ネットビジネスで見かける、わかったフリをしがちな用語集

ネットビジネスを始めるまで、ワードプレスをMicrosoft WORDの仲間と思っていました。

 

レバレッジが効く??

 

ユーザビリティを高める??

 

最初は記事作成うんぬんよりも、

 

用語がわからなくて戸惑うことがしばしば、なんてありさまです。

 

そこで今回は、

 

「知ったつもりになって読み進めている」

 

用語について詳しくお話します。

 

目次から各用語に飛べますので、好きなところから読んでみて下さいね。

 

レバレッジ(出現度:かなり高い)

使用例:ネットビジネスはレバレッジが効くため、不労所得になりやすいです。

 

意味わからん!て感じたのは僕だけでしょうか(笑)

 

ネットビジネスの情報を見ると必ず出てくる言葉、レバレッジ

 

意味を調べても「てこの原理」としか載っていないんですよね。

 

例文は具体的に何が言いたいのか。

 

結局は、「ちょこっとブログを更新するだけでドデカイ収入が入ってくるよ!」という意味です。

 

労力がちょこっと、収入がドデカイという点で「てこの原理」ということですね。

 

注意が必要なのは、

 

レバレッジが効くのがブログが完成した後ということです。

 

ですので使用場面を正しく書き直すと、

 

物販なら最低でも40記事~100記事ぐらい、情報発信系なら100記事以上更新し、さらにSEO対策をして読者が集まった後は、

 

レバレッジが効くので不労所得を運んでくる資産になります。

 

という話です。

 

 

 

※例文中のSEOって何?という方は、こちらの記事が参考になります。

 

SEOって何?ホワイトとブラックの2種類を知ろう

2018.01.18

 

ユーザビリティ(出現度:高い)

情報商材、情報発信ブログ等でよく見かける用語ですね。

 

使用例:カテゴリ分けは、古い記事を読まれやすくなるだけではなくユーザビリティ向上につながります。

 

調べると「利便性」という言葉が出てきますね。

 

ブログに例えれば、読者にとって使いやすいという意味です。

 

たとえば、検索経由であなたの記事を見た読者がいたとします。

 

記事内容が気に入って、あなた自身がどんな人か知りたいと思いました。

 

しかし読み終わった記事の文末から、プロフィールにできなければどうでしょうか?

 

よほどのファンでない限り、探すのが面倒になって立ち去りますよね?

 

トップページに戻ったところで、メニューにプロフィールがなければどうでしょう?

 

やっぱり面倒になって立ち去りますよね?

 

ネットビジネスでユーザビリティという言葉を使う場合、

 

読者の「面倒」を解決する意味が非常に強いです。

 

面倒を解決することで、

 

読者に便利なだけではなく、

 

見込み客を逃さない効果が格段に上がります。

 

それほど重要だからこそ、ユーザビリティという言葉がよく出現するんですね。

 

読者の行動を先読みして「面倒」を取り除く。

 

「ユーザビリティ」には、お客様の心を先読みする、商売人の心得が含まれています。

 

例ではプロフィールをあげましたが、アフィリエイトリンクに複数のショップを表示させる「カエレバ」なんかも、大きくユーザビリティ向上に役立ちますね。

 

カエレバ導入でAmazonも楽天も紹介を一本化しよう

2018.03.05

 

 

クローラーとインデックス(出現度 やや高い)

SEO対策上でしか使わない言葉です。

 

使用例:内部リンクを貼ることで、重要な記事にクローラーを巡回させることができます。

 

※内部リンクって何?という方はこちら。

内部リンクを甘く見ない!SEOにも関わる具体的戦略とは?

2018.03.06

 

クローラーについては、記事を監視するロボットと思ってください。

 

クローラーの仕事は、ブログに訪れて記事の一言一句を読むことです。

 

読んだ結果、記事の質と量、何について書いている記事かを判断し、Googleに報告します。

 

クローラーからの報告を判断基準にして、Googleが検索順位を判断する、そんなイメージです。

 

クローラーが記事データをGoogleに報告することで、Googleがその記事を「知る」。

 

Googleがあなたの記事を「知る」ことをインデックスと呼びます。

 

記事がインデックスされて初めて、

 

検索結果に表示されるんですね。

 

他には「認知」という言葉も使われます。

 

初心者向けのブログでも、解説されずに「Googleにインデックス(認知)される」というフレーズがよく使われます。

 

ぜひクローラーとセットで覚えてくださいね。

 

ブロガーとアフィリエイター(出現頻度 高い)

ブロガーはブログ書いて生活する人でしょ?

 

アフィリエイターはアフィリエイトする人でしょ?

 

だけで覚えている方は要注意。

 

意味合いまで押さえておかないと、教材選び等で思わぬ間違いが起こります。

 

ネットビジネスで使われる「ブロガー」はブログを量産すると思ってください。

 

読者に新鮮な情報を届け続け、ブログを放置して稼ぐという考えはないんですね。

 

よくある定説で、とりあえず100記事、一日3~4記事書きまくって一ヵ月で反応を見て・・・。

 

というものがありますよね。

 

これはブロガー寄りの考えと思ってください。

 

ですのでブロガー向けの教材を購入するなら、記事の量産をし続ける覚悟をしておいてくださいね。

 

一方でアフィリエイターは、ブログを資産化することを目的にしています。

 

ブログにレバレッジを効かせたいんですね。(ほったらかしで稼ぎたいということ)

 

基本的には「他人の商品を売る」文章を書ける必要があります。

 

アフィリエイターには「他人の商品を売る」だけではなく、「自分で作った商品を売る」という意味も含む人もいます。

 

教材購入の際は、心理学やマーケティング等、相当な知識を詰め込む必要があると思ってください。

 

さりげなく使っている言葉でも、根っこに隠れているニュアンスの違いがあるんですね。

 

フリーランス(出現頻度 まあまあ)

ネットビジネスの世界でいう「フリーランス」は、依頼に応じた文章を書く人を指します。

 

誰かと契約をして、お題に応じた記事を書くという意味です。

 

収益は文字単価によって大きく変わります。

 

また、書いた記事は依頼主のものになるため、資産として溜めることができません。

 

ちなみに初心者だと文字単価は「0.1円」~「1円」が相場です。

 

3000字の記事を書いても、「0.1円」なら1記事300円。

 

3000字って、初心者なら3,4時間かかってもおかしくありません。

 

となると、時給100円未満。

 

「1円」の場合ですら、

 

主語述語、てにをは、を正しく使い、

 

伝わりやすい文章を書けるスキルが求められます。

 

収益源としては効率が悪く、

 

ネットビジネスの世界で、あまり推奨されることはありません。

 

企業の広告を作れるほどの「コピーライター」レベルにならない限り、

 

安定収入は見込めないからです。

 

ライターという言葉も同じ意味ですね。

 

「ライターは稼げない理由」

 

といったタイトルの記事がたくさんありますが、

 

アフィリエイトやブロガーを指すわけではありません。

 

むしろ読み進めると、高確率でアフィリエイトを勧められるはずです(笑)

 

ストックとフロー(出現頻度 まあまあ)

ネットビジネスをを起業として捉える発信者に良く使われます。

 

例文:稼げない時期は精神的に辛いため、フローで収益を得ながらストックを確保する、これが基本です。

 

フロー単発収入ストック継続収入と思ってください。

 

アフィリエイトは作業を始めた日から、成果が出始める日まで3ヵ月~1年程度かかります。

 

記事を更新し続けるのはかなりの重労働です。

 

思うように言葉が浮かばずにイライラしたり、慣れるまでは肩こりや腰痛にも襲われます。

 

おまけにアクセスが10未満の期間が一ヵ月以上続くこともザラで、バキバキに心を折ってきます(笑)

 

その間に、

 

フロー(副業の方は本業収入、そうでない方はライター収入やアルバイト等)を確保しつつ、

 

ストック(ブログ記事等)を着実に積み上げる。

 

こうしてビジネスを成長させなさい、と例文は言っているわけですね。

 

 

アフィリエイトに限らず起業全般で言えることです。

 

ストックを積み上げておくことが、1年後2年後のあなたの人生を変えるといっても過言ではありません。

 

まとめ「実はちゃんと伝わっていない用語」

なんとなく意味合いがわかっていても、

 

芯からは理解されていない用語を解説しました。

 

まあ、僕が理解していなかった実体験なんですけど(笑)

 

なんとなく読み流してしまうと、

 

発信者の意図を読み取ることができず、

 

情報の価値を下げてしまいます。

 

逆に、自分の発信する情報の意味も、

 

用語の使い方を誤ると、正しく伝わらなくなります。

 

当ブログでは、できるだけ専門用語を使わないようにしていますが、

 

「ここわかりにくいな」と思った点があれば

 

お問い合わせから指摘してくださると助かります。

 

用語の裏に隠れている意図を理解でき、

 

さらに情報価値を高める記事になれば幸いです。

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!