おすすめのサーバーとレンタル手順とについて

ワードプレス等を使ってブログをアップするにはサーバーと独自ドメインが必要です。ドメインの取得がまだの方はこちらで解説していますので、先に取得してください。

ドメインの取り方を図解でわかりやすく解説します

2018.01.15

 

サーバーに関しては処理スピードの速さ、アクセスの安定性を考慮して、慎重に選ぶことをおすすめします。閲覧中にサーバーがダウンしたり、閲覧者サイドから見て表示速度が遅かったりするとそれだけでアクセスの取りこぼしになるからです。

 

価格操作画面の利用のしやすさから考慮しても、僕はエックスサーバーをおすすめしています(リンクからエックスサーバーのホームページに飛べます)。アフィリエイターの多くが利用しているサーバーですが、僕自身も作業中にストレスを感じたことは一度もありません。

 

月々約1000円前後で、アフィリエイトツールの解説もエックスサーバーを前提にされているものがほとんどです。

 

さらに、ドメインを一つ無料でもらえます(予告なく終了する場合があるので確認してください)。ワードプレスやシリウスの操作練習用に非常に役立ちますのでいただいておきましょう。

 

では以下から、エックスサーバーの取得方法をご紹介します。

 

トップージが表示されましたら、お申し込みをクリックします。

 

 

次にお申込みフォームをクリックします。

 

 

サーバー新規お申込みをクリックします。(無料お試し10日間のうちに支払いを済ませないとサーバーが使えなくなるので注意)

契約内容画面でサーバーIDを設定します。設定後、サーバーID名のドメインを一つプレゼントしてもらえます。特に希望がなければランダムの半角英数字で差し支えありません。

 

プランに関しては、X10スタンダードで十分です。容量の大きさでプランごとに分かれていますが、ブログ運営程度の容量ではわざわざ金額をあげて上位プランにする必要はまったくありません。

 

 

契約内容が終わりましたら、会員情報の入力です。必要事項を記入後、規約に目を通して問題なければ同意にチェックを入れて下さい。

 

※サーバーに限らず、他の規約同意画面でも、禁止事項だけは絶対にチェックしておいてください。無意識の規約違反でサーバー凍結などになると、資産が一瞬にして台無しになるのでシャレになりません。

 

 

お申込内容の確認後、最後に確認画面が表示されるので問題がなければお申し込みをするをクリックして完了です。

 

お申し込みを完了すると以下のようなメールが届きます。

 

 

こちらはログインの際やドメインを追加した際の紐づけ等、これから先にも使用する非常に重要な情報ですので、メモ帳やエクセルなどに張り付けて保存しておくことを強くおすすめします。以上で登録は完了です。

 

登録完了後10日間は無料ですが、その間に支払いがないとサーバーを凍結されてしまいます。支払いはこのまますぐに行うようにするほうが確実です。支払い方法選択画面までの解説します。

 

まず、エックスサーバーのインフォパネルにログインします。(リンクからインフォパネルへ直接飛べます)そこで料金のお支払いをクリックします。

 

 

支払伝票の発行画面になりますので、設定したサーバーIDで間違いないか確認をして下さい。なお、契約期間は長ければ長いほど価格は安くなることと、更新の手間を考えれば最初は1年契約がおすすめです。

 

 

クレジットカードを選択された場合、自動更新機能があるのでチェックをすると便利です。意外にもドメインやサーバーの支払い忘れをしてしまうアフィリエイターは多いので注意してください。(あとから設定することも可能です。)

 

好きな支払方法を選択しましたら画面に沿って進めれば終わりますので、説明はこれで以上です。

 

次の記事でドメインとサーバーの紐づけ作業を説明します。これによって、サーバー上に自分だけの空間が存在する状態となります。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

編集後記

僕は極度のパソコン音痴で、最初はサーバーとドメインの意味もまったくわからず、その時点でアフィリエイトなんてやめちゃえって思っていました。

 

ただ、同じようなことを思う人が非常に多いことをネットで知り、面倒がりながらも動画やブログを見ながら設定したらあっという間に終わってしまいました。

 

アフィリエイトを始めると、最初の記事更新が途方もない量に感じてくじけてしまいがちですが、気が向いたときに気楽にやる程度のことをコツコツ続けていると、いつのまにか大きなサイトができあがっているといったイメージです。

 

やってみたら意外とできた、ということがよくある世界なので、肩の力を抜いて少しずつ取り組んでみて下さい。





★☆★ブログランキングに参加しています。ワンクリックで終わりますので応援をお願いします。応援はこちらをクリックです。★☆★