【失敗談】参入前にアフィリエイトについて調べなかった結果・・・

アフィリエイトに挑戦する前に教材を購入して勉強しました。

 

 

まだ公務員でしたので仕事の合間にこつこつ読み込んでいたのです。勉強すること自体はまったく悪いことではありません。ただ、大きな問題が教材の探し方にありました。

 

 

とりあえずGoogleで「アフィリエイト 教材」で検索して一番上に出たものを買う。つまり自分で何一つ考えることなく教材を選んだのです。

 

 

アフィリエイトにはブログを使うものでもジャンルに違いがあって、教材もそれぞれのジャンルによって分かれています。そんなことを一切考えもせずに教材内容を頭に入れ始めました。

 

 

すると何が起こるのか。

 

 

その教材内容がアフィリエイトの全てだと思い込み始めるのです。これが後に大きな悲劇を生むこともしらず。

 

 

一方で教材のセールス内容はGoogle検索順位の一位とあって、口コミもセールストークも抜群に上手。

 

 

後の悲劇など何も知らない僕は、紹介文を読んでいるだけで既に月収100万円を超えたぜ!!とスマホがくもるほどに鼻息が荒く、購入して教材を読み始めます。

 

 

 

教材自体は今でも読み返すほど良作でした(unlimited neoという超有名教材です)。推薦していたアフィリエイターのブログも熟読して、しっかりノウハウを頭に詰め込みんで準備はバッチリ(と思い込んでいました)。

 

 

 

ただ、やっぱり誰かに会話しながら教えてほしいなーという欲が頭をよぎります。

 

 

 

そんなときに心から共感していたブログ主さんからメルマガ届いたのです。中身はブログの初心者にイチから立ち上げを支援してくれるという内容。

 

 

 

教材を読み込んで下準備ができていたときにちょうど良いタイミングだったので、迷わず申し込みました。

 

 

 

ジャンル選定にはまず自分の経験を洗い出してプロフィールを作り込み・・・。直接お話をしながら経験やスキルについて書き出していき、ブログコンセプトが固まりました。

 

 

 

目の前の作業をこなすだけでステップアップしていく感覚が面白く、ブログもハイペースで構築できます。これで自分もどんどん稼げるぜ!とアホな妄想がモチベーションになっています(笑)

 

 

 

ついにアフィリエイトリンクに誘導するセールスレターを仕上げた!という段階でコンサルさんに提出します。字数にして約1万字。2日間かかりきりで10時間ぐらいかけて仕上げました。

 

 

 

すぐにメッセージが返ってきて、

 

 

 

これでは売れないです

 

 

。。。

 

 

なんで!!

 

 

テンプレートに沿ってしっかりと商品情報を載せて、メリットデメリット、読者の不安を回避して・・・とかなり戦略的に作り込んだと張り切っていました。だからこそ何がダメなのかまったくわかりません。

 

 

 

こんなに頑張ったのになんで!?と食い気味で音声通話を始めます。そこで初めて、ビジネス知識のなさに気づくことができたのです。

 

 

 

ブログを立ち上げる当初、ちゃんと音声通話で「メルマガを連動させますか?」と聞かれていました。教材の紹介者がメルマガを使っていない派だったので「メルマガは使いません」と答える僕。

 

 

 

なぜそこでメルマガの意義や役割を確認しない・・・。今考えると無思考にもほどがあります。

 

 

 

今だったら、信頼関係を構築した顧客にメルマガでセールスをするかどうか、ブログだけで導線を組んでセールスをするか、、、それによって投稿する記事の目的が違うから・・・。といくらでも戦略が浮かびます。

 

 

 

結局、僕が必死になって作っていたセールスレターは、いわゆる比較レビューサイト向けだったのです。30~40以上の同ジャンル商品を徹底比較するアフィリエイト手法ですね。

 

 

 

しかしブログコンセプトは、自分の経験や個性を打ち出して集客し、1~2個の商品をアフィリエイトする情報発信型アフィリエイト向けです。

 

 

 

ブログ内の記事は自分の個性を全面に打ち出しておいて、セールスレターは個性を一切排除したもの。今考えれば、そんな矛盾だらけの導線で商品が売れるわけがありません。

 

 

 

アフィリエイトとはどんなビジネスなのか、どんなアプローチで商品を売るのかという本質的な部分を考えていなかった結果、色んなノウハウの混じり合ったサイトが完成していました。

 

 

なーんにも自分で考えずに知識だけをいれて実践。行動力があるといえば聞こえはいいですが、考えなしの情報弱者とも言えます。

 

 

 

僕の場合はコンサルさんにチェックしてもらい、直接指導を受けていたので早いうちに軌道修正ができました。ですが最初から参入するビジネスについて調べておけば避けられた事態です。

 

 

 

僕と違って誰にもミスを指摘されなかった人は、情報商材は詐欺だ!役に立たない!!と逆恨みしたり、他のノウハウを買い漁ったりしてしまう方もいます。

 

 

 

幸い第三者にチェックをお願いしていた僕は「起業するとはどういうことか?」という考えが足りなかったと反省しました。

 

 

 

先輩から教わって、最初はとにかく量をこなしていれば給料は降ってくる。これが起業前の働き方でした。

 

 

自分の力でビジネスを切り開くには、これではダメなのです。

 

 

情報を取捨選択し、戦略を練ってから市場でテストする。テスト結果がうまくいかない時は、必ず過程に原因があります。その過程を分析してまた市場でテストする。その繰り返しが起業です。

 

 

 

もちろんそんなことは知ってはいました。サラリーマンをしていても原因の分析ぐらいしていた!と変な自信があるのです。

 

 

ただ、組織の向かうべき方向などは経営陣や担当部署がしていたことはまったく考慮していませんでした。自分は目の前の部署の仕事をこなしているだけで、全体像を見ることはしていません。

 

 

 

 

サラリーマンとして自分がしていたことは、ブログの構築等にあたる作業部分であって、ブログコンセプトや戦略分析の部分はやったことがなかったのです。

 

 

 

副業だろうと専業だろうと、アフィリエイトに挑戦する以上は起業家です。最初に業界の全体像を把握し、ゴールまで戦略を練ってから細分化して作業をする。

 

 

行動力こそが大事な世界ではありますが、考えなしにつっこむと痛い目に遭うと反省した失敗談でした。

 

 

そんな失敗をしないためにも、アフィリエイトの全体像と戦略をお話した記事をご用意しています。戦略不足で半年以上かけたブログで1円も稼げなかった・・・なんて事態もよくある業界です。ぜひご覧ください。

 

アフィリエイトで参入しやすいのはクリック報酬型

2018.01.08

 

成約型アフィリエイトの代表は2種類!戦略の違いを理解しよう

2018.01.08

 





★☆★ブログランキングに参加しています。ワンクリックで終わりますので応援をお願いします。応援はこちらをクリックです。★☆★