紹介商品を魅力的に演出!ライバルを褒めて成約率をアップしよう!

何かを買う前に、その商品の評判をネットで調べることってよくありますよね?

 

そのときに他の商品と比べてどこが良いのかまで書いてあればより一層欲しくなります。

 

これは「他よりもうちの商品のほうが優れているよ!」というやり方で読者に自社商品を買う理由を与えているのです。

 

アフィリエイトにも応用可能なのですが、一歩間違えるとただの悪口になってしまい、自分の信用を落としかねません。

 

そこで今回は、今すぐに取り入れられる「ライバルを褒めて売る」テクニックをご紹介します。

 

最後まで読んでいただければ、あなたのアフィリエイト記事にライバル記事以上の説得力が加わることをお約束します。

 

ライバル商品を褒めると売れる理由

紹介商品の広告にライバル商品について書く場合、「ライバル商品の欠点を挙げれば良い」と考えがちです。

 

実際にネット上の商品紹介を見ると、同業他社の製品をボロクソにけなしている記事って本当に多いんですよね。

 

たとえば紹介商品で有名なのは、サイト作成ソフト「シリウス」のアフィリエイト記事。

 

多くのアフィリエイターはサイト作成分野で圧倒的なシェアを誇る「ワードプレス」の使いにくさだけを叫んでいます。

 

私は最初はワードプレスを使っていましたが挫折しました

ワードプレスにはhtmlやcssの知識が必須なのででおすすめできません

ワードプレスにはSEO対策がなされていないデザインがあります

プラグインを間違えるとブログ全体がおかしくなる 他多数

こんな声の記事が多いこと。

(※ワードプレスとシリウスについての公平な評価シリウス崇拝の裏事情はこちらの記事を参考にしてください)

ワードプレスとシリウスはどっちを使う!?両方使ってみて比較!!

2018.02.18

 

確かに、他社製品の欠点を主張すれば紹介商品に注目してもらうことができそうです。

 

しかし、他社商品の悪い点だけを並べる記事って、冷静に読んでみるとうさんくささ全開だと思いませんか?紹介商品を買わせるために煽られているような感覚になります。

 

ここで読者の不信感を払いのけるのが、ライバル製品の良い点を必ず褒めておくことなのです!

 

「そんなことをしたら紹介商品を買ってもらえないのでは!?」と思われるかもしれません。

 

しかしご安心ください。

 

なにも全てを褒めるわけではありません。自分が紹介する商品がライバル商品に勝っている点をしっかりと褒めるのです。

 

たとえばシリウスを勧めるなら、こんなシナリオにすると良いでしょう。

 

これまでワードプレスは業界シェアのトップを走り続けてきました。

 

プラグイン機能を使えば自分の好みの形にブログをカスタマイズでき、htmlやcssの知識があれば自分の思い通りのデザインを創り上げることができる点が非常に優れています。

 

たとえばhtmlを使えばランキング表示や画像の貼り付けができるとあって、多くのアフィリエイターの支持を集め続けてきました。読者の目を掴んで離さない魅力的な広告を作れるからです。

 

しかしワードプレスが高性能であればあるほど、初心者にとっては操作が難しい商品でした。

 

優れた機能をつけるためには相応のweb知識が必要なため、アフィリエイト作業に移る前に挫折しそうになるのです。

 

初心者でも直感的に操作でき、ワードプレスと同レベルのアフィリエイトサイトを作ることができれば!

 

htmlやcssを勉強する時間を一切なくして、すぐにでもアフィリエイトに専念できるツールはないか!

 

これを全て実現させるのが今回ご紹介する「シリウス」です。(以下、商品紹介へ)

例として即興で作ったので粗削りですが、広告として公開するならワードプレスを褒める部分はもっと具体的に掘り下げても良いでしょう。

 

掘り下げた利点を、シリウスならもっと簡単に実現できる!とPRすればweb初心者にはさらに響きそうですね。

 

あえてライバルの良い点をしっかりと認めることで「ライバルを下げるだけではなく公平な立場から商品紹介をしているんだな」と読者が思い、信用される確率が上がります。

 

紹介商品を褒めちぎってライバル商品をけなすだけでは読者から怪しまれ、自分の信用を失ってしまうでしょう。せっかく記事を作成したのにゼロではなくマイナスになってしまうのです。

 

手放しでライバルを褒めては何を勧めているのかがわからなくなるので、紹介商品のメリットを強調できる部分を戦略的に褒めるようにしてください。

 

尚、このテクニックで誇張表現や嘘を織り交ぜた場合、商品を売れたとしても書き手の信用は地に落ちるのでご注意を。本気で自信をもって勧められるものだけをアフィリエイトするようにしてくださいね。

 

ライバルを褒める効果を2倍にする表現方法とは!?

ここまではライバルを褒める効果についてお話をしました。一つは書き手の信用の向上、もう一つは紹介商品のメリットの強調でしたね。

 

以下からその効果を2倍にする「表現方法」についてお話します。

 

読者の属性に合わせて二通りの表現がある

何かを購入するときには二通りの思考回路があります。

①何となく良さそうだから欲しくなった

②論理的に比較検討した結果欲しくなった

の二つです。

 

たとえば缶コーヒーを選ぶ時と、車を選ぶ時では考え方が大きな違いあると思います。

 

缶コーヒーはたとえまずかったとしても、捨ててしまえば終わりです。

 

選ぶ基準は「CMを見たから」や「缶の柄やキャッチコピーに惹かれて(朝専用!など)」直接味と関係のない部分を直感的に判断していることが多いのではないでしょうか。

 

しかし車はそうはいきませんよね。

 

価格だけではなく性能や見た目、使い心地、ブランドに至るまでじっくりと比較検討し、論理的に納得しなければ購入はしないはずです。

 

広告を作る際には必ず「直感的判断」と「論理的判断」の二通りの層を意識して書きます。

 

今回の例に当てはめると、「直感的判断」をする人に向けては、ライバルとの差を図表等で一目でわかるようにすると良ですね。

 

詳しく説明した図表ではなく、紹介商品とライバル商品を2列で分け、項目ごとに「◎、○、△、×」や「☆」で評価したりランキング形式にしたりすると見やすくなります。文字よりも記号等で直感的に伝えることを重視します。

 

逆に「論理的判断」層に向けては、商品の使い心地や機能比較等、いかに自分の紹介が公平で妥当かを可能な限り訴えないといけません。

 

だから他のアフィリエイターは、口コミを記載したり自分の使用シーンを紹介したりするわけです。「論理的判断」層には、メリットをいかに客観的に証明できるかが勝負だからです。

 

直観か論理かをわけて表現することで、購入者のとりこぼしを防ぐことに繋がりますので、ぜひ意識してみて下さい。

 

ライバルを褒める効果と書き方のまとめ

多くのアフィリエイト記事は他者製品のデメリットを挙げるだけにとどまります。

 

アフィリエイターとして、紹介商品を売りたい気持ちが強く根底にあるので、無理もないことかもしれません。

 

それだけに、あなたがライバル製品を戦略的に褒めることができれば、それだけで頭一つ抜け出すことが可能です。

 

今回の記事のおさらいをすると、

 

◆同業他者製品を比較して紹介商品を印象付ける

◆他者商品をあえて褒めることで、紹介商品のメリットを強調できる

◆より公平な立場で商品紹介をしているため、読者から信用されやすくなる

◆読者の考え方には「直感」と「論理的」が存在し、それぞれに合わせた表現方法がある

ということでした。

 

この記事を読み終わったらすぐに他のアフィリエイターの商品紹介を読んでみてください。

 

特にシリウスの紹介記事を見てみると、いかに「ライバルを叩くだけ」の広告が多いかを実感できるはずです。

 

テクニックを学べば学ぶほど、アフィリエイトをしているライバル達の記事から気づきを得られます。さらに詳細を学びたい方は、ライティングを磨くために3回以上は読むべき本をご紹介していますのでご参照ください。

 

『現代広告の心理技術101』を10回以上読み込んだ感想

2018.02.08

 

今回も最後まで読んでいただいてありとうございました!


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!