アフィリエイト経験ゼロでも実績を作る具体的な戦略について

アフィリエイトは実績がないと、読者にアピールできなくて不安!!という方はたくさんいらっしゃいます。

 

ネット上のアフィリエイトサイトが、あまりにも実績ばかりを前面に出し過ぎですからね。

 

正直、実績なんてコンテンツ内容で余裕で挽回できるのでアフィリエイト経験ゼロでも問題ありません。

 

しかし理屈ではコンテンツが全てだとわかっていても、読者へのアピール材料がないと不安。その気持ちはすごくわかります。

 

それに、どうせなら自分だけの独自性のある実績でアピールをできたら最高ですよね。

 

そこで今回は、僕が実際にやってきた実績作りの具体的な戦略についてお話をします。すぐにでも採用できるものですので、楽しみながら実績作りをしていきましょう。

 

無料でブログ診断をしてみる

アフィリエイトを始めたいということは、ブログ記事のために文章作成の勉強をされるかと思います。

 

コピーライティング以前の「てにをは」、「文法」など、基本的な国語力の強化も検討されるかもしれません。

 

勉強するだけで書いてみないことには、文章を作成する力はつきませんが、他人の文章を添削することはできるようになります。

 

ここが実績作りの鍵になるのです。

 

「人の文章を添削しても責任はとれないけど!?」と思われるかもしれませんね。

 

心配ありません。

 

極端な話、一読者目線で読みやすいかどうかを診断してもらうだけでも、情報発信者にとってはむちゃくちゃありがたいのです。

 

ご自身が情報発信を始めたときのことをイメージしてみて下さい。

 

一番に気になるのは自分で定めたターゲットからの反応ですよね?

 

ターケットからの反応を他人に診断してもらうと、ブログ運営を始めたばかりの人にとっては最高の教材になります。コンサルなんて頼んだら数十万円もしますから。

 

では、いかにして添削する対象を見つけるか。

 

知り合いに情報発信をしたい人がいれば診断させてもらうことはできます。僕は知り合いに副業ブログを勧めて始めてもらいました。

 

思い当たる人がいなければ、無料ブログで文章について勉強している内容を発信しつつ、無料診断募集をかけるのも手です。

 

無料ブログをお勧めするのは、時間をかけずにある程度の読者量を確保できるからです。

 

自分でブログを更新しながら、文末に「無料診断」の募集を加えておきます。Twitterの固定ページで宣伝するのもアリですね。

 

また、コメントで「勉強のために無料でブログ診断をさせてもらえませんか?」と丁寧にお願いすれば更に早く添削機会を得られるでしょう。

 

誤字脱字チェック、音読してみて読みにくい場所がある、その程度でも十分に役立てます。僕もやってもらいたいぐらいですしね(笑)

 

指導者として添削するのではなく、勉強のために無料診断を「させていただく」姿勢でお願いすれば、意識の高い発信者なら喜んでさせてくれます。

 

自分のスキルアップにもなりますし、実際に診断した人数やページ数を実績として掲げることもできます。まさに一石二鳥の手法ですね。

記事を外注化し、納品記事を添削する

僕はブログ開設後2週間で記事を外注化しました。

 

スキルアップのために外注を経験したかったことと、納品記事を添削することで文章力をアップさせることができるからです。

 

実績もない自分が外注なんて!?と、最初はビビりまくっていましたが、やってみればなんてことありません。一記事2000文字程度を300円で募集して作成してもらいました。

 

お題は何でも良いです。

 

僕はライターを集めやすい読書レビューで募集しました。レビューしてもらう作家まで指定してすることで、その作家が大好きなライターさんを集めることができるからです。

 

どのライターさんも最初は本のあらすじばかりを書いて提出します。

 

しかし僕がターゲットにしていた読者は「その本の購入を迷っているので背中を押してほしい」層ですので、読みたくなるような読書体験を書いてほしいかったのです。

 

ライターさんにしか書けない独自性のある文章で読者を共感させ「この人が勧めるなら商品紹介のページを見てみようかな」という効果を狙えるように添削します。

 

やがてライターさんも成長し、3,4記事目からはアフィリエイト向けの記事を作成できるようになってくるのです。

 

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、一連の流れはアフィリエイト向けの文章を作成する添削作業なのです。添削をするだけで、どのような文章が読者の心を動かすかが学べるため、自身の文章力も上がります。

 

人の文章をアフィリエイト向けに添削すると、

・外注経験

・ライター指導実績

という実績を作ることができます。

 

この時点で、あなたは初心者にとって自分の前を行くまぶしい存在になっているのです。

 

あなたも僕が外注化を提案した時「いきなり外注なんてハードルが高い」て思いませんでしたか?

 

実際やってみれば全然ハードルは高くないのですが、初心者にとってハードルが高い経験をしていることが実績に直結します。

 

ちなみに僕は外注化した文章にAmazonアフィリエイトリンクを貼り、外注化した費用をちゃっかり補っています。それもまた、細かいながら実績に繋がるのです。

 

僕と同じAmazonでも、Googleアドセンスでも楽天でも、稼ぎやすいものなら何でも良いです。

 

1円でも収益化に成功すれば、だんだんブログビジネスが面白くなってくること間違いなしです。だんだん稼ぎたい欲がでてきて、他のアフィリエイトにもチャレンジしたくてうずうずしてきますよ(笑)

 

※外注化サイトにはクラウドワークスを利用しました。操作が簡単でライターさんが豊富で使い勝手が良かったです。

 

無料オファーに挑戦してみる

アフィリエイトは読者にお金を使わせるだけではありません。無料登録をしてもらうケースもたくさんあります。お金を出すことがない分、成約もしやすいので実績作りにオススメです。

 

たとえばアフィリエイト広告仲介の最大手のA8.netでは、自分のリンクから無料登録された場合に、紹介報酬を得ることができます。(2018年2月現在、登録1件につき報酬500円)

 

自己アフィリエイトを知らない人にとっては、A8.netのセルフバック機能で、10分足らずで数万円を簡単に得られることに驚くことでしょう。

 

登録後のトップ画面でセルフバックボタンを押すだけで簡単にチェックできますしね。

 

実際、セルフバックの口座開設やクレジットカード発行で5,6万円は簡単にもらえます。(登録がまだの方はこの機会に登録してみてくださいね)

 

記事例としては、10分で数万円が得られる自己アフィリエイトについて丁寧に解説した後、具体例としてA8.netへのリンクを貼るなどで良いでしょう。

 

無料どころかすぐに現金が得られるため、集客次第ではかなり登録されます。

 

記事作成をする分、上記2つの例よりはハードルが上がりますが、成約された!という実感は非常に自信につながるので、ぜひチャレンジしてください。

 

アフィリエイトの実績作りまとめ

副業だろうがお小遣い稼ぎだろうが、アフィリエイトは起業の一種であり、情報を使ったビジネスです。積極的に他人とかかわり、小さい実績をコツコツ積み重ねるほかはありません。

 

今回の記事をおさらいをすると、アフィリエイトの実績作りを3種類ご紹介して、

◆無料で他の人のブログを診断してみる

◆記事を外注化して、納品記事を添削する

◆無料オファー成約に向けた記事に挑戦する

という内容でした。

重ねた実績は、プロフィール欄記載したり、さりげなく記事内でアピールしたり、使いようによってあなたの信用を補強する武器になり得ます。

 

「月収100万円です!」などの実績アピールに臆することなく、初心者としての成功体験をコツコツと積み上げていきましょう。その方が確実に、読者からの共感や信用を得ることができますので。

 

今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます。


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!