仕事を辞めたいと思ったら即準備をすべき理由

民間企業、フリーター、ニート、公務員と色んな場面を経験してきて思うのが、それぞれ次の場面に移り変わる前は大概悩んでばかりで動いていないということ。

 

「どうしよう。あーしたい。こーしたい」頭を悩ませてはいるのですが、具体的な手段まで学ぶことはしていないため、ゴールが見えずに憂鬱な期間が続きます。

 

おかげでニート期間は3年も長引いてしまいました。

 

公務員試験の勉強をしたのは最後の1年だけで、前半2年間は

 

「就職したいけど面接が怖い。バカにされたらどうしよう。誰に相談したら良いかわからない。」

 

とずーっと悩むだけでひきこもっていました。

 

あれから10年。

 

今思えば新卒ですぐに会社を辞めたからといって、誰もバカになどしません。世の中にある、ごくありきたりなことでしかありません。

 

面接官も仕事として理由を聞くだけで、自分を非難しているわけではないのです。

 

それでも自分の中の恐怖心がしつこく自分を責め立てるから、やる気を失っていくんですよね。

 

今回はそんな場面を幾度となく経験して学んだことをお話します。

 

仕事を辞めたいほど憂鬱なあなたに、少しでも反面教師の教えをお伝えできれば幸いです(笑)

 

できそうなことを「50点で」始める

大体悩みすぎる人というのは、真面目で行動力もあり、社会に適応しようと「し過ぎる」んですね。

 

だからオーバーヒートしてしまって、本当に動けなくなるまで追い込んでしまう。

 

このブログでは、プチ起業から始めて本業以上に稼ぐための仕組みづくりをゴールをに設定しているため、ちょっとハードルが高めのビジネスをかみ砕いて解説しています。

 

これも真面目過ぎる人がみたら、あれもこれもやらないといけない気がして

 

「やっぱりネットビジネスなんで夢のまた夢か・・・」

 

と去って行ってしまうかもしれません。

 

でもそれはもったいないです。

 

せっかくご縁があってこのページに来て下さったなら、稼げるゴールだけを見るのではなく、簡単なことだけでもやってみてほしいと思っています。

 

たとえば、ひとまず「無料ブログ」に登録だけする。それでおしまいでもいいんです。

 

「はてなブログ」であれば、登録したらお題を表示してくれるので、気が向いたらお題通りに書いてみるだけ。

 

その日の愚痴を書いてみるだけ。

 

面白かった本や漫画、テレビ番組について書いてみるだけ。

 

意外とできそうじゃありませんか?

 

収益化のノウハウは後からいくらでも付け加えられますし、単純に楽しくて気分転換になるかもしれません。

 

気に入れば、そのまま独自ドメインをとって有料ブログにアップデートするサービスもありますしね。

 

トレンドアフィリエイトという手法で稼ぐ人たちは、この「できそうなこと」を戦略的に行うことで稼いでいます。

 

極端に言えば、集客するためなら何でもする!という姿勢で試行錯誤しているだけです。

副業向けブログアフィリエイト-クリック広告アフィリエイトのやり方-

2018.01.08

 

ただ、いきなりそんなことまでしようとすれば確実に疲れます。

 

僕も最初は読書感想文を書くだけのブログから始めました。

 

家にある本を片っ端からレビューしていくうちに、話題の本や新刊をレビューすると一気にアクセスが増えることがわかり、初めて集客対策を学び始めます。

 

新刊の感想文を更新すると一気に100や200という人が訪れるので気を良くして、Amazonアフィリエイトを貼ったら収益化できて自信につながり・・・と趣味ブログが収入源になりました。

 

さらに発展し、現在は記事作成を外注化しています。

 

最初から収益や外注を念頭に置いてやっていたら100%投げ出したはずです。

 

最初から100点は無理です。ゴール到達は「いつの間にかそうなっていた」そんな姿勢が一番です。できるだけ楽しく、ゆっくり準備しましょう。

 

ニートからの転職活動について

ひきこもりになって、さらに脳外科でうつ病と診断されてしまい「人生詰んだ」「死にたい」と繰り返していた僕でも、3年後は地方公務員として働いていました。

 

後になって思うのが、なんやかんやで公務員になれたのは、完璧主義を捨てたからだなーと。

 

新卒で入った会社を20日間で辞めたとき「新卒ブランドを失ったからもう終わり」と人生に絶望してひきこもりになってしまいます。

 

いきなりハローワークや就職説明会に行くのは、バカにされるのが怖くて踏み出せず、、

 

とりあえずJOBカフェに行って、キャリアコンサルタントと話をすることから始めました。そこで初めて怖がらずに本音で話し始めたことが立ち上がりのきっかけです。

 

・新卒ブランドがなくなったからもう就職できないと思っていること

 

・面接はバカにされそうで怖くて踏み出せないこと

 

・今までの人生は真面目にコツコツやってきたのに報われないのが我慢できないこと

 

一つ一つ真剣に聞いてもらえたことでパワーがでてきたんですよね。

 

当時の自分にいきなり「公務員を目指せ!」と言っても無理過ぎて耳をふさいでいたはず。

 

この状態って、今勤めながら悩んでいる人に「仕事を辞めたいなら今すぐ辞めたら?」と言っているのと同じだと思うんです。耳をふさいで憂鬱になって終わり。

 

僕は「公務員になって社会復帰した」というゴールが未来にあって、その一歩目がジョブカフェで愚痴ること。

 

始めの第一歩なんて、ゴール地点と何の関連もないことで良いんです。愚痴をこぼしたことが公務員になることに繋がるなんて、1ミリも思っていませんでした。

 

結局は、その日その日の一歩がいつの間にかゴールへ導いてくれます。

 

今、仕事を辞めたくて仕方がない人へ

本気で辞めたいと思っている気持ちが、憂鬱な気持ちなら、リサーチ不足が原因です。あなたの努力とか、才能とかそんなのは関係ありません。

 

意外と自分が居たい場所、やりたいことって転がっています。今は目の前の仕事が嫌すぎて視野が狭くなっていると思うので、無理やりにでも拡げてあげてください。

 

このブログにはネットビジネス開始の具体的な方法を記事にしています。それも選択肢の一つに入れながら、様々な転職案件も見てみるのも良いですね。

 

僕が利用していたリクナビNEXTだと、登録した途端にカウンセラーから電話がかかってきます。直接お話をするので。無理にでも視野は拡げられますよ(笑)

 

そうやって具体的に動いてみて「やっぱり今の仕事で良いかな」と思えたらそれもラッキーですし「こんな仕事もあったのか!」と思えることもラッキーです。

 

このサイトでブログを始めるきっかけになってもラッキーです。資産化できるきっかけになりますしね。

 

動けば動くほど、ラッキーが具体的なビジョンを連れてきて、わくわくする瞬間が必ず訪れます。

 

繰り返しますが、辞めたいことについて考える時間が「憂鬱」と感じるなら、手詰まりではなくリサーチ不足です

 

ネットや人づてや説明会や・・・なんでもいいので情報を集めましょう。

 

ドリームブレイカーには耳を貸さない!!

積極的に動き出した後は「他人の期待のために生きているのはない!」ということだけは常に心にとめていて下さいね。

 

あなたが具体的に行動して視野を拡げ、わくわくしながら他の選択肢を探し始めると、ほぼ100%現れるのがドリームブレイカーと呼ばれる人たちです。

 

ようするに、同じ愚痴を共有できていたあなたが遠くにいってしまうのが怖い人たちです。

 

同僚、上司、家族、恋人、友人、、身近な人ほど活動的になる人をつぶしにかかってきます。

 

僕は他人の目をすごく気にするタイプなので、市役所を辞めて他で働こうとしたときには全力で止められました。厄介なのは「あなたのためを思って」というスタンスで邪魔してくることです。

 

結局、あなたのためを思っても、助けてくれるのは自分自身以外にはありえません。

 

僕がネットビジネスをはじめたときも友人や恋人に相当バカにされましたが、自分の生き心地の良い生き方を実現させるたい気持ちを奮い立たせて、どうにか踏ん張りました。

 

とはいうものの、メンターに音声通話で泣きをいれましたけどね。その数日後には当時のブログから初報酬が出て喜びの報告をして、情緒不安定みたいになっていました(笑)

ネットビジネスでメンターを見つけて思ったこと

2018.02.22

 実はこの記事も高額案件を狙えていた?!

この記事って、ただの体験談が大半ですよね。自分の体験を通じて、同じような立場の人にエールを送っている記事です。

 

これぐらいだったら、誰でも書けそうじゃありませんか?お題がダイエットでも恋愛でも何でも良いです。

 

たとえば転職話に出てきたリクナビNEXT。

 

これを紹介すればアフィリエイト報酬って得られます。しかも転職案件は報酬が高額で人気市場のひとつです。

 

このサイトの趣旨とは違うのでリンクさせませんが、転職案件のサイトアフィリエイトを運営したいときは、こうした体験談記事を量産して収益化を狙うのも効果的なんです。

 

例に挙げた恋愛やダイエットも同じく人気案件です。

 

ハードルが高そうに見える収益化も、実は自分自身の持っている価値の見せ方によって、案外すんなり実現できることがあります。

 

雑記ブログでもなんでも良いから無料ブログを始めると、こうした自分の持っている価値が見えてきます。記事のテーマは、無意識に自分が得意なジャンルに偏ってきますから。

 

仕事を辞めたいときの準備として、無料ブログ登録を選択肢として挙げた意味、お伝えすることができたでしょうか。

 

少しでも、あなたの「仕事を辞めたい憂鬱」を晴らすきっかけになれれば幸いです。

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございました。今回の記事には、こちらの記事にはこちらも参考になります。