好きを仕事にするならアフィリエイトで資金確保を

自分の好きな事を仕事にして生きていけたらどんなに良いだろう、サラリーマンをしていると何度も想像してしまいます。

 

僕はずっとカウンセラーの仕事をしたいと思っていましたが、出身大学は法学部。今更大学に入る時間もお金もないし、公務員として一生やっていかないといけないかなと諦めてばかりいました。

 

それが今、ようやくカウンセラーの勉強を始めることができています。

 

理由は簡単で、公務員を辞めて起業したからです。公務員は副業禁止ですので、辞めるしかビジネスに参入することができませんでした。起業ノウハウを徹底的に学び、今では自分のビジネスモデルを構築するスキルが身についたため、何でも仕事として成立させることができます。

 

無責任なことを簡単に言うなよ、、いきなり仕事を辞めて収入は?転職は?家族を路頭に迷わせるわけにはいかない・・・などとの声をいただきそうですね。

 

それに、まずは自分だけの力でお金を生み出す実感が湧かなければ、そもそも起業する気にもならないですよね。

 

そこで今回は、好きな事を仕事にするには何を学んでどこから手をつけていくべきかをお話します。

 

一度刷り込まれた価値観を見直してみる

小説を書いたり音楽で食べていったり芸人を目指したり。。。一度は夢に思うことって色々あると思います。ただ、軌道に乗るまで無収入ですし、果たして軌道に乗るかどうかもやってみないとわからず、一発当てたところで継続できるかわからない、まさに博打の世界です。

 

そんな博打のような世界にいきなり飛び込むのではなく、インターネットを使ってまずはノーリスクで収入源を作ることから始めることをおすすめします。

 

インターネットビジネスなんて怪しい、働かずにお金を得るなんて怖いし悪いことをしている気がする。そう思われた方は正常です。

 

なぜなら僕たちは国をはじめとする大きな組織から、優秀な従業員となって組織に貢献することが正しいという価値観しか埋め込まれていないからです。

 

学校という組織で良い成績をとり、できるだけ名の知れた企業という組織に入ったあと、40年近く文句を言わずに働き続け、働けなくなったらご褒美として年金をあげるからあとは勝手にしなさい、これを正しいと思わせることで国や会社に都合の良い人間として量産されています。

 

なぜならそうやって国民を洗脳しておかないと、皆が好き勝手にビジネスを始めてしまっては国や会社が存続できないからです。

 

人間には本能的に集団帰属欲という、狩猟時代から遺伝子レベルで受け継がれた強力な行動欲求があるのです。大多数に入っていないと不安、悪、という気持ちです。ここをうまく刺激されて、国や会社に依存した従業員としての生き方が正しいと刷り込まれているわけですね。

 

でも、自分の心の声はいかがでしょうか。

 

毎朝頭が割れるような音で目覚まし時計に起こされ、通勤中は宝くじあたった妄想をし、昼間は人間関係に胃をチクチクと痛めつけられ、夜はドラマやバラエティを見ながらビールを飲むとソファで寝落ちする。。

 

これを本当にやりたいと思ってやっているはずがありませんよね。人生とはそういうものだ、それが正しいのだ、と言い聞かせて同僚と愚痴あり合いながらやり過ごす、これがまさに集団帰属欲を刺激された結果です。

 

ひと昔前の日本ならそれでもよかったかもしれません。経済は右肩上がりに成長し、仕事は山ほどあってひたすら国民一丸となって国を成長させる。それに何の疑問も持たなくてよかったのです。

 

しかし現在はどうでしょうか。人口知能の発達で次々と人間の仕事は機械に取り替えられ、仕事不足で就職もままならず、働けなくなったら社会から置いてけぼりです。

 

まだ間に合う今こそ、自分で収入源を複数確保することが必要な時代なのではないでしょうか。

 

複数の収入源があれば好きな事を仕事に変えられる

勤めている仕事を今すぐに辞めてストレスから解放され、好きな事だけで食べていくことをためらう理由はなんでしょうか。

 

収入源の一択だと思います。

 

では、インターネットを使ったノーリスクの起業法で収入源が確保できたらどうしますか?

 

理不尽の連続である仕事などさっさとやめて、好きな事を仕事にする準備をじっくり始めますよね?準備をしている間無収入であろうと、インターネットビジネスは勝手に働いて勝手に稼いでくれます。やることいえばブログ記事の更新やメルマガの発行だけ。それすらも仕組みが完成すれば週に一回するかしないかです。

 

働く時間も人間関係も自由になり、ノートパソコン一台で始められるので店舗や事業所も必要なく、住む場所すら自由です。軌道に乗り次第、経済的な成功まで待っています。

 

これを実現させることができる方法が、アフィリエイトというビジネス手法です。個人でお金を生み出す必要性を理解し始めた人はどんどん参入しています。雇われずに好きに生きたい人がいかに増えてきているかがうかがえます、


引用元 矢野経済研究所ホームページ https://www.yano.co.jp/

リアル店舗型ビジネスでは店舗や事業所設置に1000万円以上はかかるところが、アフィリエイトでは月2~3000円で始められます。

 

知識やツールに自己投資をして最短距離で月収30万円を超えるためにかかる費用も、厳選すれば10万円以内で十分です。インターネットで調べれば、いくらでも情報は転がっています。

 

ただ、やはりいきなり有料の教材で勉強したり検索するにも何から始めるか悩むと思います。僕も最初は詐欺に遭ったり真似しようとしてもできない教材が多くて数十万円を無駄にしました。

そこで、初心者の方の第一歩!を応援するメルマガを配信しています。

ご登録いただくと、初期費用2万円~10万円を得る自己アフィリエイトの手順、ワードプレスをカスタマイズまでカンペキに準備できる図解トリセツをプレゼントしています^^

始めの第一歩にいかがでしょうか。

 

今回の記事のおさらいをします。

◆好きな事を仕事にするには、収入源を複数確保して自由の身になれば良い

◆収入源の確保には、少額で始められるアフィリエイトビジネスが最適

◆アフィリエイトビジネスでは仕組みの完成後、不労所得でいくらでも稼ぎ出すことができる

 

という内容でした。

 

ちょっと暑苦しい内容でしたね(笑)

最後までお読みいただいてありがとうございました!


P.S

記事の中でわかりにくかったところ、感想、雑談など

お気軽にご連絡ください→平井に連絡してみる

アフィリエイト初心者さん向けの無料メール講座を配信しています。

読者の方からは「久々にホンモノのメルマガに会えた!」と喜びの声を頂いています。 詳しくはこちらから紹介ページをご覧ください。

人間関係が原因で脱サラ後、体調不良で転職もできないままでした。

【もう人間関係に悩まない!】をモットーにアフィリエイトを始め、今ではパソコン1台で仕事ができるようになりました。

一人でも多くの人の「脱サラ準備」をサポートしたい!その一心で配信しています。よければ登録していってくださいね!