ワードプレスとシリウスはどっちを使う!?両方使ってみて比較!!

  • 既にワードプレス/シリウスを利用しているけど、もう片方を勧められた
  • 動的サイトと静的サイトといわれてピンとこない
  • 有料ブログの立ち上げをしたことがない

 

平井
どうも!平井です。僕はメインをワードプレス、ペラサイト量産にはシリウス、という感じで使い分けています。今回は初心者さん向けにワードプレスとシリウスを比較してみます。

 

ブログ作成ツールとして二大巨頭になっているワードプレスとシリウス。

 

僕は最初にワードプレスを使って情報発信を始め、途中でシリウスの存在を知って購入しました。

 

しかしワードプレスの方が使い勝手が良かったのでシリウスはhtmliサイトで必要な時だけ使っています。

 

「htmlサイト?ナニソレ?」

という方も大丈夫です。知らなくてもビジネスは十分できます(笑)

 

 

ネット上ではワードプレスとシリウスのどちらか片方が素晴らしい、片方は使いにくい!といった論調を見かけますが、お互いに犠牲にすべき点を言い合っているだけで本質的な議論とはいいにくいのが現状です。

 

そもそも、ワードプレスは動的サイト、シリウスは静的サイトといって、ネット上での表示形式が違うので比べる対象ではないのです。

 

今回はどちらを買おうか悩んでいる方や、

ワードプレスやシリウスのどちらかに乗り換えるかを検討している方に必読の記事にしました!

 

ワードプレスは最初は辛いけど慣れると便利!!

一般にワードプレスはカスタマイズが自由だと言われます。

 

ブログデザインを自在に変えることができるからです。

シリウスでもやろうと思えばできますが、

ワードプレスならネット上のコードをコピペするだけでOK。

 

ちゃんとコピペする場所まで用意されているので簡単です。

 

このブログのTOPページやフッターも、コピペだけで簡単にイジっています。デザイナーブログみたいでしょ(^^)/

 

ただ、web初心者だった僕には

カスタマイズという言葉が指す操作もよくわかりませんでした。

 

インストール直後の画面に操作説明は一切ありません。

カスタマイズどころではなく、記事の投稿さえもおぼつかない状態。

 

ようやく投稿にこぎつけても、

トップメニューの配置やサイドバーの設置をしようとしても何を触れば良いのやら。

 

おまけにワードプレスのバージョンが

しょっちゅう更新されるので指南書が少なく、

ググっていじっての繰り返しで覚えるしかないのが辛いところです。

 

ここで不安になった方も大丈夫!

 

 

平井のメルマガに登録してもらえば、

無料テンプレートのインストール手順付で、

ワードプレス構築をゼロから順番にできるトリセツを

プレゼントしています

 

<span class=”mark1″>CHECK!</span>メルマガ案内で5つの特典を見てみる

 

 

いざ操作に慣れてきたら、利便性でワードプレスの右に出るものはありません。

鍵になるのは「プラグイン」と「クラウド操作」です。

 

さて、最初にワードプレスは動的サイト、

といいましたが、プラグインやクラウド操作が

動的サイトの最大の強みなのです。

 

動的サイトとは、ページを更新するたびに自動で最新データを表示するサイトのことです。だから、ブログのテンプレートやこれから説明するプラグインという追加機能が自動で更新されます。

 

ワードプレスの最大の武器はプラグイン

タイピングを素早くすると結構起こるのが、

ブラウザが突然重たくなってしまい、記事作成中に強制終了されること。

 

もしくは台風などの突然の停電。

 

様々な予想外のトラブルでもワードプレスなら安心です。

動的サイトという機能を活かし、

更新内容を自動保存するからです。

 

他にも記事最初に自動で目次をつけてくれたり、

記事の末尾に定型文を挟んだり。

 

投稿をTwitterでつぶやいたり

Googleに更新情報を伝えたり。

 

とにかく最新情報に更新し続けてくれます。

 

動的サイトの強みで自動化機能でかゆいところに手が届く、

これがワードプレス最大の強みです。

 

たとえば100記事を超えると記事の管理だけでも面倒ですが、

ワードプレスでは自動で整理してくれるのでラクチンです。

安心して記事作成だけに集中できます。

 

 

「こんな機能を自動化したいな」と思ったら

「〇〇〇 プラグイン」で検索すれば大体はでてきます。

 

「文字装飾 プラグイン」

「ランキング作成 プラグイン」みたいな感じですね。

 

プラグインは無料のもので十分ですので、

色々試しながら自分が使いやすいようにカスタマイズできます。

 

ワードプレスはネット接続があればPCを選ばない

パソコン本体にワードプレスをインストールするわけではないため、

ネット接続ができればどのPCでも作業可能です。

 

サーバー上にブログをデータがあるため、

パソコンへの負担が軽く、

オンライン処理で記事の公開~Googleへの更新通知まで

ワンクリックで高速処理が可能。

 

ブログが育てば育つほど容量が大きくなるので、

ワードプレスの方がデータ処理の面では大きくアドバンテージですね。

 

さて、ここからはシリウスについてお話しますね!

 

シリウスは操作が楽!!ただし自動化はできない!!

最初から費用がかかる分、

開いた途端に操作手順がでてくる上にメールサポートも充実。

お客様の立場でブログを作成できるのがシリウスです。

 

費用は上位版で24,800円。

上位版と標準版がありますが、

アフィリエイトをするなら標準版を買う意味がありません

上位版でないとスマートフォンに対応していないからです。

 

 

このブログも7割がスマートフォンからのアクセスです。

対応していないと読者さんのとりこぼしが多すぎてやってられません。

 

 

さらに、Googleの検索順位の基準で、

モバイルフレンドリーかどうか、

つまりスマホでブログを見ても、

文字や画像がおかしくないか、

ページの速度は遅くないかが重視されはじめています。

 

ワードプレスには自動化機能がある分、

読者がページを更新するたびにデータをとるため、

シリウスよりも表示スピードは落ちます。

 

静的サイトは、サーバー上にあるデータだけを表示するので、メモ帳をユーザーに渡すだけのイメージです。

 

楽なのは記事作成だけではなく、

メニュー作成やサイドバーの設置も簡単。

どこをいじれば良いかが一目でわかりますし、ボ

タン操作ばかりなのでストレスがありません。

 

さらにヘッダー画像選び、画像編集など、

わざわざ画像やソフトを探さなくても、全部シリウス内に入っています。

 

 

アフィリエイト専用のツールですので、

比較レビューサイト向けのランキング作成など、

欲しい機能は何でも揃っているので、

さっさと記事作成を始めたい人には大きな時短ツールといえるでしょう。

 

(その分、各記事の目次作成や大変ですが・・・)

 

ただしワードプレスとは違い、

あくまで一製品ですので、

カスタマイズは自由にできません。

 

CSSをいじればカスタマイズできますが、

その技術があるなら最初からワードプレスを使えばオッケーです。

 

シリウスによくある批判は「サイトが似たようなデザインになる」という点ですね。

ただ、デザイン性を犠牲にする分

web知識をつける時間を省くのだから、あまり批判する点ではない気がします。

 

シリウスの弱点はむしろ、容量の重さと記事更新の手間にあります。

 

順にお話しますね。

 

シリウスはパソコンの容量を圧迫する

ワードプレスと違い、

シリウスはパソコン本体にインストールしてオフラインで使用します。

ということは記事量が多くなるほどパソコンの容量を圧迫するんですね。

 

それにより、

容量の少ないパソコンでは動きが遅くなったり

記事更新途中でシリウスが落ちやすくなったりします。

自動保存がなくて数時間の作業がゼロになった、

なんて展開もあり得るんですね。

 

ワードやエクセルのように上書き保存しながら作業することで防げます。

 

パソコンの容量に空きが少なく、

複数のパソコンやスマホでサイトを管理したい方には向いていないでしょう。

 

平井
ただし、ペラサイトといって、1ページの広告ブログだけでアフィリエイトをする場合は、ワードのように1ページごとにファイルにできるシリウスの方が便利です。

 

PPCアフィリエイトといって、検索順位に関係なく有料で検索結果上位に表示させるサイトの場合、1ページ広告だけのサイトを量産します。そんなときにはシリウスの方が便利ですね!

 

初心者さんにとっては、ペラサイトだPPCだ言われてもわからん、

と思ったら、ワードプレスを選べば間違いないと思います♪

 

記事作成は楽だが、更新に手間がかかる

記事の作成は楽に進められますが、

オフラインであるため記事を自分でアップロードする必要があります。

 

つまり、ボタン一つでブログ更新!というイメージではありません。

さらに記事を更新した後にはGoogleへ更新通知をする必要もあります。

 

慣れてしまえば手間と感じないかもしれませんが、

アップロードに時間がかかったりうまく反映されなかったりして、

意外とイライラしました。

 

ブログの立ち上げには画像編集からヘッダー、

記事作成にサイドバーやメニューの編集など、

ワードプレスで何日もかかる作業のすべてが数時間で終わるシリウスですが、

継続するにつれて機能の限界を感じるイメージがあります。

 

 

ワードプレスとシリウスのおさらいと注意点

ここで一度おさらいをしますね。

【ワードプレスとシリウスの違い】

◆費用面

ワードプレス 1万円前後(有料テーマ使用の場合)

シリウス   24,800円(上位版使用)

 

◆運用面

ワードプレス オンライン利用かつ自動化機能あり

シリウス   オフライン利用かつ自動化機能なし

 

◆操作性

ワードプレス 慣れるまでは難しい

シリウス   一日でサイト完成可能かつサポート有

 

◆ブログデザイン

ワードプレス 自由にデザインできる

シリウス   シリウスユーザー同士で似通う

 

時間をかけてでも便利機能を追加できるサイトが欲しければワードプレス、さっさと記事作成に取り掛かりたいならシリウスが良いといえます。

 

【必読!!】注意点とオススメの選び方

シリウス本体はアフィリエイトが可能です。

 

なのでアフィリエイターが

これらを絶賛しているページ(メルマガ)をたくさん見かけるかと思います。

 

そこには導入するだけで検索順位があがる等、

様々なセールストークがあって目移りしてしまうかもしれません。

 

導入するだけでは

検索順位は上がりませんので騙されないで下さいね。

 

僕がワードプレスを使っていたのに、

追加でシリウスを購入したのは完全に衝動買いですから(笑)

 

気になるのはワードプレスとシリウス、

アフィリエイト成約の報酬欲しさに、

どちらかを目の敵にしている記事が多いことです。

 

どちらのソフトを使ったから有利不利なんてことはありません。

使う人によって一長一短を感じて当然です。

 

 

個人的にオススメの流れは、

ワードプレスを無料で導入後、

無料テーマで雑記ブログを書いて楽天かAmazonアフィリエイトに挑戦し、

一か月ほど経過後にワードプレスが肌に合わなければシリウスへ。

 

ワードプレスが肌に合えば

有料テーマに変えてさらにカスタマイズするといった流れです。

 

 

ワードプレスにするかシリウス買うか、

迷うから誰かに相談に乗ってほしいなーと思われましたら、お問い合わせ下さい。

 

 

もっと細かい使い心地なんかもお話できますので。

※アフィリリンクを送ったりしませんので安心してください(笑)

 

簡単にまとめると、

  • ワードプレスは動的サイト、シリウスは静的サイト
  • ワードプレスは自動化に強い、PCを選ばない
  • シリウスはサイト量産に強い、PCは1台に絞られる(追加ライセンス購入可)

 

平井
僕はアフィリエイトで稼ぎだしてから、PPCアフィリエイトでペラサイト量産が必要になり、結局シリウスも重宝する結果になりました。ようは、自分がどんなサイトにしたいかを定めて、それに合わせてワードプレスかシリウスを選びましょう。ご相談はいつでも歓迎ですよ(^^)/