ネットビジネスでメンターを見つけて思ったこと

こんな方におすすめ

  • 一人でネットビジネスで稼ぐのは不安だけど、塾とかコンサルは怪しい
  • 基本は一人でビジネスに取り組みたい、でも必要な添削とかはしてほしい
  • 何十万も払えないし、格安の払いきりで教えてくれる人がほしい

 

 

平井
どうも!平井です。ネットビジネスの世界って、一回稼いだだけで高額なコンサルを始めたり、買ってもいない商品を勧めたりする人がいっぱい。メンター探しが難しい業界ですよね。今回は僕がメンターを見つけた経緯と、塾やコンサルではない形でメンターをGETする方法をお伝えします。。

 

僕がネットビジネスで成果をあげられたのは、

先に稼いでいる人たち(=メンター)

に引っ張り上げてもらったからです。

それまでは月収10万円にも届かず、

むちゃくちゃ不安な毎日でした。

 

恥ずかしい話ですが、

人に教わってある程度の知識がつくまでは、

教材類を最後まで読み終えたこともありません。

 

そのくせ、こっちの方がラクそうだ、、

と思って他の教材を買ってしまったり^^;

いつも途中で挫折してしまうんです。

 

こんなことではネットビジネスに参入するどころではないと、

ネットビジネスのメンターを探しまくりました。

 

その結果、メンターに引っ張り上げてもらい、

作ったブログは開設初月で収益化できたり、

進む方向を間違えたブログは容赦なく閉鎖したりできました。

(一人では勇気が出ず、ブログ閉鎖は絶対にできなかったです)

 

今回は僕がどのようにメンターを探したのか、

メンター探しの注意点、反省点、

結局メンターは必要か?という点について、

実体験をもとにお話します。

 

メンター探しでやってみたこと3つ

ネットビジネスのメンターというと、3か月程度で30万円前後の高額コンサルのイメージってありませんか?

Twitter等を見ると怪し気なノウハウ塾が山ほどありますしね。

 

30万円は本当にドブに捨てたので、

注意すべきコンサル者の注意喚起もします。

 

 

僕がメンターに出会ったきっかけは、

 

  • ファンレターを送ってみた
  • コンサルに申し込んだ
  • 飲み会に参加した

 

順番に実体験をお話しますが、

下の2つははほとんどうまくいきませんでした。

 

ネットビジネス実践者にファンレターを送った

プロフィールや理念を見て共通点が多く、

どんな人か興味があったのでファンレターを送りました。

 

適応障害で休職した経験や人間関係が辛かったこと等に共感して、

メールをしてみたんです。

 

適応障害で休職中であること、

起業して生きている姿に勇気づけられたことなどを中心に送りました。

するとすぐに返事がきて、

そのままやりとりをするうちに自然にメンター化してくれたんです。

 

 

結局、その人のノウハウをかなり教えてもらいました。

雑談目当てでやりとりをするうちに、

内緒でかなりの情報を提供してもらうことになり・・・

今でも頭が上がりません。

 

 

いきなりブログからファンレターを送るのもありですが、

相手のことをよく知るためにメルマガ登録をしてみて、

共感する部分に感想を送ると、

結構いいことがありますよ。

 

なにぶん、僕自身がメルマガの感想をくれた方には、

キーワード選定をお手伝いしたり、

ワードプレスの操作を動画で教えたり、、

 

読者さんと交流するのが好きな配信者とは、

仲良くしておいて損はありません。

 

平井
平井のメルマガも、あなたとお話ができるのを楽しみにしています!

 

平井があなたのメンターになるかも!?

初心者向け特典付き、メルマガ案内はこちら。

CHECK!平井の脱サラ講座の案内へ

 

メルマガ配信者の有料コンサルに申し込む

メルマガを購読していて、

自分と仕事観が合う人がいました。

 

たまたまコンサルを開始するということでしたので申し込んでみたんです。

 

音声通話無制限(時間関係なし)、記事添削等全て込みで月5万円でした。無料で勉強会、(家が近かったので)希望があれば対面で直接作業を手伝ってくれるとあって、ネットビジネス業界ではかなり低価格のメンターです。

 

選んだ基準として、実績をデカデカ飾っていない、顔出し+本名での活動、申し込み前から無料で音声通話相談ができる等、信頼に足る材料を十分に提供していたことが挙げられます。

 

読者を絶対に騙さないぞ!という覚悟が感じられたんですね。

 

初めて挑戦した物販アフィリエイトでは、一日6回、日付が変わるまでセールスレターを音声通話で添削してもらい。。。

 

ブログの立ち上げ、プロフィールの作成から投稿記事の面倒まで、質問すればするほど喜んで応対してくれるメンターだったので、すぐに読者の反応がとれるようになって収益化できました。

 

記事が書けないときの愚痴等も気軽に音声通話をしていて、心の支えになってもらっています。アフィリエイトは孤独な作業が多いので、実際に稼いでいてなおかつ親しく話せる先輩は貴重な存在ですね。

 

でも、やっぱり高い。

 

当時は知らなかったのですが、

平井がブログで紹介するディスカバリーアカデミーという教材なら、

10分の1以下の値段で、

ブログを始める前からメルマガ、事業拡大まで

全部添削付きでレッスンしてくれます。

 

当時に知ってたらなぁ、、と思います。

 

CHECK! ディスカバリーアカデミーの課題添削を半年間実践したレビュー

 

自己ブランディング系ブログの飲み会に参加

アフィリエイトは何かしら「紹介して売る」だけのサイトだと思われていませんか?

 

実は中には、自分自身を専門家として信用してもらうための自己ブランディング系ブログもあるんです。

 

たとえばアフィリエイト関連なら「SEO特化」「コピーライティング特化」「webマーケティング特化」、それぞれを織り交ぜたいブログなど、探せばいくらでもでてきます。

 

発信する分野の権威となることで読者の信頼を得るタイプのブログです。

 

こういったブログでは、読者との交流をビジネスチャンスにする方も多く、飲み会や情報交換会を開かれていることがあります。

 

僕も2つのサイトの飲み会に参加しました。経歴も年齢も様々な方がいて、それだけで刺激がになりますよ!

 

たとえば会社を辞めて友人とビジネスを立ち上げた方、自営業で広告を出すためにネットビジネスを学ぶ方、ネットショップを開きたい細工職人さん等、アフィリエイトにとどまらないネットビジネス手法を生で学べます。

 

結局、そこでも意気投合した人に質問しているうちに仲良くなり、メルマガ手法などを教わっています。

 

その人は月収で1000万円を超える化け物級のネットビジネス家で、一回で100万円もするセミナーの内容を内緒で横流ししてくれることもありました。

 

メンターというよりただの仲良しですが、ネットビジネスは利害うんぬんよりも、こうやって気軽に教われる存在こそが貴重だと思います。

 

ここまでが、僕が実際にネットビジネスのメンター探しをした体験談です。結局は、対面で話をするように礼儀正しく接することを心がければ、いろんな人が拾い上げてくれると実感しています。

 

でも、緊張するし一人でやりたいな…。

という人には、平井のメルマガ講座がオススメです(^^)/

 

飲み会とかはありませんw

CHECK!平井のメルマガ講座を見てみる

 

メンター探しの時に注意すること

良かった面ばかりをお話しましたが、ネットビジネスのメンター業界(コンサルや高額塾)は詐欺の危険性が非常に高いです

 

たとえばたった1回、月収100万円を超えたとして、

さもその実績を毎月しているように見せかけて、

アフィリエイト報酬の通知をキャプチャとかするので、、

 

自分だけで稼ぐのでようやく軌道にのっただけで、

人に再現できるほどの実力を持っていない人が、

高額塾とかコンサルとかをするのがむちゃくちゃ多いです。

 

アフィリエイトで稼ぐだけじゃ、

物足りなくなった似非メンターです。

 

実績のキャプチャに惑わされ過ぎずに、

書いている文章をよーーっく見て下さいね。

 

なぜならお客さんが抱えている欲求が非常に強いため、

弱みを刺激しやすいからです。

 

そもそもネットビジネスは一人で作業をし、

完結できるビジネスです。

そこになぜメンターが欲しくなるかというと、

誰かに保証されたら安心だから

という方がほとんどではないでしょうか。

 

 

詐欺業者は読者の不安や欲望を煽りまくってきます。

 

◆コンサル生が3か月で月収100万円達成!

◆再現性の高いビジネスなので誰でもできます!

◆間違った努力をして時間を無駄にしていませんか!?

 

挙げだすとキリがありませんね。

 

問題なのは強い欲求をダイレクトに揺さぶられるために、つい申し込んでしまうケースが多いということです。

 

気を付けるべき点はシンプルで、

メンター探しにはできるだけ対面に近い方法でコンタクトをとることです。

 

    • メルマガが売込ばかりではないか
    • 問い合わせからメールをしてみて反応はどうか
    • 音声相談があればしてみて相性はどうか
    • プロフィールや理念はしっかり作られているか
    • (コンサルなら)直接会う/話す機会があるかどうか

 

など、納得がいくまで調べ尽くすようにしてください。

 

メルマガ等の構成も、

商品を勧められたのに不愉快にならないなら、

非常に腕の良いビジネス家とも言えます。

 

また、ブログ記事やメルマガの内容について、

不明な点を質問したり感想をマメに送るなど、

相手にもメリットのある行動を心がけることが礼儀に繋がります。

 

情報発信者にとって、

記事内容の不明な点や良かった点を

教えてもらうことはコンテンツの改善につながります。

これは読者にしかできない価値提供です。

 

メンターには寄り掛かるだけではなくて、

相手のために何かをしたいという姿勢が心を動かします。

お互いにwin-winの関係を築きながらメンターを探しましょう。

 

ネットビジネスにメンターは必要か

結局、ネットビジネスにメンターが必要かどうかですが、

最初の3ヵ月程度はメンターがいたほうが断然有利でしょう。

 

ブログにアクセスが集まるかどうか、

間違った記事の書き方をしていないかが、

3ヵ月ぐらいたたないとわからないからです。

 

Googleは3ヵ月に1回程度、小さなアップデートをして検索順位を決めます。

 

 

基本を押さえてしまえばメンター抜きで量をこなすしか成長する方法がありません。

記事の添削もいずれは必要がなくなります。

読者反応を見ながら自分で修正すべきだからです。

 

そうなると、量をこなすうちに足りないものが見えてきます。足りないものに応じて、その都度メンターに頼るか決めれば十分です。

 

初成果が出るなどしてブログ運営に慣れてくると、

忙しすぎてメンターに頼るどころではなくなります。

 

読者の反応をみて記事をリライトしつつ新規投稿もして、

メルマガやステップメール、

YouTube集客などの企画も検討して・・・と、

自分なりの試行錯誤が始まります。

 

ネットビジネスは最初は孤独との戦いです。

メンターといえども基礎固めまでにとどめて、

自分の経験から得る知識でビジネスを拡大していきましょう!

 

「でも、基礎知識がなくて・・・」

という方は、

ぜひ平井と一緒に一歩を踏み出しませんか(^^)/

 

100人以上が半年以上継続して購読しています♪

平井の講座でお会いできること、

楽しみにしていますね!

 

CHECK!平井のメール講座の案内を見てみる