ASPアフィリエイトの代表は2種類!戦略の違いを理解しよう

成約型アフィリエイトとは、自分が紹介した商品が購入された場合に報酬を受け取れるタイプのアフィリエイトです。

 

参入のしやすさや成果が出るのが早い点ではクリック報酬型アフィリエイトが有利ですが、報酬額の高さや不労所得として資産化するといった観点では成約型アフィリエイトが有利です。

 

 

では、成約型アフィリエイトの全体像を見ていきましょう。ここでは成約型アフィリエイトの代表であるASPアフィリエイトという手法を2種類紹介します。

 

記事の最後に全体像を把握するための図をつけていますので、まずはざっと目を通してから図で情報整理をして下さいね。

 

ASPアフィリエイトとは?

成約報酬型アフィリエイトのほとんどがASPアフィリエイトです。ASPというのは仲介業者のことで、アフィリエイトしたい商品と報酬単価をアフィリエイターに提示してくれるサービスを行います。

 

これによってアフィリエイターは自分で広告主と交渉をする必要がなく、ASPが用意した商品リンクを自身のブログやサイトに貼り付けておくだけで簡単にアフィリエイトを始めることができるのです。

 

また、何件か成約して売り上げが安定してくると、ASPの担当者から連絡がくるようになり、報酬単価の引き上げなど有利な条件でアフィリエイトをすることができるようになります。

 

とりあえずどのASPに登録したら良いかわからない人はA8.netに登録して、実際にどんな商品をアフィリエイトできるか見てみましょう。自分のブログをもっていなくても登録できます。

 

ASPアフィリエイトは大きく分けて2種類存在します。情報商材アフィリエイト物販アフィリエイトです。では順番にみていきましょう。

 

情報商材アフィリエイトとは?

ダウンロードやDVD等で情報を扱うものを紹介するタイプのアフィリエイトです。メジャーなASPではインフォトップがあります。

 

商品としてはアフィリエイトのノウハウをまとめたものや、ダイエットエクササイズ等の動画など、様々な商品が扱われます。

 

商品単価が高く購入するまで一切内容がわからないため、消費者サイドからは怪しいという印象を持たれます。この壁をいかに商品紹介で乗り越えるかがカギになるジャンルです。

 

ただし、ブログで有益な情報発信を続けて信頼関係が構築されていれば、報酬単価の高さが最大限に生かされて大きく稼ぐことが可能です。

 

情報商材のなかでもアフィリエイト講座のようにお金を稼ぐためのノウハウを詰めたものを稼ぐ系、それ以外のダイエットエクササイズなどの商材を非稼ぐ系と呼ばれています。

 

とりあえず用語だけ押さえていただいて、ASP情報商材アフィリエイトのメリットデメリットを確認しましょう。

 

【情報商材アフィリエイトのメリット】
◆報酬単価が高いため、販売数が少なくても月収30万円突破が早い(報酬単価は6000円~1万5千円ぐらいが相場)

◆データ販売多いので在庫切れがなく、アップデートされる良質な商品なら長期間アフィリエイトができる

◆お金や容姿等、なくなることのない悩みの解決商品が多く、市場がかなり大きい

 

【情報商材アフィリエイトのデメリット】
◆商品購入まで中身がわからないため、怪しさが先行して売れにくい

◆単価の高さと怪しさがあるため、購入者との深い信頼関係の構築が必要

◆実際に購入して情報を理解する必要があるため、紹介までに時間と手間がかかる

 

ブログ記事で読者と信頼関係を構築して商品を買ってもらうパターンが多いです。大きく稼ぐには、メルマガを発行して商品を紹介するケースが王道です。

 

物販アフィリエイトとは?

物を紹介して買ってもらうことで報酬を得るアフィリエイトモデルです。代表的なASPは先ほど紹介したA8.netです。ただし、物販の場合はASPによって報酬単価や商品の品ぞろえなどの得意分野に差があるので参入の際はそれぞれのASPを比較検討することをおすすめします。(比較検討には、無料登録できるアフィリエイトフレンズを使うと便利です)

 

商品の実物を確認すればすぐにセールスページを作成できるため、情報商材ほど商品知識の取得に手間はかかりません。

 

また、ASPに登録していると自己アフィリエイト(もしくはセルフバック)といって、自分で買った商品に対してアフィリエイト報酬が入る制度があり、実質無料や格安で商品を手に入れることができるため、商品知識の取得ににコストがかかりにくいことも魅力の一つです。

 

では、メリットデメリットを確認しましょう。

【物販アフィリエイトのメリット】
◆市場規模が膨大なので、様々なジャンルで参入できる

◆商品を実際に仕入れて試してみることで生の声を届けることができ、信頼を得やすい

◆ブログやホームページだけで完結できる(メルマガを作成しない)

【物販アフィリエイトのデメリット】
◆初心者がいきなりニッチ分野を見極めるのは難しく、競合相手が多い

◆広告を購入することで目立たせることもできるが、広告費で赤字になる場合がある

◆単価が情報商材ほどは高くないため、大きく稼ぐには販売用のページを量産する必要がある

ある程度売ってみたい商品を絞り込み、次々と商品紹介を書ける人に向いています。特にランキング付けや同ジャンルの商品を比較レビューするなど、工夫次第では読者の信頼を得て大きく稼げます。

ASPアフィリエイトまとめ

今回の記事のおさらいをします。

◆ASPという仲介業者を使ってアフィリエイト商品を選ぶ

◆情報商材と物販アフィリエイトの大きく2種類に分かれる

◆2種類ごとに戦略が異なるので、教材購入や参入前にどちらにするか決めておく

まとめをPDFで図式にしていますので情報の整理にご活用ください→成約型アフィリエイト

 

クリック型アフィリエイトの復習は下記からどうぞ。

アフィリエイトで参入しやすいのはクリック報酬型

2018.01.08

 

編集後記

ざっくりと2記事にわたってアフィリエイトの全体像をご紹介しました。これだけでも結構なボリュームがあったと思います。お疲れさまでした。ここまで全て読み終えられるなら、十分にアフィリエイト教材の内容は理解できます。

 

この記事を編集している翌日、1月10日は商売繁盛の神様、十日戎(とおかえびす)のお祭りが開かれます。自営業として独立して初めての1月、大阪市内にある今宮戎へ気合を入れて参拝しようと思います。

 

夜は満員電車のように混むので、時間に自由な自営業になれたことに感謝しつつ、ひっそりと昼間に祈願するとします。中には10万円の札束をバシっと賽銭に入れる景気の良い社長さんもいるようで、、、僕は、、せめて千円は入れようかと。

 

副業からの志望の方、無職の方やフリーターの方、夢追い人の方。色んな方の夢を形に変えてくれるのがネットビジネスの世界です。一緒に自由な世界に立って乾杯できることを楽しみにしていますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です