ゴミ記事量産は無駄なんてフレーズ、まだ真に受けますか?

アフィリエイトの情報を集めているとよく見かける、

ゴミ記事の量産は無駄という言葉。

 

「ゴミ記事を100ページ更新しても仕方ない」

なんてフレーズですね。

 

100記事分の読者反応をテストをし、

自分のブログに何が不足しているかわかるので、

記事の量産がムダになることは決してありません

 

ただし、

・見直しをしない

・書き足しもしない

・最後まで読まれていない

となると、ブログ全体の評価を下げてしまう

「ゴミ記事」になることも事実。

 

そこで今回は記事を

「ゴミ記事」化しないためのポイントを整理します。

 

 

このポイントさえ押さえておけば、

量産した記事をムダにせず、

分析して書き直したり、

反応の高い記事を発掘したり、

読者の求めるブログへの大きな一歩になります。

 

 

やる気をなくさせるゴミ記事なんて言葉はムシ!

ポイントをおさえて記事を量産しましょう。

 

ゴミ記事化しないポイント1 ゴール設定

記事の最初に、

この記事を読めば何を得られるか

がハッキリしない記事は、

ほとんどが最後まで読まれません。

 

たとえば

「ゴミ記事を量産しても意味ないよ」

だけで終わる記事。

 

いかに意味がないだけを力説されても、

読者は落ち込むかゴミ記事量産をバカにするだけですね。

 

少なくとも、

・記事の質を高める方法

をテーマに、

・ゴミ記事化しないポイント

など、具体的なゴールがほしいですよね。

 

ということは、

書き手は記事を書く前に、

今回伝えたいことは何か?

を先に設定ておかないといけません。

 

たとえば情報商材を

アフィリエイトするなら、

 

◆ネットビジネスに興味をもってもらう

 

例)

・アフィリエイトとは?など手法そのもの説明。

・自宅で仕事ができる点。

・収入を自動化できる点。

 

 

 

◆自分への共感を高める

 

例)

・記事作成の失敗談

・アクセス解析結果

・主婦、サラリーマン等の苦労話

 

 

◆自分が勧めたい手法について

例)

・クリック報酬型の利点

・ブログアフィリエイトの利点

・せどりの利点

・PPCの利点

 

など、

自分が伝えたいターゲットが欲しい情報を

ゴールにできますね。

 

この記事の場合、

ゴミ記事と検索して読んでくれる人を想像して、

・記事にはゴール設定が必要

・滞在時間が短い記事はブログ全体の検索評価を落とす

・滞在時間を長くするにはどうすれ良いか?

をゴールにしています。

 

ゴールを記事の最初でハッキリしないと、

読者は前置きにイライラして一瞬で立ち去ります。

 

ゴミ記事化しないポイント2 ターゲットとキーワード選び

ゴール地点が決まったところで、

記事内容を伝えたい読者が

検索しそうなキーワードが入っていないと、

そもそもブログを見つけてもらえません。

 

自分のブログを見てもらえないと、

 

・読者が反応してくれた記事は何か?

・どんな人がどんなキーワードできてくれたか?

 

という情報を得られません。

 

 

そこでまずは、

 

・キーワードは検索ボリュームをチェック。

 

・ターゲットは過去か現在の自分にする。

 

この2点を徹底しましょう。

 

キーワードの検索ボリュームは、ツールを使えば一瞬で判明します(補足で紹介します)。

 

ターゲットは自分へ宛てた手紙を書くイメージです。

 

過去の失敗を乗り越えた経験、

今悩んでいて解決したい問題を書けば、

同じ悩みを持つ読者に有益な情報となります。

 

この記事自体も、過去の僕に向けて書いています。

 

「ごみ記事量産しても無駄だから」

 

という言葉を目にして、

記事を書くことを怖がっていました。

 

 

そのときに自分を元気づけたのは、

・初心者が完璧を目指さない

・力をつけた後に書き直せばいい

という言葉に加えて、

やるべきことは

・キーワードの検索回数をチェック

・ターゲットは自分に設定

に絞り込みなさい、

と言われたことでした。

 

ひとまずやることを絞って100記事書け!

と言われ、

目に見える「記事数」を目標に

一気に進めることができました。

 

まだブログ開設したてで、

方向性も決まっていない、

という方は

記事を書く前に知りたいブログ設計のこと

を参考にして下さい。

 

【補足】

「関連ワード」と「キーワードに関するyahoo知恵袋の質問」を探せるツール→関連キーワード取得ツール

 

「月間検索ボリューム」のチェック→グーグルキーワードプランナー(要登録。ボリュームは10~100、競合「低」)

 

【おまけ】日記風の記事はゴミ記事なのか?

「〇〇だからゴミ記事です」

と極端に考えるのはやめてください。

 

でも、

「芸能人でもない限り、読者はあなたには何の興味もないので日記風の記事はやめましょう」

 

という情報がたくさんありますよね。

 

ただ、

ゴール設定ありきで記事作成をするなら、

旅行記だろうがリア充自慢だろうが何でもオッケーです。

 

たとえば、

脱サラの手段としてアフィリエイトを紹介するブログなら、

サラリーマンの苦しみを叫ぶ記事でもいいんです。

 

日記風ではありますが、

サラリーマンの苦しみから解放されるために、

アフィリエイトという手法があります、

というゴールが決まっていれば問題ありません。

 

肩の力を抜いて、書きやすい内容で記事を量産していきましょう。

 

ゴミ記事の量産は無駄!!議論のまとめ

ネットビジネスでは、戦略的に行わないと努力量が収益に比例しないのが辛いところです。

 

ただし、

量をこなして収益がでなくても、

それは失敗ではありません。

 

そこで結果を分析もせず、

書くのをやめたり怖くて書けなかったりすることが失敗です。

 

 

初心者のうちは、

最低限のリサーチを行いながら

記事作成に慣れるだけで十分です。

 

そのうち勝手に疑問点がでてきてます。

 

アクセスが思うように集まらない、

htmlが変な表示になる、

アフィリエイトリンクが踏まれないなどですね。

 

その時に調べものをしつつ、

前へ進めばいつの間にか収益がでる、

そういうビジネスです。

 

ですので「ゴミ記事量産は無駄!」なんて情報を恐れず、今の力を全部出し切って記事を量産していきましょう。

 

公開1ヶ月後の追記

この記事を公開して約一ヵ月後。

 

「ゴミ記事 量産」の検索結果で4位、「ゴミ記事 量産 無駄」で1位を取得しました。

 

嬉しくて記事を見直したら、、

 

この記事こそがまさに「ゴミ記事」でした。

 

レイアウトは見づらい、一文一文が長い、

 

内容がわかりにくい、結論は見えづらい。

 

顔を真っ赤にして、リライトしました。

 

それでも検索上位になるので、皆さんも恐れずに記事を量産してください。そして、人が来るようになったらすぐリライトしてくださいね(笑)


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!