心を休ませることも作業のうち

公務員を辞め、起業修行で雇われることも終わって起業家に切り替えたとき、一番つらかったのは作業量がすぐには報酬に繋がらないことでした。

 

情報発信ビジネスは「今している作業の成果は3か月後に現れる」と頭ではわかっているのに、心がついていかないのです。

 

 

心がついていかないと、今は休憩するときだと決めていても、まったく心を休ませることができないなんてことが起こります・・・。

 

 

サラリーマン時代はとりあえず出勤していれば、給料が降ってくるので休むことに罪悪感や焦りはありません。

 

 

専業になったあかつきにはじっくり自分のペースで取り組んでやるぞ!と意気込んでいましたが、むしろ兼業の時よりも労働時間が長くなってしまう・・・そんな本末転倒な状態に苦しめられました。

 

 

ずっと辛かった職場の人間関係の面倒からは解放されたはずなのに、専業になったらなったで友人から胡散臭がられたり、心の中の自分が「出勤がないからこそもっと働け!」とお尻をビシバシ叩いたりし始めます。

 

 

情報発信をして対価をいただくことを仕事にする以上、汗をかく部分は頭の中のみで、心を休ませることができないと身動きできないのと同じ状態です。

 

 

焦りや不安で頭がいっぱいになっていては記事ネタになるような情報が入る余地がなくなり、早く稼ぎたい前のめりな姿勢や自信のなさはすぐに文章に現れます。

 

 

こうなっては何のために思い切った決断をしたのかわかったものではありません。

 

 

そこで今回は、心を休ませるのが下手な人に、疲れ切って投げ出さないための考え方をお話します。

 

心を休ませることに罪悪感を感じるのはなぜか

人間の本能として、「一度やり始めたことは最後までやり通さないと気持ち悪い」といった習性があります。

 

 

一度集めた漫画や小説が、あまり面白くない内容でもつい買ってしまったり、つまらないテレビ番組でも、半分以上みたら最後までみようかと思ってしまう心理です。

 

 

アフィリエイトを始める前のあなたは、きっと収入源が増えた未来にわくわくし、

 

多少の無理はしてでもブログ更新しまくるぞ!

 

空いた暇な時間はいくらでも注ぎ込んでやる!

 

と気合十分だったのではないでしょうか。

 

 

今の生活にせめて2,3万円プラス出来たら・・・おいしいものを食べたり手が出せなかった服やカバンを買ったり、それが半永久的にブログが稼ぎ出してくれるとあって笑いがとまらなかったことでしょう。

 

 

さらに収益を伸ばして今の職場を辞めているところ想像すれば、徹夜でも何でもしてやろうと息まいていたかもしれません。

 

 

しかしいざブログを始めてみると、2000字更新することがいかに大変かを思い知らされたり、他のブログが上手すぎて自分にはとても無理だと気が遠くなったり、わくわくした未来と現実とのギャップに大きく苦しんだことと思います。

 

 

このギャップが出てきたとき、最初の気合十分だった気持ちに少しブレーキをかけられれば良いのです.

 

 

でも生真面目なあなたはできない自分を責めてしまうことが多くなり、心を休ませる余裕がなくなっているかもしれません。

 

 

しかしそれも無理はないのです。

 

 

本能として「最初に立てた目標は達成しきらなければならない」と思うようになっていますので、誰でも同じような状態になります!

 

 

立てた目標を貫こうと思っても頑張れない自分に腹が立ち、描いていた計画通りにできずに焦るとから回ってもっと腹が立つ。

 

 

これが罪悪感の正体なのです。

 

 

お腹が空いたり眠くなったりするのと同じように、罪悪感は訪れます。お腹が空くからといって自分が劣っていると焦る人などいませんよね。ご飯を食べておしまいです。

 

 

同じようにうまくいかないことが続いて焦ったり不安になったりしたときは、やりたいことをやって一度ブログから離れることも大事です。

 

 

そうするとまた、最初の頃のように楽しみにしている未来が浮かび、ワクワクした気持ちで記事ネタが浮かんでくることもよくありますよ。

解決方法をググっていては心を休ませられない!

結構やってしまいがちなのが、必死になってネット上で解決策を探してしまうことです。

 

 

「アフィリエイト ネタ切れ」「アフィリエイト 辛い」「副業 失敗」「記事 書けない」「アフィリエイト ブログ 更新頻度」などなど、、、

 

 

心を休ませるつもりで解決策を探していても、解決策を考えることに必死で全く心は休まっていません。

 

 

むしろ自然に記事を更新しているとき以上に負担がかかっていることでしょう。なぜなら欲しい言葉が見つかるまで必死の形相でページを探し続けるからです。

 

 

おまけに正解である意見を発信したい人が多いので、毎日質の高い記事を更新することが重要ですという「そりゃ誰でもわかってるがな!」なんて言葉しか見当たらないのが現実です(笑)

 

 

「解決策がみつからない」という緊張状態から解放されたいと強く願っているとき、正常な判断力がなくなっています。

 

 

冷静に考えればおかしいと思えることでも、「失敗を繰り返した私が半年で月収100万円稼いだノウハウを無料公開!」みたいな言葉が神のお告げのように見えてしまうのです(笑)

 

 

そうして無料ノウハウに登録しセールスをかけられて、商品を購入して新しいノウハウで一からやり直し・・・。

 

 

自分の心地よいペースを考えたり、息抜きに必要な行動をしたりせず、お金さえ出せば理想の未来が手に入る。

 

 

この状態でビジネスノウハウを買い焦る状態が、いわゆるノウハウコレクターですね。

 

 

情報発信ビジネスをする以上、僕らは検索ユーザーの悩みを熟知し、解決方法を示すことで対価を頂く仕事をしています。

 

 

判断力を失っている人からお金を巻き上げるために、変なノウハウを売りつけている人に構っている場合ではありません。

 

 

上手に心を休ませてスランプは乗り切り、逆に困っている初心者を救う立場になりましょう。

 

 

最終目的は、アクセスを増やす、共感してくれる人を増やす、悩みを解決できる商品を紹介して収益化する(ビジネスとして成立させる)。

 

これだけです。

 

毎日質の高い記事を更新して見えない誰かに認めてもらうことではありません。

 

 

解決策をググって時間をつぶしてしまったり辛くなったりするなら、思い切って好きな事をして心を休ませるほうに集中してくださいね。

 

意外と記事ネタが浮かぶ瞬間をまとめると・・・。

ブログを更新することができないときは、

 

◆特化ブログで知識を出し切ってしまった

◆ライティング教材の内容を忘れ始めている

◆キーワードリサーチが面倒でさぼりがち

 

などの、知識のストックがなくなったときがほとんどです。

 

 

更新頻度を上げないと!と焦るよりは、教材の読み直しや関連読書をして知識補充をしましょう。なぜか知識補充の途中で勝手に視野が拡がって、頭の隅っこにあった知識がつながり始めることがよくあります。

 

 

心が休まらないほどに更新を続けていた時点で、最初に知識を補充したときよりも確実に視野が拡がっています。

 

 

ですので最初には見えなかった視点が確実にいくつも発見できるのです。

 

 

独自ドメインでブログを開設している以上、一週間や一ヵ月程度で検索順位がどうこうなることはありません。

 

 

気に入らない記事の出来でも、いくらでもリライトはできます。ドシっと構えて、まずはブログボリュームを備えた収益装置を完成させることに力を尽くしましょう。

 

 

知識補充さえ嫌になっているなら重症です(笑)

早急に心を休ませることをお勧めします。自然と知識を入れたくなってくるまで徹底的に休んでください。辞めてしまっては元も子もありません。

 

途中であきらめちゃいけない。

途中であきらめてしまったら、得るものより失うものの方が、ずっと多くなってしまう。

ルイ・アームストロング

 

編集後記

僕はやる気がなくなったときには、まずは食べる、スパ銭にいく、励ましになるブログを読むor起業家仲間に話すことで立ち直ります。

 

徹底的に好きな事をして自分を癒した後は、少数派同士で意見をもらって新しい発想を取り込むようにしています。

 

凝り固まった記事ネタがほぐれることも多くて助かっています。

 


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!