとれる)

 

ブログを作る力をつけるほうが、

 

収入は安定すると思います。

 

フリーランス協会発足についてまとめ

仕事を辞めて独立したい。

 

この気持ちを持つ人には、激しく同意しますし、応援しています。

 

その意味で、起業家を支える協会を35歳の女性が立ち上げたこと自体に大きな拍手を送りたいですね。

 

年会費1万円で得られる賠償保障、福利厚生はやや「ショボイ」感はありますが、やはり互助会制度では限界があるでしょう。

 

これからの成長に期待ですね。

 

アフィリエイターたちが、2,3年かけてブランディングサイトを運営し、各種ビジネス雑誌に寄稿したりセミナーを開いたりと、ビジネスを拡大しつつあります。

 

こういった場合には、

 

フリーランスという位置づけになるため、

 

アフィリエイターにとっても貴重な情報源となるはずです。

 

無料のメルマガ会員もありますので、

 

情報収集の一環で登録するのもオススメですよ!

(簡単なアンケートが必要です)

 

幅広く情報を集めて、良さそうな制度や市場があれば即飛び込み、起業家としてどんどん幅を拡げましょう!


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!