アフィリエイトにもエンタメ性を!?他ジャンル情報収集のススメ

アクセスの伸びや成約率が軌道に乗るまで、最低でも3ヵ月から半年ぐらいはかかります。

 

何回サイトを作っていても、読者からの反応があるまでの期間が不安なこと・・・。

 

「この内容で読者は喜んでくれるかな。内容が他と似たり寄ったりになってないかな。ちゃんとGoogleにインデックスされたかな。」

 

不安になって何度もアクセス解析したりリライトしたりします。

 

自分のサイト内を行き来している分には構わないのですが、厄介なのは他のノウハウ情報を集め始めるとき。

 

方向性を決めてサイトを作っている途中で他のノウハウを見るのは有害でしかありません。

 

特に不安になっているときに成功していそうなサイトを見ては、

 

「自分のやり方が間違っているかも・・・」

 

と疑心暗鬼になり、モチベーションが下がったり、最悪の場合は作成中のサイトを潰して作り直したりするからです。

 

まさに隣の芝生は青く見える状態です。

 

こんな事態に陥らないためにも、時にはアフィリエイト情報を絞ることの大事さと、逆に集めるべき情報についてお話します。

 

すぐに実践できるお話ですのでぜひ取り入れてみてください。

 

アフィリエイトのノウハウ情報を捨てる意味

サイトが完成するまでは、自分がサイトを作る元になった情報(教材や参考ブログ等)以外は捨てることから始めます。

 

「アクセス 伸びない」「100記事 アクセス数」などと検索することは禁止です(笑)

 

なぜなら「これならイケる!」と頭で仮説を立てて実行している以上、まずは仮説をテストしないことには正しいかどうかなどわからないからです。

 

テストとは読者の反応を指します。読者の反応をデータ化するには集客が必要ですよね?

 

ということは、自分が決めた集客数を達成するまで他のノウハウは必要がないわけです。

 

仮に100記事を「完成」とします。

 

そして仮説を、

 

「キーワード選定と検索ボリュームを対策した100記事更新。3か月以上経過した時点で、目標の検索流入数は一日あたり10以上」

 

と定めていたなら、条件を満たすまでは他のノウハウに頼らないといった具合ですね。

 

解析するデータを得て初めて、自分がやっている作業が正しいか正しくないかを判断できるわけです。他人のノウハウに決められることではありません。

 

仮に、検索流入が少なくても滞在時間と周遊率が高かったとします。この場合は、読者にとって記事の質が良いので周遊されているとわかります。

 

すると以下のように様々な戦略が浮かんできて、次の一手を決めることができるのです。

 

◆集客数が足りないならSNS集客に力を入れるかSEO対策をするか、もしくは両方か。

 

◆記事の質に自信があるなら有料で広告を出すか。

 

◆さらに記事ボリュームを増やすか。リライトして記事文章の文字数を増やすか。

 

◆現在のリピーター向けにメルマガを作成して登録率を見るか。

 

思い付きで書き連ねましたが、その時の状況に応じてまだまだ案は出てくるはずです。

 

他のノウハウを参考にするときは、今抱えている仮説を検証し終えてからにしましょう。それ以外では不必要な情報は捨てる。こうして自分だけの検証結果を得ることが大事です。

 

「他」ジャンル情報がビジネスチャンスの鍵!

先ほどから情報を「浴びる」という言葉を使っています。

 

これは堀江貴文氏が度々使っている言葉で、情報を集めて覚えるのではなく、多ジャンルの情報を読みまくることを指します。

 

エンタメ・政治・経済・IT、どの情報も好き嫌いせずに、空いた時間はすべて情報を浴び続けます。

 

情報を覚えるのではないところが重要で、不必要な情報は勝手に忘れるから放置する。

 

必要な情報同士が脳内で繋がり合って「ひらめき」に変わるという考え方です。

 

この考え方は本当に大事で、無理やりにでも他ジャンルの情報を発信したいテーマにくっつける技術がむちゃくちゃ身に付きます。

 

たとえば堀江氏は生ハムが大好きで自分で作りたいと思ったとき、知り合いAに食肉加工業者、知り合いBにエゾシカの専門家がいたことから「エゾシカの生ハム」という未踏の分野を開拓しました。

 

生ハムの作り方だけを情報収集していては生まれなかったビジネスですね。動物の研究科と食肉加工業者というまったく関連性のない分野同士がくっついて生まれた未踏の分野です。

 

そのほかにも、エンタメ情報をたっぷり取りいれれば自分が定めているターゲットが何に喜ぶかに敏感になります。流行の歌詞に注目すれば「刺さる言葉」がわかりますし、芸能ニュースでも「何が見たいと思われているか」がわかります。

 

これにも実例があって、ステップメールを教えるというお堅い分野を、バーベキュー付きの合宿にして演出したコピーライターの方もいます。

 

ネットで情報発信するだけではなく、バーベキューや仲間と取り組むといった「エンタメ性」を取り入れている例ですね。

 

これだったら集客数が何万もなくても、10人ぐらい集まれば余裕で開催できます。楽しそう!って思えば勝手に人は集まる点にエンタメ性の強さがあります。

 

ブログを見ていて「この人稼いでいるんだろうなー」と思う人って、アフィリエイト情報発信のサイトでも、切り口に他ジャンルを取り入れているんですよね。

 

先日、フリーランスである専業アフィリエイターは健康が資本だ!というカテゴリーでヤクルトに関する記事も見かけました。

 

実際にヤクルトを飲む頻度をお客様センターに電話して聞いている状況を音声で公開していて「そこまでするか!」とふきだします(笑)

 

この記事を見るだけでも「なんかこの人おもしろいから話を聞いてみたいなー」と思って記事を周遊したくなりますよね。

 

アフィリエイト後発組は飽和していて稼げない!

 

なんて情報がまことしやかに語られていますが、切り口次第でいくらでも集客ってできるんですよね。

 

人のたとえばかりでしたが、このブログでも、切り口を変えた記事はよく読まれています。

 

アフィリエイト戦略に必須!ライブコマース流行に学ぶ価値発掘の方法

2018.02.09

 

ウケを狙うだけでなくても、共感でも良いし新しい発見でも良い。何だって価値になる時代だからこそ、他ジャンルから切りこむ力が必要なんですね。

 

他ジャンル情報も大事!のまとめ

アフィリエイト情報を集めるときって、新しいブログを立ち上げるときか、うまくいかなくて悩んでいるかのどちらかがすごく多いです(笑)

 

上手くいっているときは自分のやり方で忙しすぎて他のノウハウを見向きもしません。

 

ネット上のアフィリエイターも自分の経験からそこをよく理解しているので、いろんな情報を売ろうとチャンスを伺っています。

 

そんな時に思い出してほしいのが、ここでお話した他ジャンル情報を使った切り口です。

 

自分が気になった情報を発信している人が、他ジャンルの切り口を大事に、敏感に世の中の動きを察知した情報発信をしているかどうか。

 

これは一つの信用の指針になります。

 

他の切り口から情報発信をしようとすると、絶対に「自分の頭で思考」しないと文章を書けないからです。

 

どこかで聞いたことがある言葉を盗んでいる人の言葉には「過去に発信された情報の寄せ集め」なので、未来につながる情報は何もありません。

 

自分が未来に繋がる情報を発信するには、過去に誰かが実施した専門情報は最低限に絞り込み、常に新鮮な情報を大量に仕入れるほかはないです。

 

どうしても凝り固まってしまいがちですが、いらない情報は捨てる、他ジャンル情報を浴びる。この繰り返しでたくさんの化学変化を起こして、価値ある情報を発信していきましょう!

 

編集後記

ほとんど自分への戒めの想いでこの記事を更新しました(笑)

 

まともに収益化できたのがこのブログで3つ目ですが、最初は作っては壊し作っては壊しの繰り返しでした。そのたびに他のアフィリエイトジャンル情報を買い漁ったり、わけのわからん教材に手を出したりも・・・。

 

まずは60%でいいから完成させろ!という名言があります。本当にそのとおりで、案外作ってみるとどうにかなるものです(笑)

 

最初に何にも考えずに100記事ポストした読書感想ブログも、アドセンスを貼って放置したらそれなりに稼いでくれます。正直、稼いでいる額よりも100記事書いた経験のほうがずっと大事です。

 

何円出しても経験だけは買えません。

 

不安になったらネットニュースでも新聞でも雑誌でもつり革広告でも、とにかく他ジャンル情報を浴びまくってください。いきなり頭にマメ球が点く瞬間が必ずやってきますから!

 

今回も最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!