アフィリエイトで成果がでるまでの期間は?記事の数は?

お問い合わせからよく受ける質問が、

 

アフィリエイトで稼ぎが出るのはどれぐらい時間がかかりますか?という質問です。

 

確かに、

 

作業を続けても無収入だとモチベーションが続かないですよね。

 

気になるのも無理はありません。

 

一般的に、

 

成果が出始めるのは

 

3か月から半年といわれています。

 

今回は、なぜ3ヵ月といわれるのか。

 

このブログの初成果までの日数等の体験談を含めてお話します。

 

3ヵ月と言われる理由はGoogleのフィルターにあり

 

エイジングフィルターといって、

 

できたてのサイトは、

 

3ヶ月程度は検索順位が上がりにくい、

 

と言われているからです。

 

さらに、3ヵ月以上経ったあとも、

 

どれぐらい記事量があるか、

 

記事の質はどうか等、

 

Googleから評価されて初めて、

 

検索順位が上がり始めます。

 

つまり、

 

お客さんが検索しそうなワードを含んだ記事を

 

ある程度は書き溜めないと、

 

求める数のお客さんの数はこないということです。

 

この期間に耐えきれず、

 

稼ぐ前に諦めるアフィリエイターが、

 

9割以上を占めるというわけです。

 

下図では自分の予想が直線で、現実の成果が曲線となっています。

 

 

徐々に成果が出るのではなく、

 

時間をかけてスキルアップし、

 

一定の記事量と質に達した途端、

 

報酬が発生することを表しています。

 

その期間が大体3か月~半年ほどかかるというわけです。

 

一日1記事更新して3か月ほど、

 

半分のペースで半年といった具合ですね。

 

それで書き溜まる記事は100記事。

 

キリのいい数字であることから、

 

まずは100記事!とよく言われます。

 

ただし、

 

3ヵ月や半年という期間にこだわることはありません。

 

低価格でも手早く報酬が欲しければ、

 

クリック報酬型やAmazonアフィリエイト等、

 

高単価を狙うなら物販。

 

ライター業やメルマガと併せて

 

ビジネスを大きくするなら情報発信型。

 

それぞれ目的によって、収益化までの期間は異なるからです。

※ちなみに、今の例では後に行けば行くほど時間がかかります。

 

 

問い合わせ経由で、

 

初成果までの期間を聞かれたときは、

 

参入分野や目標金額を

 

お伺いしてからお返事するほどです。

 

ですので自分の計画どおりに更新する以上は、

 

無報酬でも全く気にする必要がありません。

 

たとえば100記事を目標にしていて、

 

達成してみた後、

 

ブログ内でどんな記事がよく読まれているかなどを検証し、

 

少しずつ修正することで報酬をあげていけば問題ありません。

 

もちろん、好き勝手書いていれば良いというわけではありません。

 

ブログ記事の量と質。

 

成果発生期間を逆算するためにも、

 

どちらを重視するか悩ましい問題ですね。

 

※量と質についてはこちらで記事にしています。

 

ブログ記事は質と量のどちらが大事?議論に決着をつける!!

2018.01.30

 

このブログの初報酬までの日数は32日

今読んでいただいているこのブログは、

 

初報酬が32日目でした。

 

セールスレターという大げさなものではなく、

 

自分で有用だと思ったものを紹介すると

 

たまたま買ってもらえた。

 

もしくは紹介したリンクをクリックした後、

 

他の商品を買われた(Amazonアフィリエイトの場合)

 

などですね。

 

このブログでは

 

物販アフィリエイトのように

 

一定の商品に

 

がつがつ売込をかける目的がないので、

 

かえって読者さんから信用されて収益化が早かったのかも、

 

と予想しています。

 

3つ目のサイトということもあり、

 

少しは文章力も上がっているのも要因でしょう。

 

そこからもあまり、

 

周囲で噂をされる情報に影響されなくて良いと思います。

 

検索表示され始めたのが約一ヵ月

検索ボリュームが一日2,3回程度の

 

競合が少ないキーワードで実験したところ、

 

記事更新から32日目で検索10位に

 

表示されました。

 

ただでさえ弱いキーワードですので、

 

2,3流入すれば万々歳ですが。

 

それからさらに一ヶ月後、

 

5位~3位をいったりきたり。

 

3ヵ月未満の当サイトは、

 

エイジングフィルターと戦っております(笑)

 

それでも、検索してヒットした結果、

 

読者が僕のサイトへ来た。

 

この事実はちゃんとGoogleに記録されます。

 

記事への滞在時間が長かったり、

 

他の記事も見てもらえれば、

 

確実にサイトの評価はあがります。

 

つまり、最初の3ヵ月間は様子見。

 

様子見の間にできるだけたくさん記事を更新してGoogleにアピールして、

 

エイジングフィルターが外れたら、

 

一気にアクセスを伸ばそう!

 

というのが3ヵ月や100記事といった説の正体なわけですね。

 

 

アフィリエイトで成果が出るまでの期間まとめ

 

今回のおさらいです。

 

◆3ヵ月間はエイジングフィルターで検索順位にあがりにくい

◆検索順位があがりにくいため、集客が難しくて成果がでにくい

◆100記事という説は、一日1記事更新したら3ヵ月かかる、というだけ

◆記事の更新量や勉強量と成果は正比例せず、基準を満たした途端に爆発的に成果がでる

 

ということでした。

 

ネットでは、

 

「アフィリエイト開始初月で50万円だの稼いだノウハウを今だけ限定公開!」

 

などという情報弱者ビジネスが横行しているので、

 

くれぐれも心を揺らされないようにして下さい。

 

 

情報に惑わされずに記事更新を続けるには、

 

PDCAサイクルの考え方を持つことがめちゃくちゃ大事です。

 

アフィリエイトにPDCAサイクルを落とし込む戦略を解説していますので、ぜひ見ていってくださいね。

 

流行のPDCAサイクルをアフィリエイトに落とし込む

2018.03.15