【失敗談】アメブロ集客の危険性に学んだこと

ネット検索では随分と減ってきたアメブロ集客ノウハウ。

 

読者へのアプローチを有料ツールで自動化。検索流入に関係なく、短期間で大量の集客を実現する優秀な集客ノウハウでした。

 

これからネットビジネス(アフィリエイトに限らず)を始めたい人に伝えたい教訓として、アメブロ集客がどんな風に説明されていて何が危険なのか、経験談を交えてお話をします。

 

もはやグレーゾーンですらなくなっているアメブロ集客用に、まだまだ有料ツールが売れている裏話。カモにされないためにも最後まで見ていってくださいね。

 

そもそも、アメブロ集客って何?

アメブロ集客とは、無料で始められる「Amebaブログ(=アメブロ)」を使い、メルマガ登録を促す顧客獲得のことです。

 

おもに、他のブログサービスにはない「ペタ」という機能を使った集客ノウハウを指します。

 

「ペタ」とは、他のアメブロユーザーの記事を見た際、ワンクリックで自分の足跡を残せる機能です。

 

「ペタ」をたどって自分のブログに読者が来てくれることを狙い、ターゲットになりそうなユーザーに「ペタ」を残します。

 

ただし、自分でターゲットとなる読者を探し、なおかつ「ペタ」を押す作業は骨が折れます。おまけに連続で「ペタ」をするとスパム認定されることまで。。

 

そこで「アメーバキング2」等などの「ペタ」全自動ツール(有料)を使って、安全に大量の集客を実現させる。

 

これがアメブロ集客の流れです。

 

検索順位をあげなくても大量集客。

 

記事のキーワードを考えずにひたすら誘導記事を書くだけ。

 

皆がつまずく「集客」の悩みを一気に解決する画期的な方法として一躍有名になりました。

 

2015年以前の情報商材なら、アメブロ集客を積極的に勧めるものもあるかもしれませんね。

 

こんなに素敵な集客方法の何が危険なのか。

 

実はこれ、アメブロの規約違反なんです。

 

違反ポイントは3つ。

 

・メルマガ登録を促すこと

 

・運営非公認の商用利用(アフィリエイト)

 

です。

 

メルマガもアフィリエイトもダメ!!

Ameba利用規約の第13条に禁止事項が定められています。

 

規約によれば、

 

・他の会員に対し、個人情報(フルネーム、電話番号、メールアドレス、住所、本人の顔写真等)を聞き出す行為又は健全な目的以外で個人情報を掲載・発信する行為

・商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

引用元:Ameba利用規約

 

となっています。

 

実際、メルマガ誘導を目立つ位置に置くと、すぐに削除されます。抜け穴をくぐって、メルマガという言葉を使わずに「○○講座はこちら」というリンクを貼る人もいます。

 

ただし、バレると消されます。

 

つまり、アメブロ集客は非常に便利な集客手段はあるものの、いつ消されるかわからない不安定なものだと言えます。

 

ブログ利用者数は無料ブログでもダントツ、一日10万人近くが開設する大型ブログ。

 

それだけに頼りたくなる気持ちもありますが、運用する場合は規約違反であることは頭に置いて、バックアップは必ずとっておきましょう。

 

規約違反の怖さをも武器にした有料ツール

先ほど紹介した「アメーバキング2」。

 

これは「ペタ」を自動化するだけではなく、規約違反による記事削除に備えたバックアップ機能までついています。

 

規約の抜け穴を上手に使いましょう、といったツールですね。

 

賢く生きるには、皆がやっているグレーな規約違反はするべき!という方もいます。

 

自己責任でする分には僕は何も主張しませんが、規約違反であることを隠して「完璧な集客装置」として紹介する人がいるので注意してください。

 

というのも、アメーバキング2はアフィリエイトできるのです。

 

報酬目当てに、アメブロ集客のメリットだけを提示する人もいます。

 

ただ、アメブロ運営にバレずに集客できれば莫大な利益なのも事実です。実際、規約違反の取り締まりの緩さを指摘するブログも多いです。

 

僕が言いたいのは、すべてわかったうえで自己責任で導入してくださいね、ということです。

 

次に、尊敬していた発信者の本音を聞いてショックを受けたエピソードをお話します。

 

商材内で「アメブロ集客」をゴリ押し。リアルでは・・・

この上なく尊敬している情報発信者がいて、その人もアメブロ集客については推進していました。

 

その方の情報商材内にアフィリエイトリンクがあったため、迷わず購入しました。

 

それから数週間。

 

とあるきっかけで、その方のセミナーに参加した時のこと。

 

休憩時間の雑談タイムだったのですが、

 

参加者の一人が「アメブロ集客はもう古くないですか?グレーだと思うんですが」

 

と質問。

 

それに対する答えが

 

「あー。もう勧めるのやめようとも思ってるんですよ」

 

でした。

 

なら教材内から消すか、メルマガで告知するか、なんとかしてくれよ、と思いました。

 

アメブロの規制はまだ緩いこと、アメーバキング2でバックアップをとれば記事はムダにならないことから、デメリットより集客メリットが多いことは理解できますが、なんともいえない気持ちになりました。

 

今回の失敗談で得た教訓まとめ

アメブロ集客を商材内で勧めてたのに・・・と泣き言を言っていますが、自分が使うブログの規約に目を通さなかった側にも責任はありますよね。

 

アフィリエイトをする以上、本業でも副業でも「起業」には変わりありません。究極の責任は自分にしかない世界です。

 

ネット上でたくさん見かけたから信頼する、ではなく、自分で確かめて自分で考えて・・・

 

この繰り返しは必ずしないといけないですね。

 

反省。

 

(これをきっかけにSEO対策を教材頼りにせず、自分でGoogleの審査基準を熟読するようになりました)

 

【おまけ】無料ブログも使い分けが大事

アメーバブログはアフィリエイトを始めとする商業利用そのものを原則禁止しています。

 

ですので、いかに集客ツールとして優れていても僕は使いません。規約がゆるゆるな分、信用に足らないからです。

 

アフィリエイト利用ができて便利なのは「はてなブログ」ですね。独自ドメインも使えますし、有料ブログにグレードアップすれば、運営広告を消すこともできます。

 

クリック報酬型のGoogleアドセンスを使いたい場合に便利です。

 

稼げるニッチ市場の「出会い系」や「アダルト」分野では「FC2ブログ」と「ライブドアブログ」が強いですね。

 

はてなブログで参入すれば一発削除ですが、これら2社は公式カテゴリーとして認められています。

 

無料ブログ会社にも、得手不得手がありますので、利用する前に比較してくださいね。

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!