初心者のSEO対策は何する?最低限押さえるべきポイントとは?

SEO対策をしてサイトを検索上位にあげたい。

 

ブログを始めたからにはたくさん集客するのは当然の目的だと思います。

 

ただ、SEO対策は変動が激しいうえに奥がむちゃくちゃ深いんです。初心者のうちからSEO対策に深くこだわっていると、記事を書く前にやることが多すぎて挫折してしまいます。

 

まずは想定したブログを仕上げること!!

 

最初はこれが一番大事です。SEO対策は最低限に押さえておいて、完成した後に加えていきましょう。

 

しかし、SEO対策を何もしないと検索流入がゼロになる不安もあるでしょう。そこで今回は、記事作成に挫折しない、初心者向けのSEO対策についてお話します。

 

ちなみに、今回紹介する対策だけでも、30日ほどで検索流入は可能です。

 

その証拠に、このブログ自体が新規ドメインで公開で現在1ヵ月半経過、30日ほど経過した記事で、

 

◆脱公務員   4位

◆ブログ記事 量 質    9位~12位

 

追記

2018年7月現在、双方1位です。

 

など、一般的には3ヵ月、プロでも30日程経ってから検索表示され始めるだけという現状でも、早々と上位をとることができています。

 

ですので安心して実践していただいて、今回お話しているSEO対策が何の負担もなくできるようになったら、少しずつ他のSEO対策もプラスしてみて下さい。

 

初心者のSEO対策は4つのポイントを押さえるだけ!!

4つのポイントとは、

◆タイトル

◆本文

◆見出し

◆ディスクリプション

です。

超シンプルなSEO対策ですので、安心してくださいね。

 

では、順番に見てみましょう。

 

タイトルは32文字以内&左寄せにキーワードを挿入

Google等で検索した結果は、

 

「記事タイトル(32文字以内)(|サイト名)」

 

という形で表示されます。

 

32文字を超えるとタイトルが見切れて見えなくなるんです。「?」や「!」は半角で0.5文字カウントにしましょう。ちょっとでも文字数は稼ぎたいですからね。

 

次に「左寄せ」の原則です。

 

タイトル内に狙ったキーワードをできるだけ左に寄せて書いて下さい。できるだけで良いです。無理に左寄せにこだわると、日本語が不自然になってスルーされてしまいます。

 

Googleの検索品質評価ガイドラインを熟読しましたが、左寄せだから評価が上がるなんてことは一切ありませんでした。

 

ただ、左寄せに狙ったキーワードがあると、ユーザーの目線に沿っていて読まれやすくクリック率が上がる結果、記事が読まれて評価が上がるという結果論です。

 

キーワード選定の知識に自信のない方は、こちらの記事の「集客記事の書き方」をぜひ読んで下さい。記事タイトルによる集客まで解説しています。

(※関連ページ  ブログの記事種類は3種類!目的も書き方も全て異なります!

 

本文にはキーワードを2%~5%登場させる

今回の記事のキーワードは「初心者 SEO」です。

 

パーセンテージはFunkeyRatingという無料ツールですぐに調べられます。

 

目安は3000字程度の記事で5~10回ぐらいですね。不自然な日本語にならない程度に書いてみて、パーセンテージをチェックしてキーワードを出し入れすれば十分です。

 

<h2><h3>タグ内にも可能な限りキーワードをいれる

見出し内にもキーワードを入れると、重要なキーワードですよ!ということを検索側にアピールできます。

 

<h2>で大見出しを、その中に<h3>で小見出しを作ることで、段階構造になった読みやすい文章と判断される狙いもあります。

 

ただし、不自然な日本語になると逆効果ですので、あくまで可能な限りで結構です。

 

ディスクリプションにはキーワードは2回まで

META説明文とも言いますが、検索結果のタイトル下に出てくる説明文です(下図の赤枠の部分)。何も設定していないと、記事本文中のキーワード出現ポイントが表示されます。

 

 

ディスクリプションにキーワードが多すぎるとスパム認定されることがあるため、不自然にキーワードを入れないようにしてください。検索順位をあげるためにキーワードを入れまくるのはダメ!という意味です。

 

アフィリエイトの手法によっても異なる

たとえば最もメジャーなASP・物販アフィリエイトなら、初心者でも厳密なSEOを対策をするべきです。

 

集客による収益化こそが命で、一人でも多くの人に広告を見てもらう必要があるからですね。

 

Yahoo知恵袋やはてなブックマーク、LINE等のユーザーの性別・年齢層まで分析し、それぞれで話題になったトピックスをリサーチし、話題としては人気が高く競合が弱い言葉を徹底的に洗い出す必要があります。

 

たとえば「はてなブックマーク」でブックマーク数が多く拡散している話題を見つけ、その話題を競合の少ないキーワードで表現して記事を書くという作業が必要です。

 

クレジットカード案件なら「○○カード ださい」とかですね(笑)

 

売れる「モノ」を発掘するタイプのアフィリエイトなので、データ分析が勝敗を分けるんですね。同じ商品を売る人もたくさんいるので、検索1位になることが大きなアドバンテージです。

 

逆に情報発信型の場合、ターゲットに刺さる文章を書いて顧客(=ファン)になってもらう必要があります。商品は自分自身です。

 

ですのでコンテンツを洗練しながら専門家(もしくはリーダー)としての地位を得る必要があるのです。

 

記事一つ一つに収益化の導線があるタイプではないので、ガチガチのSEOで上位表示を狙うよりも、コンテンツ内容でリピーターを付けることのほうが重要です。

 

 

ただし、見られないと意味がないので流入数の多い検索流入も狙うことが理想!といった位置にいます。情報発信型でもアフィリエイトしたい商品を確定させているなら、商品関係に関しては高度なリサーチをするのも手です。

 

結論、初心者は「サイト完成>>>>>SEO対策」

今回の記事では、初心者向けのSEO対策を具体的に紹介しました。

 

さらに、アフィリエイト手法によってはSEO対策の重要度が異なることもお話しています。

 

まとめると、

 

◆初心者のSEO対策は

・タイトル(32文字以内でキーワード挿入)

・本文(2%~5%、大体5~10個キーワード挿入)

・見出し(できるだけキーワード挿入)

・ディスクリプション(2個以下でキーワード挿入)

◆SEO対策の重要性

物販系>情報発信型

にという内容でした。

 

集客数が多ければ多いほどビジネスチャンスが大きくなるのは納得がいくと思います。ただし、臭伽にこだわり過ぎてSEOの深みにはまり、記事更新ができないとあっては本末転倒です!

 

SNSやPPC等で集客は代用できますが、サイト完成はあなたにしかできないことです。

 

まずは目標記事数のサイトを完成させて検索流入の実感を掴む。物足りなくなってきてから徐々に知識を足し算すれば十分です。

 

完璧を求めて挫折することなく、まずは検索1ページ目表示(10位以内)を狙っていきましょう!


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!