サーバーとドメイン取得後にしておく設定手順

ドメインの取得とサーバーのレンタルが終了している方向けの記事です。※サーバーはエックスサーバー、ドメインはバリュードメインを使用しています。

 

ドメインの取得がまだの方はこちらで手順を確認の上ドメイン取得をしていただき、取得したドメインをメモ帳に貼っておいてください。

 

ドメインの取り方を図解でわかりやすく解説します

2018.01.15

 

サーバーのレンタル手順はこちらから。

 

おすすめのサーバーとレンタル手順について

2018.01.16

 

 

サーバーをレンタルし、ドメインを取得した時点では、土地(サーバー)と家(ドメイン)の場所がバラバラという状態です。

そこで、

①サーバー上にドメインを設置する作業

②ドメイン側にサーバーの場所を伝える作業

の2つの作業をする必要があります。

 

では、サーバーの設定から順番に解説します。

 

エックスサーバーのドメイン追加設定をする

 

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

 

「ドメイン設定」をクリックします。

 

 

「ドメインの追加設定」をクリックします。

 

 

すると以下の画面になりますので、メモ帳にコピーしておいたドメインをコピーして貼り付けてください。たとえば、test.comというドメインを取得している場合は、test.comをコピーして貼り付けます。

※手打ちでなく、必ずコピーして貼り付けてください。1文字でも間違えると反映されず、確認にも時間がかかります。

 

 

貼り付け終わりましたら、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリックします。

 

以上でドメインの設定追加は完了です。

念のためにドメイン設定の一覧」をクリックして設定したドメインが追加されているかを確認してください。

※すぐにサーバーパネルのトップページに戻るので、ページは閉じないでください。

 

 

※ドメインの追加には半日から2日間かかるといわれています。僕は1回目は数時間で、2回目は丸1日かかりました。すぐに反映されなくても焦らずに様子を見てください。

 

バリュードメインのネームサーバー設定をする

ここまでの作業で、サーバーにドメインを設置しました。次は逆に、ドメインにサーバーの登録をします。ドメイン側に「サーバーはエックスサーバーです」と教えてあげる設定ですね。これを、ネームサーバーの設定といいます。

 

まず、ドメインに知らせるためのサーバー情報を取得します。エックスサーバーのサーバーパネルへ。「サーバー情報」をクリック。

 

 

サーバー情報ページの赤枠の部分をコピーして、5つすべてをメモ帳に貼り付けておいてください。

 

 

エックスサーバーで行う手順は終わりです。

 

次にバリュードメインのコントロールパネルへアクセスします。リンクからどうぞ。

 

 

設定操作ページに取得したドメインが追加されていますので、設定するドメインのネームサーバーのアイコン」をクリックします。

 

ネームサーバーを入力するページになりますので、メモ帳に貼り付けたサーバー情報5つを貼り付けます。

 

貼り付け終わると、上図と同じ状態のはずです。

スクロールして保存する」をクリックします。以上でサーバードメインの設定は完了です。

 

次はいよいよワードプレスをエックスサーバーにインストールします。

↓↓↓

エックスサーバーにワードプレスを自動インストールする手順

 


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!