アフィリエイトに孤独を感じ始めたら視野を拡げるチャンス!!

アフィリエイト作業はスポーツや勉強と同じで、コンサルを受けようが教材を読もうがすぐには成果が出ないんですよね。

 

 

教えてくれるとおりに作業しても、稼いでいる人の真似はそう簡単にはできません。コピーライティングもSEO対策も、理屈ではわかっていてもいざ実践すると詰まってばかりで上手にできない。。

 

 

たとえばバスケットボールで、シュートのお手本を見ても真似できないのと同じですね。ゴール下で何度も何度もハズレを繰り返して、ようやくゴールに入るようになる、そんなものです。

 

 

最初のうちは書いてみたい記事があったり、ブログ開設で忙しかったりと、やる事がたくさんあるので孤独を感じる暇もありません。

 

 

プロフィール作成等、やったことがない作業が少しずつ進むので、成長が実感できて楽しいぐらいなんですよね。たとえ収益が出ていなくても、自分の成長を感じているうちは孤独を感じることは少なかったはずです。

 

 

しかし真面目に更新を続ける人ほど「記事にアクセスがない時期」に成長を感じることができなくなり、見えない相手に語り続ける更新が虚しくなり始めます。

 

 

おまけに誰にも相談できない孤独感から解放されたくて脱落。これがある意味アフィリエイトの王道コースとなっています。

 

 

そこで今回は、アフィリエイト初期にやってくる孤独感について、

 

◆なぜ強烈な孤独感がやってくるのか

 

◆どうしたら孤独から脱出して記事を書けるか

 

の2点について踏み込んでお話をしますね。

 

 

せっかくビジネスを始めたのに収益化する喜びを味わう前に撤退する、そんな事態はこの記事を読んですっ飛ばしてしまいましょう。

 

 

アフィリエイトでなぜ孤独を感じるのか?

たとえ一人でも、楽しく遊んでいるときに孤独は感じないですよね?

 

 

冒頭でも言いましたが、ブログを開設した当初は孤独など感じず、好奇心でわくわくしていたことでしょう。

 

 

ということは、一人で作業しているからといって必ずしも孤独が辛いという発想にはならないのです。

 

 

ではなぜ自ら進んで取り組むアフィリエイトで、孤独を辛いと思ってしまうのでしょうか。

 

 

答えは、2つの集団からの疎外感にあります。成功者集団とアフィリエイトを知らない集団です。

 

 

成功者集団がもたらす孤独は無視一択!

 

アフィリエイトについて情報収集をしたときに、

 

 

私は開始初月で10万円、3か月(もしくは半年以内)で月収100万円超えました!!!!!

 

 

などの情報で、理想の成功者集団になるべきという思考が頭にありませんか?

 

 

もし思い当たるなら立ち止まって考えてみてください。

 

 

スタート地点でもっている知識や経験が同じ人は一切いません。参入ジャンルもアフィリエイト手法も違います。

 

 

もしかしたら開始初月で10万円稼いだブログは、いくつもブログを運営し、経験を積みまくった末のブログだったかもしれません。

 

 

にもかかわらず、ネットで得られる輝かしい実績を見て、取り残された気持ちになる必要などありません。実績のアピールは読者信用を高める戦略だと割り切って眺めましょう。

 

 

 

もしアフィリエイト実施者全員が3ヵ月目の収益発表(おそらく大半がゼロ!)していたら「なんだ私だけじゃないじゃないか!!」とあなたが孤独に悩むことはなかったでしょう。

 

 

アフィリエイトを知らない人たちからの疎外感

仕事の愚痴だったら友人にでも聞いてもらえますが、アフィリエイトをしている愚痴って誰にもわかってもらえないですよね。

 

 

起業や副業が一般的でない日本では、怪しいネットビジネスをし始めたなどと言われることまであります。

 

 

数時間かけて記事を量産しているのにアクセスが自分だけ・・・

 

 

書いているうちにわけわからなくなってきた・・・

 

 

アクセスがあったと思えば検索流入以外ばっかり・・・

 

 

言い出したらキリがないほど「あるある」ネタですよね(笑)

 

 

読者がいないのに一人芝居をしているような虚しさは、アフィリエイトに取り組んだことがない人には絶対にわかりません。

 

 

大丈夫です、あなただけではありません(笑)

 

 

皆、初めての成約までは誰にも相談できない辛い時期があります。実績がないうちは、大多数にわかってもらえない孤独は皆抱えますので心配しないでください。(もし良かったらこちらから雑談や愚痴を僕にこぼしてください。)

 

 

では、皆が抱える辛い孤独をどうにか和らげる手立てはないのでしょうか。ここからが本題です。

 

 

アフィリエイトの孤独はインプットで解決できる

孤独を感じているということは恐らく、ネタ切れ、やる気が出ない等、何らかの形で手が止まっている状態だと思います。

 

 

記事ネタがたくさんあって忙しい時には孤独を感じている暇などないですもんね。わくわくしてたまらないです(笑)

 

 

僕が孤独を感じた時は、アフィリエイトジャンル以外の書籍から記事ネタを収集し始めます。

※ここで息抜きと称して友人と遊んでしまうと、結局愚痴ることができない辛さが倍増するのでオススメしません(アフィリエイター仲間等なら別)

 

 

 

別ジャンルの知識が頭に入ると、視野がぐっと拡がって、記事を書きたくてウズウズし始めます。孤独がどうのこうのと悩む余裕がなくなってくるのです。

 

 

 

たとえば最近ワクワクした本は、これです。

 

[amazonjs asin=”4478064784″ locale=”JP” title=”マーケット感覚を身につけよう—「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法”]

 

マーケティングの話だけではなく、何を仕事にしても食べていくための方法が書かれていて、むちゃくちゃ前向きになります。さっきまで孤独だの悩んでいた自分はどこにいったんだって感じです(笑)

 

 

 

おまけにweb集客ネタ等、アフィリエイトブログの記事ネタのヒントが詰まりまくっていて、スランプの脱出にも一役買ってくれました。

 

 

 

アフィリエイトのことばかり考えて視野が狭くなると、どうしても孤独を感じやすくなります。記事もジャンル内容に凝り固まったものが多くなりますしね。

 

 

 

しかもネット上には、アフィリエイトの孤独は、3ヵ月経過や100記事達成まではひたすら我慢だ!という表題とともにそれを裏付けるエピソードがすごく多いですよね。

 

 

 

「収益もアクセスもない期間はひたすら耐えろ!」という情報はたくさん見られてきたかと思います。

 

 

 

それも正しいのですがどうせなら前向きに、孤独を感じたら視野を拡げるときだと捉えるのも良いものですよ。

 

 

 

書籍だけでなくても、お近くの商工会の情報も見てみてください。大概は行政のテコ入れがあるため、起業家セミナーや、SEO対策などが格安で実施していることがありますよ。(僕はこの記事を書いている翌月に、1000円でSEO対策セミナーを受ける予定です)

 

 

 

アフィリエイトを孤独ではなく、違った視点でとらえるきっかけは意外と転がっているものです。ネット情報やアフィリエイトを知らない人たちに壁を感じず、肩の力を抜いて周りを見てみてください。

 

 

突然「あれも書きたい!これも記事ネタになりそう!」とハイテンションでメモする感覚がわかってくるはずです。

 

 

アフィリエイト作業の孤独についてまとめ

今回の記事では、アフィリエイト作業中にやってくる孤独について、

 

 

◆人それぞれペースがあるので、ネット上の成功者集団からの疎外感は無視!

 

◆アフィリエイトを知らない人に相談できない孤独は誰しも経験している!

 

◆孤独を感じ始めたら、視野の拡がる行動を!(ズレたジャンルの書籍や起業家セミナーに参加)

 

 

で乗り切りましょうという内容をお送りしました。

 

 

収益源を増やして人生の選択肢を増やす、すごく楽しいことを目指しているのに辛い気持ちになって脱落するのはもったいないです。

 

 

アフィリエイトの孤独感は、ネットサーフィンで解決策を探すよりも、視野を拡げてワクワクする方法で楽しく乗り切っていきましょう!





★☆★ブログランキングに参加しています。ワンクリックで終わりますので応援をお願いします。応援はこちらをクリックです。★☆★