ビットコイン下落騒動記事が検索上位へ。そこから学ぶズラし集客とは?

仮想通貨ブームから最近ビットコインを買った人が、先月の価値半減により大損してしまいました。

 

ネットビジネスをしていて興味深い点は、この大損した人をターゲットにしたサイトが検索上位に出現し始めたことです。

 

たとえば2018年2月4日現在、Googleで「死にたい」というワードを打つと、検索第一位に仮想通貨による自殺防止ホットラインに関するニュースサイトがでてきます。

 

「死にたい」という言葉が入った個人ブログやTwitterなどではなく、仮想通貨損失者に向けたホットラインが上位表示されるのです。

 

ここでは、時期に自殺をほのめかす検索ワードを打つ人は、仮想通貨の損失者が多いだろうという判断が見受けられます。

 

また、ユーザーに有益な情報とみなされるのは、キーワード合致よりもいかに自殺者を減らせるかがキーポイントであることもわかります。

 

つまり、検索窓にそのキーワードを打ちこむ人に対して有益と考えられる情報を上位表示させるのです。

 

「自殺」というワードでも検索4位にこのニュースが出てきました。仮想通貨というキーワードは一つも入れていなくても、ビットコインによる損失から連想される自殺を予防しようと上位表示されるようです。

 

これはアメリカのニュースサイト、レディットが仮想通貨下落での損失者向けに自殺ホットラインを設立した影響を受けています。ニュースサイトが超短期間で検索1位になったという部分に注目です。

 

自殺防止という人命救助は一件でも多く食い止めるべき重要なニュースです。これを一般的なサイトのように、数ヵ月かけてSEO対策をし、検索順位をあげている場合ではないというGoogleの配慮が見られます。

 

ちなみに「仮想通貨」というビッグワード(検索数の多いキーワード)で打ち込んだ場合、ターゲットが広すぎるために仮想通貨損失による自殺防止ニュースは検索結果に出現しませんでした。

 

単純に仮想通貨について知りたい人に自殺予防を上位表示しても邪魔になるだけだからです。

 

ちなみにこのニュースは1月22日(暴落直後)に発せられたニュースで、すぐさま「死にたい」のワードで上位表示されています。

 

サイト内に死にたいというキーワードが含まれていなくても、また仮想通貨というワードを打ち込んでいなくても、Googleが有益な情報であると判断すれば検索上位に表示されるのです。

 

これを個人ビジネスにも応用すると、ズラしたキーワードでいち早く集客を成功させることができるようになります。

 

集客対策はズラしたキーワードで行うことも重要

上記の例では仮想通貨で投資をする、損失が出る、自殺をしたくなる、自殺を予防しようという意図から、自殺関連の検索に仮想通貨関連ニュースの検索順位があがっているケースでした。

 

アフィリエイトの世界でもサイトテーマとズラしたキーワードで集客をする手法があります。

 

先ほどの例では、ニュースサイトという雑記的なサイトで専門性がないにもかかわらず、「死にたい」や「自殺」というキーワードに一致しなくても検索上位に表示されていました。

 

つまり、テーマから連想される周辺キーワードで集客することで、単独ではとても上位にいけないキーワードの商品を売ることも可能になり、一人勝ちをすることができるのです。

 

たとえばスポーツ用品をアフィリエイトするとしましょう。

 

スポーツ用品からさらにターゲットを絞り込み、ママさんバレーをしている40歳前後の女性向けにサイトを構築したとします。ここまでは通常のアフィリエイトと同じ手法ですね。

 

この設定のまま、集客をズラすとすればどんな発想が浮かんでくるでしょうか。

 

これだけが答えというものはなく、無限に拡げることができますので、例を出しますがご自身のアイデアを大事にしてくださいね。

 

たとえばバレーに参加するような女性なので自身が健康志向、30歳前後までに子供が生まれていれば小学校3年生前後の子供がいる、夫は40歳ぐらいと推測します。

 

このママさんが喜びそうな商品を考えてみるわけです。

 

旦那さんの肥満が気になりだしているならダイエット食品、器具、青汁など、市場が大きく稼ぎやすい分野を積極的に狙うと参入しやすそうです。家族の健康のことは常日頃からママさんの関心が高そうですね。

 

野菜嫌いの子供がいると仮定して、青汁やサプリをアフィリエイトするのも良いかもしれません。

 

さらに絞れば子供にも野球やサッカーを習わせているかもしれませんので、少年少女用のスポーツ用品を置いてみると反応があるかもしれませんね。

 

ズラした先の商品選定はトライ&エラーで反応を見るしかありません。いかにクリックされているかなどはアクセス解析を見ればすぐにわかります。

 

アフィリエイト特典には主婦の悩みの種である分野に注目してみます。

 

たとえば献立やお弁当を面倒だと考える主婦向けに、キャラ弁や冷凍常備菜レシピ20選を無料でつけるなどするとウケが良いかもしれません。

 

集客の入り口がスポーツ用品であり、さらにママさんバレー関連という絞り込みをしているために、サイトの検索順位はあげやすいのです。

 

にもかかわらず、市場規模が大きく検索順位対策で競合の多いダイエットや健康分野の商品で戦うことができます。あくまで、ママさんバレー参加者が好む情報を発信することで、サイト内のターゲットのブレは発生しません。

 

集客は競合の小さい分野で行ってサイトへの検索流入を増やし、アフィリエイトする市場規模が大きく稼ぎやすいものを狙う、これがネットビジネスで行われるニッチ戦略です。

 

僕がダイエットサイトアフィリエイトをしていたときには、「中性脂肪 アーモンド」のような平均月間検索ボリューム10~100回のニッチキーワードを集中的に記事にしました。

 

そうすると「リバウンド」などのビッグキーワードでも上位表示されるようになり、4カ月ほどで特別単価報酬広告の掲載依頼がくるほどにサイトが成長しています。

 

残業が多すぎてダイエットに手が回らない40歳前後の男性をターゲットにしていたので、サイトが育った時点で紹介商品をズラしました(肩こり解消・安眠グッズのストレッチ器具など)。

 

1から新しい市場を探すのは初心者にはハードルが高すぎます。ですので自分で作ったサイトへいかにズラした客層を呼び込めるかが他と差をつけるポイントになるのです。

 

ドラッグストアに激安のお菓子やインスタント麺がならべてあるのと同じような発想ですね。お菓子屋さんとしてスーパーで戦うのは難しくても、薬を売りながらお酒やお菓子などの競合の多い市場でも集客ができればもはや敵なしです。

最初の30記事ほどはメインテーマどおりの記事で練習を!

ズラし集客は少し難しいテクニックですし、メインテーマがしっかり構築されていないと実践できません。

 

ズラすための元がない状態では方向性の定まっていない雑記ブログのようになってしまいます。クリック報酬型アフィリエイトなど、集客のみのサイトなら構いませんが、セールス込みのサイトではターゲットの心に響かず、大きく稼ぎにくいです。

 

まだアフィリエイトを始めて間もないころは、検索ボリュームの低い、テーマに沿ったキーワード記事を30~50記事ほどをブログに注入してください。数か月で検索順位が上がって訪問者が増えてきます。

 

ズラし集客はある程度お客さんが増えてきてからでも遅くはありません。

 

今回の記事をおさらいすると、

 

◆直接関連のないキーワードでも、検索ユーザーに有益な情報と判断されれば検索上位に表示される

◆メインテーマで絞り込んだターゲットが欲しがる情報を推測すると、テーマからズラした集客をすることができる

◆メインテーマでは検索ボリュームの低いワードで検索順位を上げ、ズラした集客では稼ぎやすいテーマを選ぶと効果的

ブログを開設して最初の30記事ほどは、手持ちの知識でどんどん記事作成ができますが、やがてネタ切れになってきます。

 

そのときに、ターゲットが欲しい情報をメインテーマからズラして集客をできるようになれば、記事ネタが無限に拡がります。

 

この記事も、僕のブログタイトルである脱サラ、アフィリエイト、起業と直接関係するものではありませんが、ビジネス手法として取り入れるには有効な手段を公開しています。

 

するとズラした戦略をメインに新たなターゲットがサイトに流入することもあります。ドラッグストアにお菓子やお酒だけを買いに行くイメージですね。

 

集客数は多ければ多いほど成約可能性はもちろん、反応率を研究する貴重な資料になります。同じテーマだけで更新を続けて頭が凝り固まったときには、ターゲットに有益なズラし情報を掲載することにも挑戦してみて下さいね!

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

※30記事まででも心が折れそうな方は下記の記事が参考になります。

 

アフィリエイトが苦痛になってきたときに読む記事

2018.01.19

P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!